学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

インバウンド

クラウド活用で中国人観光客向けサービスを成功へ導く!「Alibaba Cloud」を知ろう

  • 2017年10月11日
  • その他

552_catch.jpg 訪日外国人の中でもっとも多い比率を誇る中国。しかし、13億人以上の人口の中で海外旅行をしたことがあるのはわずか数%だといいます。つまり、これからのプロモーション次第で、中国人の訪日観光客はまだまだ増やせるとういこと。
まだ海外旅行をしたことのない層やほかの国ならば行ったことがある層へプロモーションを行うにあたり、インターネットは欠かせないツールです。

今回は中国向けビジネスに特化したクラウドサービス「Alibaba Cloud(アリババ クラウド)」をご紹介します。

なぜインバウンドとクラウドに密接な関係があるのか

クラウドとはクラウド・コンピューティングとも呼ばれ、自社でサーバーやネットワーク、ソフトウェアを持たなくても、インターネットを介して必要なときに必要なだけそれらを使うことができる仕組みです。

インバウンドとクラウド、一見それほど関係がないように思えます。どのような関係があるのでしょうか。

サイトのパフォーマンスが悪ければ、二度と使ってもらえないかも

中国では日本以上にスマートフォンが普及しており、生活に欠かせないツールになっています。訪日前や訪日中の情報収集、さらには帰国後のネット通販での日本製品購入(越境EC)まで、当然スマートフォンを使用してインターネット上で行われます。

Webサイトの表示や反応などのパフォーマンスに不満がある場合、約8割が二度とそのサイトを利用しないと言われています。つまり、いくら魅力的な日本の観光情報を発信し、ホテルの予約サイトや日本製品の販売サイトを用意したとしても、中国ユーザーから快適に閲覧できなければ意味がないということです。

日本から外国のWebサイトを閲覧する際、「どうもレスポンスが悪いな」と思ったことがあるのではないでしょうか。中国から日本のWebサイトを閲覧する際もそれは同様です。

かといって、中国にサーバーを置いて自社で管理したり、日本と中国を結ぶ快適なネットワーク回線を自前で用意したりするには、大変なコストがかかります。そこで、クラウドサービスの出番というわけです。

サーバーやネットワークはサービス側で用意されているので、それを必要な分だけ使うことができます。障害対応やメンテナンスなどの運用もサービス側が行います。低コストで快適な環境を用意することができるのです。

中国に強い「Alibaba Cloud」の特徴

「Alibaba Cloud」は中国のアリババグループが提供するクラウドサービスです。アリババグループが運営する中国最大級のCtoCマーケットプレイス淘宝網(タオバオ)やBtoCオンラインショッピングモール天猫Tmallの基盤として利用されており、中国国内のクラウドサービスプロバイダーとしてはシェアNo.1を誇ります。

日本では、ソフトバンクとアリババグループが設立した合弁会社SBクラウドが、日本向けにパッケージ化した商品を提供しています。

もともと中国の会社のサービスなので、中国の特殊事情に強いのが特徴です。
中国には現地特有の法規制があり、一般的なグローバル展開よりもさらにサーバー運用のハードルが高いと言われています。現地法人を設立しなくてはなりませんし、中国特有のインターネット事情もあります。運用していくには現地に常駐するスタッフも必要になるでしょう。

Alibaba Cloudでは、そういったハードルをクリアしたサーバーがすでに設置されています。そのサーバーを利用するだけなので、サーバー設置・運用のハードルは格段に低くなります。

また、アリババグループにはビッグデータ分析やAI(人工知能)活用の実績もあり、Webサーバーとしてコンテンツを配信するだけでなくIoTシステムの構築やデータ分析のプラットフォームとしても利用可能です。インターネットを経由しない専用型回線で日本と中国を結ぶ「Express Connect」サービスの提供も始まりました。

日本と中国でボーダレスなビジネスを

先ほど「中国ユーザーがWebサイトを快適に閲覧できなければ意味がない」と書きました。

「でも、訪日中の中国人観光客は日本国内からアクセスするんじゃないの?」
「中国のクラウドサービスを使用していたら日本からアクセスした際にレスポンスが悪くならないの?」
と、思うかもしれません。

Alibaba Cloudでは、日本および中国本土を含む海外のリージョンも利用可能です。訪日中に日本からアクセスした際は日本国内のリージョンに接続できるため、快適にWebサイトにアクセスできます。

中国ユーザーが中国から観光情報の閲覧やホテルの予約などを行う際は中国リージョンに接続し、訪日中にレストランを検索したり、交通情報、地図などを閲覧する際には日本リージョンに接続、帰国後に買い忘れたものを越境ECで購入したり、次に行ってみたい日本の観光地を調べる際にはまた中国リージョンに接続する、というわけです。

まとめ:日中を結ぶクラウドサービス

アリババグループのクラウドサービス「Alibaba Cloud」をご紹介しました。
訪日中国人観光客へ向けてプロモーションを行いたいけれど、言語やコストなどさまざまな問題から難しいと考えていた方には注目のサービスです。

なお、Alibaba Cloudは日本ではSBクラウドがパッケージ化して対応販売しているため、日本語サポートや日本円での請求にも対応しています。

ソフトバンクのインバウンド「集客」ツールはこちら inbound_banner.png

バックナンバー

中国のITサービス BIG4「BATS」に迫る

DSPで狙い撃ち!訪日中国人向けの広告配信

【中国向けリスティング広告】百度(バイドゥ)だけでOK?中国国内の検索事情

インバウンドマーケティングにおける3つのキーワード

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅マエ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅ナカ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅アト」とは

爆買いを呼び起す?!ソーシャルバイヤー(代購、海淘)が中国市場で使われまくる理由とは?

【国別に解説】ターゲットの訪日外国人が増える時期とは?アジア編

爆買いはもう終わった?!「爆買い」という言葉を聞かなくなった理由と消費行動の変化

意外と知らない、インバウンド(訪日旅行者)に関わる税金の種類とは

今さら聞けないTax Free ShopとDuty Free Shopの違い

「インバウンドは夜間を攻めろ!」と言われる理由とは?知っておきたい訪日客の意外な事実

中国人は日本のことを実際どう思ってるの?日中関係とインバウンドマーケティング

訪日外国人観光客を呼び込む日本の伝統とは? 春編

インバウンド×地方の分野でホットなトレンド、「ファムトリップ」とは

法改正でインバウンドにさらなる追い風は吹く?2016年の振り返りと2017年の展望

意外?!日本人とは違った視点で人気の東京中心部の観光スポットとは

訪日外国人観光客に人気の東京都内観光スポット4選!各所のインバウンド対応にも注目!

庭園から科学館まで!訪日外国人観光客に人気のシーサイド観光名所5選

気になるインバウンド市場の動向と、注目すべき2つの国策とは!?

2020年に4,000万人突破しない?!シンクタンク各社のインバウンド市場予測の調査手法を徹底解説!

行動から施策を考える、インバウンドにおける行動分析とは

あなたは理解できている?インバウンド対策で最重要な「ビジット・ジャパンキャンペーン」の3つのコト

あなたは知っている?今もっとも注目されているKOLマーケティングとは

日本の伝統文化や風景の投稿がフォロワーに大人気! インバウンドマーケティングに活用できそうな人気の外国人インスタグラマー10選!

インバウンド向けのプロモーションにInstagramを活用している企業・団体事例10選!訪日プロモーションの参考に!

600万人の暇な時間を活用しよう!空港-都市部間の移動に効果的なインバウンドプロモーションの手法

ランドセルが世界のセレブの間で大流行!?世界でヒット商品を生み出すヒミツ

低迷する美容業界でも市場規模を拡大!「インバウンド」×「ネイルサロン」が盛り上がっているワケ

インドネシア人観光客を呼び込みカギは「宗教観」と「国民性」!?

5つの事例に学ぶ!インバウンドプロモーションには動画を活用せよ!

知らないとマズイ!インバウンドプロモーションに必須の中国3大SNSとは?

あなたはいくつ知ってる?台湾・香港・韓国で人気のアプリ

中国ではもう現金が必要ない?! 知らないと損する中国3大決済方法「銀聯カード」「Alipay」「WeChat Payment」

日本は出遅れている!?中国で主流となっている2大スマホ電子決済とキャッシュレス化の日中比較

EC担当者は知らないと恥ずかしい?!世界最大規模を誇る中国国内EC市場とは

徹底比較!越境ECにおいて重要な3大郵送サービスとは?

国内観光の足とるか?!注目の国内シェアサイクリングサービス5選!

解決できれば差別化要因に?訪日外国人観光客が日本で困っていることベスト5!

広告出稿はメディア選びが最重要!主要インバウンド向けWEBメディアを一挙紹介

まずはこれだけ押さえるべし!インバウンド戦略のカギとなる5つの注目トピック

訪日中の買い物額は世界第2位!伸び率著しい注目国・ベトナムを知る

苦戦のつづく百貨店で実は化粧品の売上が伸びている?高まるインバウンド市場の存在感

多くの外国人観光客が訪れるインバウンド勝ち組国トップ10!日本の順位は何位?

クラウド活用で中国人観光客向けサービスを成功へ導く!「Alibaba Cloud」を知ろう

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

たった2年で売上1億円!WEBマーケティング事業の秘密を大公開! 詳しくはこちら

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP