学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

インバウンド

徹底比較!越境ECにおいて重要な3大郵送サービスとは?

  • 2017年08月09日
  • EC関連

530_catch.jpg 今後、更なる市場の拡大が見込まれる越境EC市場。この市場で勝ち残るために重要なことのひとつが流通です。まずは国内の郵送サービスを理解しておきましょう。

そこで今回は3大郵送サービスについてご紹介していきます。

そもそも越境ECとは?

越境ECとは、インターネットを通じて海外製の商品を購入し、その商品が国外から発送されるもののことを言います。

経済産業省の調査によると、2014年に中国人が越境ECを通じて購入した商品の合計金額は約6,064億円とされています。中国の経済が成長し、購買力が高まっている間はさらなるマーケットの拡大が見込めるでしょう。つまり、海外をマーケットとしている企業にとって、越境ECは重要なポイントになるのです。

以下で越境ECに使える3つのサービスをご紹介します。

日本郵政のタイムサーテンサービスとは?

日本郵政の海外発送プランの中でも大きく3種類に分けられており、用途によってプランを使い分ける必要があります。
以下が3つのプランの概要になります。

① EMS(国際スピード便)

EMS(Express Mail Service)は世界中120以上の国や地域に、30kgまでの荷物を届けることができるプランです。

アジア圏での越境ECに関連したプランとして、タイムサーテンサービスが挙げられます。これは香港、シンガポール、韓国、台湾、中国宛のEMSを、翌日の指定された時間までに配達することができるプランです。最高200万円までの損害賠償制度もあり、安心です。追跡サービスもあるため、リアルタイムでの配達状況を確認することができます。

EMSの使用時に気をつけるべき点として、インボイスの用意が必要な点が挙げられます。
インボイスとは、商品の発送の際の税関での申告・検査に必要となる書類です。書類は相手国でも必要となり、種類が違う可能性もあるので、事前にしっかりと確認しておきましょう。インボイスのフォーマットに関しては日本郵政のEMSインボイスページからダウンロードできるのでチェックしておきましょう。

②国際eパケットライト

国際eパケットライトとは、書類扱いの国際eパケットよりも安い料金で、軽量の商品を郵送するのに適したプランになります。追跡サービス付きで、2週間程度で配達が完了します。

料金は地域と重量で変動していきます。地域は第一地帯(アジア)、第二地帯(オセアニア、北米、中米、中近東、ヨーロッパ)、第三地帯(南米、アフリカ)の3種類24ヶ国に対応しています。また、重量は1kgまでは100g単位の細かい基準が設けられており、最大2kgまでの荷物を郵送することができます。

このプランの利用時に気をつけるべき点として、損害賠償が無い点が挙げられます。高価なものを郵送する際には、別のサービスを利用した方がいいかもしれません。

③エコノミー航空(SAL)便

エコノミー航空(SAL)便は日本国内と到着国内では船便として扱いながらも、郵送自体は航空輸送を行うので、航空便と比べると料金が安く、早船便と比べると早く配達されるという特徴があるプランです。お届け日数はエリアによっても異なりますが6~13日程度かかります。

ヤマト運輸が提供するチャイナダイレクトサービスとは?

中国市場に対する越境ECが拡大している中、ヤマト運輸は中国最大のBtoC直販ECモールである「京東全球購:JD worldwide」とマーケティング支援を担当するFRANKと連携し、日系企業の中国向け越境ECをサポートしています。

メリットとしては、中国ECサイトへの出店サポートや、店舗の知名度の増加、物流コストの削減などが挙げられます。

佐川急便のオールインパックプランとは?

佐川急便は利用状況によって、様々なプランを使い分けることができます。特徴的なサービスを以下で簡単に説明していきます。

①ビジネスタイム便

世界220以上の国・地域に配達可能で、現地の佐川急便のスタッフが荷物を玄関まで運んでくれます。国と地域を8地帯に分け、小荷物・書類別に細かく料金が設定されており、重量は0.5kg単位となっています。軽量の荷物を配送したい方には嬉しいプラン内容となっています。

また、韓国・台湾・中国などのアジア圏では最速で集荷日+2日で荷物を届けることができるので、お急ぎの場合にも便利です。

②オールインワンパック

出荷作業を代行してくれるオールインパックというプランも提供しています。荷物の発送の準備は自社で全て行うことが当たり前ですよね。商品を梱包して出荷手続きを...と煩わしい業務が山ほどあります。

このオールインパックでは輸出手続き全ての作業を佐川急便が代行してくれるサービスです。例えば日本のA工場から海外拠点まで商品を発送する場合、集荷や保管、輸出必要書類の作成、発送、到着確認などの一連の業務を代行してくれます。ただ単に商品を送るだけではなく、手間を省けるという付加価値のついたサービスです。

まとめ:自社サービスに適したプランを選ぼう!

越境ECでの郵送サービスにおいて、料金コスト、時間的コストなど様々な視点からプランの選定をすることがとても重要になります。上記の3社のサービスを参考に、自社にあったサービスを利用していきましょう!

※制作協力:訪日ラボ(https://honichi.com/news/2016/12/20/ekkyoecdenoshohinhass/

ソフトバンクのインバウンド「集客」ツールはこちら inbound_banner.png

バックナンバー

中国のITサービス BIG4「BATS」に迫る

DSPで狙い撃ち!訪日中国人向けの広告配信

【中国向けリスティング広告】百度(バイドゥ)だけでOK?中国国内の検索事情

インバウンドマーケティングにおける3つのキーワード

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅マエ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅ナカ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅アト」とは

爆買いを呼び起す?!ソーシャルバイヤー(代購、海淘)が中国市場で使われまくる理由とは?

【国別に解説】ターゲットの訪日外国人が増える時期とは?アジア編

爆買いはもう終わった?!「爆買い」という言葉を聞かなくなった理由と消費行動の変化

意外と知らない、インバウンド(訪日旅行者)に関わる税金の種類とは

今さら聞けないTax Free ShopとDuty Free Shopの違い

「インバウンドは夜間を攻めろ!」と言われる理由とは?知っておきたい訪日客の意外な事実

中国人は日本のことを実際どう思ってるの?日中関係とインバウンドマーケティング

訪日外国人観光客を呼び込む日本の伝統とは? 春編

インバウンド×地方の分野でホットなトレンド、「ファムトリップ」とは

法改正でインバウンドにさらなる追い風は吹く?2016年の振り返りと2017年の展望

意外?!日本人とは違った視点で人気の東京中心部の観光スポットとは

訪日外国人観光客に人気の東京都内観光スポット4選!各所のインバウンド対応にも注目!

庭園から科学館まで!訪日外国人観光客に人気のシーサイド観光名所5選

気になるインバウンド市場の動向と、注目すべき2つの国策とは!?

2020年に4,000万人突破しない?!シンクタンク各社のインバウンド市場予測の調査手法を徹底解説!

行動から施策を考える、インバウンドにおける行動分析とは

あなたは理解できている?インバウンド対策で最重要な「ビジット・ジャパンキャンペーン」の3つのコト

あなたは知っている?今もっとも注目されているKOLマーケティングとは

日本の伝統文化や風景の投稿がフォロワーに大人気! インバウンドマーケティングに活用できそうな人気の外国人インスタグラマー10選!

インバウンド向けのプロモーションにInstagramを活用している企業・団体事例10選!訪日プロモーションの参考に!

600万人の暇な時間を活用しよう!空港-都市部間の移動に効果的なインバウンドプロモーションの手法

ランドセルが世界のセレブの間で大流行!?世界でヒット商品を生み出すヒミツ

低迷する美容業界でも市場規模を拡大!「インバウンド」×「ネイルサロン」が盛り上がっているワケ

インドネシア人観光客を呼び込みカギは「宗教観」と「国民性」!?

5つの事例に学ぶ!インバウンドプロモーションには動画を活用せよ!

知らないとマズイ!インバウンドプロモーションに必須の中国3大SNSとは?

あなたはいくつ知ってる?台湾・香港・韓国で人気のアプリ

中国ではもう現金が必要ない?! 知らないと損する中国3大決済方法「銀聯カード」「Alipay」「WeChat Payment」

日本は出遅れている!?中国で主流となっている2大スマホ電子決済とキャッシュレス化の日中比較

EC担当者は知らないと恥ずかしい?!世界最大規模を誇る中国国内EC市場とは

徹底比較!越境ECにおいて重要な3大郵送サービスとは?

たった2年で売上1億円以上を達成!
WEBマーケティング知識0から始めた事業の秘密を大公開!

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

たった2年で売上1億円!WEBマーケティング事業の秘密を大公開! 詳しくはこちら

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP