学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

インバウンド

広告出稿はメディア選びが最重要!主要インバウンド向けWEBメディアを一挙紹介

  • 2017年09月04日
  • その他

538_catch.jpg 訪日外国人向けの集客・プロモーションにおいて、どのメディアに広告を出稿するかは、成否を分けるキーポイントであり悩みどころです。

訪日中の外国人観光客やこれから日本を訪れようと考えている外国人へ向けて日本の観光情報を提供する「インバウンドメディア」は数多くあります。媒体やターゲット層も多種多様です。
その中から、自社が出稿するにあたって適切なメディアを見極めるため、今回は主要なインバウンドメディアの概要をまとめてご紹介します。

乱立するインバウンドメディア

538_image.png 出典:訪日ラボ

日本が官民挙げて観光立国へ向けたインバウンドに力を入れるようになってきたこともあり、訪日外国人向けのインバウンドメディアは乱立状態となっています。そのため、どのメディアがどんなコンテンツを届けているのか、どんな特徴があるのかを把握することも容易ではありません。

中でもWEBやアプリで情報を提供するメディアが増えています。紙媒体に比べて更新が容易であり、全世界に向けて簡単に情報を発信できるため、訪日外国人観光客をターゲットとするにあたってもっとも最適なであるといえます。

このWEB・アプリによる配信を行うメディアの中から、主なものを以下で紹介していきます。

英語圏の訪日外国人向けWEBメディア4選

国際語として世界中で使用されている英語のメディアは、訪日外国人向けプロモーションには欠かせません。インターネットユーザーの25%以上が英語を使用しており、インターネット上で一番多く使われている言語です。

そんな英語圏のユーザー向けWEBメディアの代表的な4サイトを紹介します。

※月間訪問者数はすべてSimilarWEB調べ

japan-guide.com

http://www.japan-guide.com/

・対応言語:英語、中国語(繁体字版)
・月間訪問者数:約460万人(2017年4月時点)
・メディアの特徴:
1996年から20年以上続く老舗ポータルサイトです。日本の観光地に関する著書を多く持つステファン・シャウエッカー氏が運営しており、有名観光地からあまり知られていない穴場スポットまで幅広く取り上げています。 サイトにはリピーターも多く、日本への関心度が高いユーザーにアプローチできます。

Japan Travel

https://en.japantravel.com/

・対応言語:英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、タイ語 他
・月間訪問者数:約62万人(2017年4月時点)
・メディアの特徴:
ネイティブオピニオン(ネイティブスピーカーの意見)を大切にする編集方針で、各言語ネイティブのライターが、その文化圏ならではの視点・切り口で記事を執筆しています。他言語への翻訳もそれぞれの言語を母国語とする担当者が翻訳しているので、馴染みやすい自然な表現になっています。対応言語が多く、幅広い国・地域へアプローチできるのも特徴的です。

MATCHA

https://matcha-jp.com/

・対応言語:英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語 他
・月間訪問者数:約140万人(2017年4月時点)
・メディアの特徴:
"熱量"を大切にしている訪日外国人観光客向けのWEBマガジンです。各記者が実際にその場所に出向き、熱意を持って「伝えたい!」と思ったものを記事にしており、広く浅くよりも対象について掘り下げた内容が特徴です。よりディープな日本について知りたい層がターゲットになっています。

JAPAN TIMELINE

http://www.japantimeline.jp/

・対応言語:英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語、タイ語 他
・月間訪問者数:約4.8万人(2017年4月時点)
・メディアの特徴:
日本の自治体が、各地の観光情報を世界へ発信するWEBメディアです。47都道府県がそれぞれ専用アカウントを持っており、観光スポット、お祭りの情報、著作権フリーの写真などを紹介しています。海外の旅行会社向けのサイトですが、日本に興味のある個人も多く閲覧しています。

訪日台湾人・香港人向けWEBメディア3選

世界で最も母語として使用している人口が多い言語は中国語です。その中国語圏の中でも、繁体字を使用する訪日台湾人・香港人をターゲットとしたWEBメディアを3サイト紹介します。

※月間訪問者数はすべてSimilarWEB調べ

樂吃購!日本(ラーチーゴー!日本)

http://www.letsgojp.com/

・対応言語:中国語(繁体字)
・月間訪問者数:約80万人(2017年4月時点)
・メディアの特徴:
樂吃購(ラーチーゴー)は中国語(繁体字)の「遊ぶ、食べる、買う」という意味です。日本人目線を排除し、日本人がPRしたがる観光スポットよりもあくまで訪日台湾人・香港人にとって有益な情報を発信しています。

Japaholic

https://www.japaholic.com/tw/

・対応言語:中国語(繁体字)
・月間訪問者数:約38万人(2017年6月時点)
・メディアの特徴:
台湾を中心とする繁体字圏の中でも女性にターゲットを絞ったインバウンドメディアです。旅行、グルメ、トレンド、ライフスタイルなどのカテゴリごとに、20~30代女性向けの情報を発信しています。美容などの女性向けジャンルで大きな効果を発揮するでしょう。

日本必買.com

http://日本必買.com/

・対応言語   :中国語(繁体字)
・月間訪問者数 :約4万人(2017年6月時点)
・メディアの特徴:
サイト名のとおり、日本で買える商品やサービスを中心に紹介しているWEBメディアです。「グルメ」「化粧品」「家電」などのカテゴリに分かれており、台湾人スタッフが執筆しています。FacebookやLINEなどのSNSとの連携にも力を入れています。

PR成功のカギはメディア選び

プロモーションは適切なターゲット層に届いてこそ最大の効果を発揮します。今回はWEBメディアを中心に紹介しましたが、フリーペーパーやガイドブックなどの紙媒体にもそれぞれの特性やメリット・デメリットがあります。
各媒体の特徴を理解して、自らの商材に合った媒体を選びましょう!

※制作協力:訪日ラボ(https://honichi.com/news/2017/07/19/inboundmediachaosmap/

ソフトバンクのインバウンド「集客」ツールはこちら inbound_banner.png

バックナンバー

中国のITサービス BIG4「BATS」に迫る

DSPで狙い撃ち!訪日中国人向けの広告配信

【中国向けリスティング広告】百度(バイドゥ)だけでOK?中国国内の検索事情

インバウンドマーケティングにおける3つのキーワード

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅マエ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅ナカ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅アト」とは

爆買いを呼び起す?!ソーシャルバイヤー(代購、海淘)が中国市場で使われまくる理由とは?

【国別に解説】ターゲットの訪日外国人が増える時期とは?アジア編

爆買いはもう終わった?!「爆買い」という言葉を聞かなくなった理由と消費行動の変化

意外と知らない、インバウンド(訪日旅行者)に関わる税金の種類とは

今さら聞けないTax Free ShopとDuty Free Shopの違い

「インバウンドは夜間を攻めろ!」と言われる理由とは?知っておきたい訪日客の意外な事実

中国人は日本のことを実際どう思ってるの?日中関係とインバウンドマーケティング

訪日外国人観光客を呼び込む日本の伝統とは? 春編

インバウンド×地方の分野でホットなトレンド、「ファムトリップ」とは

法改正でインバウンドにさらなる追い風は吹く?2016年の振り返りと2017年の展望

意外?!日本人とは違った視点で人気の東京中心部の観光スポットとは

訪日外国人観光客に人気の東京都内観光スポット4選!各所のインバウンド対応にも注目!

庭園から科学館まで!訪日外国人観光客に人気のシーサイド観光名所5選

気になるインバウンド市場の動向と、注目すべき2つの国策とは!?

2020年に4,000万人突破しない?!シンクタンク各社のインバウンド市場予測の調査手法を徹底解説!

行動から施策を考える、インバウンドにおける行動分析とは

あなたは理解できている?インバウンド対策で最重要な「ビジット・ジャパンキャンペーン」の3つのコト

あなたは知っている?今もっとも注目されているKOLマーケティングとは

日本の伝統文化や風景の投稿がフォロワーに大人気! インバウンドマーケティングに活用できそうな人気の外国人インスタグラマー10選!

インバウンド向けのプロモーションにInstagramを活用している企業・団体事例10選!訪日プロモーションの参考に!

600万人の暇な時間を活用しよう!空港-都市部間の移動に効果的なインバウンドプロモーションの手法

ランドセルが世界のセレブの間で大流行!?世界でヒット商品を生み出すヒミツ

低迷する美容業界でも市場規模を拡大!「インバウンド」×「ネイルサロン」が盛り上がっているワケ

インドネシア人観光客を呼び込みカギは「宗教観」と「国民性」!?

5つの事例に学ぶ!インバウンドプロモーションには動画を活用せよ!

知らないとマズイ!インバウンドプロモーションに必須の中国3大SNSとは?

あなたはいくつ知ってる?台湾・香港・韓国で人気のアプリ

中国ではもう現金が必要ない?! 知らないと損する中国3大決済方法「銀聯カード」「Alipay」「WeChat Payment」

日本は出遅れている!?中国で主流となっている2大スマホ電子決済とキャッシュレス化の日中比較

EC担当者は知らないと恥ずかしい?!世界最大規模を誇る中国国内EC市場とは

徹底比較!越境ECにおいて重要な3大郵送サービスとは?

国内観光の足とるか?!注目の国内シェアサイクリングサービス5選!

解決できれば差別化要因に?訪日外国人観光客が日本で困っていることベスト5!

広告出稿はメディア選びが最重要!主要インバウンド向けWEBメディアを一挙紹介

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP