「Twitterマーケティングについて詳しく知りたい」

「Twitterマーケティングにはどのような効果や成功事例があるのか?」

上記のようにお考えの企業のSNS担当者の方もいらっしゃるはずです。

そこで、今回の記事ではTwitterマーケティングの概要について詳しくご紹介いたします。後半部分では使いやすいマーケティングツールや、勉強する際に最適な本も記載している内容です。

Twitterマーケティングとは?

Twitterマーケティングとは

Twitterマーケティングとは、Twitterをマーケティングの販売戦略に活用することを指します。自社のTwitter公式アカウントにて自社の商材やサービスの情報を配信することで、新たな顧客にリーチすることが可能なのが大きなメリットです。

さらに、Twitterアカウントは無料で使えることから、コストパフォーマンスがよく有力なマーケティング方法として注目されています。拡散性も高く、写真や動画コンテンツの相性も高いのでマーケティングに非常に使いやすいのが特徴的です。

したがって、Twitterマーケティングは企業に用いられる事の多いマーケティング手法となっています。

Twitterマーケティングにおける主な手法とは?

Twitterマーケティングにおける主な手法は下記のようにある程度決まっています。

  • アカウントを運用する
  • Twitter広告を活用する
  • インフルエンサーの導入

いずれも取り組みやすく、手早くTwitterマーケティングにおいて便利な手法になっているのが特徴的です。しっかりと、それぞれの手法を学んでいくことでさらに効果的な Twitter マーケティングが期待できるでしょう。

ここからはTwitterマーケティングの手法についてそれぞれ具体的に解説していきます。

アカウントを運用する

まず、Twitterマーケティングを行う際に基本的な手法となるのが、自社のTwitter公式アカウントを運用することです。無料で運用開始することが可能になるので、基本的には費用もかからないため、安心して運用開始することが可能となります。

基本的に企業のTwitterアカウントを運営する場合には下記のような運用を行うことがほとんどです。

  • 自社の商材やサービスについて写真や画像を付けてツイートして情報発信する
  • 自社に興味がありそうなユーザーをフォローしていく
  • 自社について言及、反応しているユーザーとコミュニケーションを図る

上記のように運用内容としては非常にシンプルなのがポイントです。

Twitter広告を活用する

Twitterマーケティングにて効果的に情報を配信するのであれば、Twitter広告を活用することが大切です。コストは掛かりますが、自社に興味がありそうなユーザーに向けてターゲティングを行い、情報を発信することが可能です。

Twitter広告を活用

効率よく自社の情報を届けたい層のユーザーに発信できるので非常に効果的です。少しでも早く確実にTwitterマーケティングで成果を上げたい場合は、Twitter広告の導入も視野に入れると良いでしょう。

ただ、Twitter広告を使う際にはコストがかかります。導入する場合は会社内で十分に検討しましょう。

インフルエンサーの導入

Twitterマーケティングを行う際にインフルエンサーを導入することも効果的です。インフルエンサーとはSNSなどで影響力の高い人を指します。インフルエンサーと協力して自社の情報を発信することで、さらに高いマーケティング効果が期待できるでしょう。

インフルエンサーには多くのフォロワーがいるため、そのフォロワーに自社の商材やサービスを見てもらうことでさらに拡散され、高い宣伝効果を得られます。さらに、どんどん口コミで評判が広がっていくこともあるので、効果的な手法といえるでしょう。

ただ、インフルエンサーに依頼する際も費用が発生します。そこで、費用はインフルエンサーのフォロワー数で決まることが多いです。1フォロワーあたりで5〜8円程度が相場となっています。

そのため、1万人のフォロワーがいる場合は5~8万円ほど費用がかかります。もちろんさらにフォロワーが多い著名なインフルエンサーの場合はさらにかかる場合があるので注意しましょう。

企業がTwitterを活用する際にはどのような効果があるのか?

企業がTwitterを活用する際には具体的な効果が表れるのが特徴的です。Twitterは使っているユーザーも多く、人気のあるSNSとなっているのでビジネスで活用する際にも多くのメリットが存在します。

そこで、Twitterマーケティングを始めようと考えている場合は、あらかじめTwitterマーケティングの効果やメリットを頭に入れておきましょう。明確に効果を理解しておくことで Twitterマーケティングのイメージがしやすくなるはずです。

したがって、ここからは具体的にTwitterマーケティングの効果やメリットについてご紹介いたします。

無料で始められるのでコスパに優れている

企業がTwitterアカウントを用いてTwitterマーケティングを行う場合には、無料で始められるというメリットがあります。Twitterアカウントは開設や投稿も無料なので、費用をかけずに運用開始できるのがポイントです。

Twitter広告やインフルエンサーを活用する場合は費用が発生しますが、企業用のアカウントを運営するだけであれば完全無料なのが嬉しいメリットです。無料で効果測定を行うツールもあるので、費用無しでTwitterマーケティングを展開することも可能となります。

したがって、予算が少ない傾向にある中小やベンチャー企業にもTwitterマーケティングは非常におすすめです。

若い年齢層へ情報を発信できる

Twitterは若い年齢層のユーザーが多く使っているのも特徴とされています。特に20代のユーザーが多くなっているため、若い方向けの商材やサービスの情報を発信する際に非常に効果的です。

また、Twitter広告を使う際のターゲティングのヒントとなります。20代のユーザーを狙って広告や情報を配信することができるので効率よく宣伝することが可能です。Twitterはキャンペーンなども行いやすいことから若者の心を掴みやすい傾向にあります。

若い年齢層向けに情報や広告を配信したいのであれば、Twitterマーケティングを活用してみましょう。

ユーザーとの交流が可能になる

Twitterマーケティングの効果やメリットとして挙げられるポイントがユーザーとの交流です。ユーザーとの交流を積極的に図っていくことで、ユーザーを自社のファンにすることができます。

ユーザーを自社のファンにすることができれば、そこから自社の商材やサービスの向上につながる場合もあるので、販促効果が見込めます。ファンになると継続的に購入してくれる場合もあるので高い効果が期待できます。

また、ユーザーとの交流の中でユーザーの生の声を聞くことで自社のマーケティングの改善につながるヒントを得られる場合があります。したがって、高い販促効果や、自社のマーケティングの改善を行いたい場合はユーザーとの交流が手法としておすすめです。

拡散力が高く話題性を高められる

Twitterはリツイートやいいね機能があるため、他のSNSと比べてみても拡散力が非常に高いことが特徴です。魅力的なコンテンツや話題を配信できると話題性を高めることができます。

また、ユーザーが拡散してくれる分にはアカウントを動かす必要が無く、どんどんと話題が広がっていくため、手間がかからないのが大きな魅力です。人的なコストがかからず話題性が広まっていくため効率が良いといえます。

ただ、Twitterは拡散性が高い反面、差別的な表現や間違った情報を配信してしまうと円状に繋がる場合があります。そのため、投稿する内容は必ず複数人でチェックするように心がけましょう。

細かくデータを分析できる

Twitterでは細かくデータ分析をすることが可能となっています。Twitterアナリティクスを使えば、下記のような項目を確認できるのが特徴的です。

  • インプレッション数
  • エンゲージメント総数
  • リンクのクリック数
  • メディアの再生数

いずれもTwitterマーケティングの改善や効果測定を行う際に必要な指標となっています。こういったデータ群を確認して改善していくことで、Twitterマーケティングの改善に役立てることができるはずです。

また、外部のマーケティングツールを使うことでさらに細かくデータを分析することが出来るので便利です。そのため、さらに細かくデータ分析を行いたいという場合にはマーケティングツールも活用しましょう。

Twitterマーケティングにおける企業での成功事例とは?

Twitterマーケティングをうまく活用すると確実な成果を上げることが可能になります。 実際に国内でも多くの企業が、Twitterマーケティングによって高い効果を獲得しています。

ここからは国内の企業におけるTwitterマーケティングの成功事例をご紹介します。それぞれの企業ならではの手法や戦略も細かく記載しているので、自社でTwitterマーケティングを行う際のイメージに役立てましょう。

キリンビール

キリンビール

飲料メーカーのキリンは Twitter でのキャンペーンをうまく活用して高い成果を獲得しました。 イベントや行事に合わせたツイートを行い、ユーザーの共感を得ることでより親しみやすさを演出しています。

また、商品開発における社員の言葉をツイートで発信することによって、さらにユーザーの購買意欲を誘ったり、ブランドならではのこだわりを発信したりしました。そうすることで、ユーザーから高い関心を得ることができ、ブランディングに繋げることに成功しています。

まさに、上記のキリンビールの事例は自社のTwitter公式アカウントをうまくマーケティングに活用している事例といえるでしょう。

ローソン

ローソン

国内の有名なコンビニチェーンを展開するローソンはTwitterマーケティングに力を入れてることで有名です。具体的には下記のようなこだわりの手法で、ローソンはTwitterマーケティングを展開しています。

  1. コピーライティングなどにこだわり140文字以内でコンパクトに情報を発信している
  2. ユーザーがシェアしたくなるように、 より食べたくなるように親しみやすく写真を撮影
  3. ビジネスパーソン向けに昼休憩や退勤後を狙った投稿

上記のようにローソンは明確な戦略のもとでTwitter マーケティングを展開しているのが特徴的です。徹底的にこだわった戦略で自社の公式アカウントを運営することで、ユーザーからの高い関心を獲得しています。

ペプシ

ペプシ

サントリービバレッジサービス株式会社より販売されているペプシの事例にも注目です。具体的には、サッカー元日本代表の本田圭佑氏とじゃんけんで勝てば、抽選でペプシが当たるキャンペーンが実施された事例となっています。

2019年4月にTwitter上で実施され、多くのユーザーからの関心を集めました。手軽にカード形式でじゃんけんが楽しめる上に、動画自体もユニークだったこともあり、日本で広く話題となったことが記憶に新しいでしょう。

また、再現性のあるキャンペーンだったため、2020年中には5月と7月に再度キャンペーンが実施され、そこでも多くのフォロワーを獲得しました。まさに、Twitterでのキャンペーンの事例として大成功した事例です。

メルカリ

メルカリ

フリマアプリとして国内で高い人気を博しているメルカリでは、Twitter上で伊坂幸太郎さん等の有名作家の連載を行い大量のフォロワーを獲得しました。「#メルカリのモノガタリ」というハッシュタグキャンペーンで多くのユーザーの関心を集めた事例です。

さらに、ハッシュタグキャンペーンに合わせてフォロー&RTのプレゼントキャンペーンを行うことで話題性を途切れないようにしたのも大きなポイントです。継続的にキャンペーンを行うことで、Twitterマーケティングを展開していきました。

一連のキャンペーンの結果として、以下の成果がありました。

  • 追加フォロワー9万の獲得
  • RT数5万の獲得
  • いいね17万の獲得
  • インプレッション8.700万件の獲得
  • エンゲージメント率10%を発揮

Twitterマーケティングで幅広く成果を出した成功事例です。

フランフラン

フランフラン

家具や雑貨の販売を行うフランフランも、Twitterマーケティングで戦略を展開しています。事前にターゲティングを行い、その結果からアイドルグループとのタイアップを行うことでキャンペーンを実施しました。

アイドルグループとのタイアップでフォロワー数を増加させ、自社の商品の販促やブランディングに繋げています。アイドルグループとのタイアップ後は「#Francfrancのある生活」というハッシュタグで商品のツイートを行っているのもポイントです。

アイドルグループとのタイアップで増えたフォロワーの関心を損なわないように継続してツイートすることで、フランフランの人気を高めているのがポイントです。まさに、綿密な戦略性を感じさせる成功事例と言えるでしょう。

Twitterマーケティングにおけるおすすめのマーケティングツールとは?

Twitterマーケティングを行う際にはマーケティングツールが非常に役立ちます。というのも、投稿管理や効果測定が格段にしやすくなるからです。マーケティングツールを導入することで、さらに有利にTwitterマーケティングを進めることができるでしょう。

有料のツールの方が使い勝手や機能性が高い傾向がありますが、最近は無料のマーケティングツールでも使い勝手のいいものが増えているのが特徴的です。ここからは、無料や有料のマーケティングツールを含めてご紹介します。

Socialdog

Socialdog

Socialdogは、Twitterアカウントを運用する際に非常に便利なマーケティングツールとなっています。特定のキーワードを含んだツイートのみを抽出したり、フォロー・フォロワー条件を指定して検索したりすることが可能です。

また、分析機能も充実しており、フォローバック率や継続率、エンゲージメントなど分かりやすくグラフ化してくれます。時間帯別のツイートのいいね数・RT数も分析してくれるので非常に便利です。

さらに、予約投稿機能もあるため、スケジュール管理にも使いやすいです。基本無料ですが、有料プランにすることで予約投稿数の増加やデータのCSVダウンロードも可能になります。したがって、より使い勝手を上げる場合には有料プランがおすすめです。

Twitterアナリティクス

Twitterアナリティクス

TwitterアナリティクスはTwitterアカウントの分析を行うことができるツールです。効果測定を行う際に重宝するので非常に便利となっています。パソコンからTwitterにアクセスすればすぐに利用開始できる上に無料なので、コスパが良いこともポイントです。

また、Twitterアナリティクスでは下記のような項目を分析できます。

  • ツイート数、インプレッション、プロフィールへのアクセス数、フォロワー数
  • 月のトップツイート
  • 動画の再生数や再生率

上記のようにTwitterマーケティングの改善に使える項目が分析できるので、非常に便利なツールとなります。

Hootsuite

Hootsuite

HootsuiteはTwitter以外のSNSも運用できるマーケティングツールです。自動投稿機能が充実しているので、投稿スケジュールの管理が非常に容易です。日本語にも対応し、使いやすいのが大きなメリットです。

さらにカレンダー形式で細かく投稿の管理ができるのがポイントです。コンテンツのストックが大量にあり、投稿数を増やしていきたいという企業に特におすすめなマーケティングツールです。

基本的には無料プランで継続的な使用が可能となりますが、有料プランに切り替えることで分析ツールも使用できるようになるのでさらに使い勝手が増します。予算に余裕がある場合は導入を検討してみましょう。

TweetDeck

TweetDeck

TweetDeckはTwitter社が提供するマーケティングツールです。TweetDeckは複数のキーワードを同時にモニタリングでき、使いやすい仕様が特徴です。

複数のキーワードを同時並行で確認できるので、ツイート分析をする際に非常に見やすく利便性が高いです。さらに、ツイート投稿機能もあるためツイートの管理も用意になっています。

マーケティングツールとして継続して無料で使えるため、コスパにも優れているのが魅力です。ツイートの分析や管理を行いたいという場合には、是非導入してみましょう。

whotwi

whotwi

whotwiはTwitterアカウントの分析専門ツールとなっています。無料かつ登録なしで使えるため、簡単に分析を行えるのがメリットです。分析をする場合は、分析したいTwitterアカウントのIDを入力するだけなので手軽に活用できます。

そんなwhotwiでは下記のような項目を分析できます。

  • アカウントと仲が良いユーザー
  • 一方的にフォローしているユーザー
  • 一方的にフォローされているユーザーの数とフォロー・フォロワー数の比率

上記のように自社の公式Twitterアカウントと結びつきが強いアカウントが確認できるため、非常に便利に使えます。より効率の良いフォロー管理を行う場合に導入するべきツールです。

Twitterマーケティングの勉強においておすすめの本とは?

現在ではTwitterマーケティングの勉強に使える本が多く販売されています。電子書籍の媒体で販売されている本も多く存在しているので、ご自身の好みの方法で読めることがメリットです。

どれもSNSマーケティングに精通しているプロが執筆している本となっているため、読んで学んでいくことで確かな知識やスキルが身に付くはずです。したがって、ここからはそれぞれの本について具体的にご紹介いたします。

結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則

結果が出る[SNSマーケティング]てっぱん法則

ネットプロモーションやコンサルティングを行っている株式会社XROSSOVERの代表取締役の森 寛弘さんが執筆した本となっています。実際にSNS関連の業務を行って培ってきた実績をもとに書かれた本なので確かなノウハウが得られる内容です。

Twitterマーケティングで確実に成果を出したいという方に最適な本です。実際に株式会社XROSSOVERは下記の成果を上げているのもポイントです。

  • パートナー企業のFacebookアカウントの「いいね!」の数を1週間で9800人から7万人に増加
  • メディア関連の公式Twitterアカウントへのアクセスを1か月で3倍増加、フォロワー数を41倍に増加

上記のように素晴らしい成果を出しています。そんな会社の高い実績から得られたノウハウがたくさん詰め込まれた本となっているので非常におすすめです。

『デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール』

『デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 「つながり」と「共感」で利益を生み出す新しいルール』

誰でも最低限のSNSの運用方法が学べるようにといったテーマで書かれた本となっています。Twitterのみならず、Facebook、LINE、Instagramの項目もあるので、一冊でそれぞれのSNSに関する知識が身に付けられるのがポイントです。

具体的には下記のようなことが学べるのが特徴的です。

  • 目標設定方法
  • 魅力的なコンテンツの作成方法
  • 効果分析のノウハウ
  • 炎上対策

上記のことを効率よく学べるので、より確実なTwitterマーケティングが可能になります。まずは基礎を身に付けたいという方は是非、参考にしてみると良いでしょう。

『SNSマーケティングのやさしい教科書。 Facebook・Twitter・Instagramーつながりでビジネスを加速する技術』

SNSマーケティングのやさしい教科書

SNSマーケティングにおいてローコストで施策を展開するテクニックがかかれている本となっています。Twitterマーケティングを行う際に必要な知識が網羅されている上に、初心者でも学びやすいようになっているので非常に便利です。

図やグラフなども随所に盛り込まれており、非常に視覚的にも見やすいのがメリットです。そのため、ストレスなくスムーズに学んでいけるでしょう。巻末には成功事例も記載されているため、Twitterマーケティングのイメージがしやすいのも嬉しいポイントです。

フォロワーを増やした後の施策など、細かいところまで書かれているので初めてTwitterマーケティングに触れる際に非常におすすめです。

Twitterで10日間でフォロワー1000人!

Twitterで10日間でフォロワー1000人!

本のタイトル通り、Twitterにてフォロワーを効果的に増やす戦略やテクニックが網羅された内容です。具体的には下記のような内容が盛り込まれています。

  • Twitterアカウントのキャラ設定
  • フォロワーを効率よく管理する方法
  • ユーザーの関心を集めることができるアイコンの作り方
  • ハッシュタグの活用方法

上記のように、Twitterマーケティングでフォロワーを増やす際に必要な戦略やテクニックが分かりやすく学べます。そのため、まずは自社の公式アカウントのファンを増やしていきたいと考えている場合はこちらの本がおすすめです。

自由すぎる公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方

自由すぎる公式SNS中の人が明かす 企業ファンのつくり方

もし、自社のTwitterアカウントのファンを増やしたいのであれば、本書がおすすめです。セガ、タカラトミー、タニタ、東急ハンズといった有名企業のSNSアカウントの中の人から聞いた事例をもとに学べるので、効果的なノウハウが学べます。

事例のみではなく、ファンとの関係性の構築方法など深いところまで切り込んでいるため、Twitterマーケティングの際の参考にできます。その上で、炎上対策についても学べるため、基礎的なTwitterマーケティングの知識も身に付けることができるでしょう。

自社のTwitterアカウントをさらに成長させたい場合は是非読んでおきたい本となっています。

成功事例を参考にTwitterマーケティングの戦略的展開を

今回の記事ではTwitterマーケティングについて詳しくご紹介いたしました。実際にTwitterマーケティングがどのようなものなのか、どのような戦略を取れば良いのかということを記載した内容です。

そこで、最後に本記事を簡単にまとめます。

  • Twitterマーケティングでは基本的に費用をかけずに運営できるが、Twitter広告やインフルエンサーを導入することでさらに戦略の幅が広がる
  • 他社の成功事例を頭に入れておくことで、さらに効果的なTwitterマーケティングが行える
  • Twitterマーケティングに使えるマーケティングツールや効率よく勉強できる本が多いので、導入してみることがおすすめ

Twitterマーケティングでは様々な戦略が展開できることがポイントです。そのため、成功事例などを参考に、自社で様々な施策を行ってみると良いでしょう。