Web担当者の中には、Webマーケティングにおける悩みを社内で相談できる人や、解決策をアドバイスしてくれる人がおらず悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

今回は、外部の詳しい人にWebマーケティングについて気軽に相談できる4つのコミュニティサイトを紹介します。

1. SEMカフェ

SEMカフェは、SEM(検索エンジンマーケティング)に携わる担当者の悩みを解決することを目的に、イベントや勉強会を開催する非営利コミュニティです。

*主にリスティング広告の運用で悩んでいるWeb担当者におすすめ*で、広告文を作成するワークショップや、キーワード作りを支援するツールもあります。

2. Webマスターヘルプフォーラム

GoogleのWebマスター(サイトの運営管理担当者)向けの公式コミュニティサイトです。

サイト上で、質問や悩み相談を、Googleの担当者や、他のユーザに対して行うことが可能です。

Google Search Console(旧Webマスターツール)の使い方や、SEOに関する情報が集まっています。*SEOを担当しているWeb担当者は必見*のサイトです。

3. SEO同好会

SEO同好会は、Google+のコミュニティです。

コミュニティページにおいて、ユーザ同士で、SEOに関するニュースや運用面の悩みの共有や、最新の情報の交換がされています。

*SEOを担当しているWeb担当者にオススメ*のコミュニティです。

4. teratail

teratailは、プログラミングに特化したQ&Aサイトですがコードを書かないWeb担当者にも役立つコミュニティサイトになっています。

各SNSのアカウントを持っていれば誰でも簡単に参加できます。プログラミング言語にとどまらず、SEOやサーバ、セキュリティなど、Web担当者にとってもしっておきたい情報があります。

また、興味のあるキーワードにタグをつけておくことで、知りたい情報へ素早く辿り着くことが可能です。

*Webサイトの更新を行なったり、ソースを少し触ったりといった業務を行なうWeb担当者が質問するには最適*なサイトです。

まとめ

今回はWeb担当者の悩みを質問できるコミュニティサイトについて紹介しました。

コミュニティサイトを上手に活用することで、つまずきや悩みにを早期に解決し、改善へと繋げて行きましょう。