LINE WORKS

仕事のためのビジネス版LINE 「LINE WORKS」

テレワーク対策 ビジネスチャット
こんなお悩みありませんか?

  • テレワークを始めるにあたり、電話・メール以外のツールが無いためビデオ会議や従業員間の連絡、本部と支店・店舗とのコミュニケーション手段に困っている
  • 組織内でのノウハウの共有やスケジュール管理、また日報や週報などの報告業務、プロジェクト管理等における情報の一元管理がされておらず非効率になっている
  • お客様やお取引先との対面を中心としたコミュニケーションが難しい中、非対面での営業活動や取引先とのコラボレーションを促進する方法に悩んでいる

LINE WORKSが課題を解決できる理由

課題解決 その1

普段見慣れたLINEのような画面と操作性で誰でもすぐにチャットがはじめられ、1000種類以上の豊富なスタンプを使うことで、文字だけでは伝わりづらい「感情」のコミュニケーションが可能となります。
トークの既読確認では、メッセージの既読/未読メンバーも個別に確認が可能なため誰に伝わっているのか正確に把握することができます。

音声通話はもちろん、複数人によるオンラインでの打ち合わせ等も無料で行なえます。出張先や在宅ワークなどの状況でも、PCやスマートフォンから簡単につながることでスムーズな業務のやりとりが可能です。
また、画面共有機能を使うことでオンライン会議中の資料の共有も手軽に行うことができます。

課題解決 その2

グループ機能でグループメンバー間の情報共有や、日報・週報などの記録用として活用できる「ノート」、グループメンバー共通のスケジュールを管理できる「予定」、ファイルの共有/管理ができる「フォルダ」を利用することで効率的な情報管理が可能となります。

また、ホーム機能を使い経営者からのメッセージや重要周知を掲示板に投稿することで、PC/モバイルどちらからでも確認できるため、内勤/外勤を問わず全社員にスピーディな周知が可能となります。
ファイル添付はもちろん、画像/動画の本文挿入、簡単に投稿できる
テンプレート機能など豊富な作成方法で投稿ができ予約投稿や下書き保存の機能で、スキマ時間を利用した投稿も可能です。

課題解決 その3

企業側とのやり取りにおいて、これまでの電話やメールに代わり使いやすさから近年ではLINEで連絡を希望するお客様が増えています。
外部連携機能を使えば、顧客は「LINE」、企業側(営業、販売員など)は「LINE WORKS」を利用しトーク(チャット)にて迅速な顧客対応が可能となり顧客接点の強化につながります。

また、お取引先など社外の人でもLINE WORKSユーザーであれば、外部連携機能を使うことで社内と同じようにトーク(チャット)機能を利用することができ協業企業とのプロジェクト推進などにおいて専用のグループを作成し効果的なコラボレーションが可能となります。

価格

LINE WORKS ライトプラン
1ユーザ/月
300

導入事例

以下メーカーサイトをご確認ください。
https://line.worksmobile.com/jp/cases/

コンサルタントに無料で相談する
(毎月限定5社)

デジタルに精通したコンサルタントが
無料でご相談を承ります。
貴社の現状や理想をヒアリングした上で、
おすすめの製品サービスを
わかりやすくご紹介します。

やりたいことや予算が
具体的に決まっていない段階でも、
ぜひ気軽にお問い合わせください。

\毎月限定5社/