『楽楽精算』で経費精算を楽にできる3つのメイン機能

『楽楽精算』で経費精算を楽にできる3つのメイン機能

クラウド製品2021.03.11

目次


『楽楽精算』とは、経費や交通費などの全ての経費精算業務をオンライン上で行うことができる、クラウド型経費精算システムです。スマートフォンに対応しており、いつでもどこからでも経費精算が行え、ワークフローに合わせたカスタマイズ性も『楽楽精算』の特徴です。


ここでは、『楽楽精算』の3つのメイン機能についてみていきましょう。


3つのメイン機能


交通費精算


交通系ICカード連携


交通系ICカードをリーダーにかざすだけで、システムに読み込まれ業務で使った履歴とプライベートの履歴を振り分けることができます。


乗換案内内蔵


ジョルダン社の「乗換案内」を内蔵しており、経路を入力するだけで自動的に交通費が算出されます。また、適切なルートを使っているかのチェックを簡易化し承認、確認作業も削減することができます。


定期区間自動控除


自動的に定期区間が控除され、適切な交通費精算が可能となります。


経費精算


領収書読み取り機能


領収書をスマートフォンで撮影、文字読み取り機能により自動的に日付や金額が反映されるなど、入力の手間を削減します。


海外出張精算


外貨の精算にも対応しており、海外出張の精算の軽減にもなります。


支払依頼


社外からの請求書に対する支払い管理も可能です。振込先などの情報を登録しておけば、都度入力する必要がなくなります。


業務効率化


自動仕訳・会計ソフト連携


申請と同時に自動的に仕訳が行われ、会計ソフトと連携することで経理担当者の業務負担の緩和が見込まれます。


振込データ(FBデータ)作成


承認された経費精算データから振込データを作成します。


経理管理


任意のセグメントで管理・出力が可能で必要なデータをすぐに取り出し分析に役立てることができ、業務効率向上が期待できます。


まとめ


『楽楽精算』の3つのメイン機能についてご紹介しました。日々の業務で必ず発生する経費の精算をクラウド上で、だれもがいつでもどこでもできるようになれば生産性も向上するでしょう。クラウド型経費精算システムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。


参考『楽楽精算』