学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

インバウンド

あなたはいくつ知ってる?台湾・香港・韓国で人気のアプリ

  • 2017年07月11日
  • その他

515_catch.jpg国・地域によって、連絡を取り合うプラットホームになっているアプリ、人気のアプリは異なります。例えば日本ではLINEがメッセージアプリとして当たり前のように使われていますが、ほかの国では私たちにとって馴染みの薄いものが使われています。

今回は、訪日外国人観光客数の多い、香港・台湾・韓国で人気のアプリをご紹介します。

香港では、なぜLINEより「WhatsApp」が人気なのか

WhatsAppとは、アメリカのWhatsApp社が提供するメッセンジャーアプリです。世界のメッセンジャーアプリ市場のシェアはトップで、2016年1月現在で9億人のユーザー数を誇ります。初年度は無料で利用でき、2年目以降は年間99セント約120円の利用料が発生していました。しかし、2016年から利用料が無料になり、さらにユーザー数を伸ばしていきました。

なぜ、利用料金が発生してもユーザーはこのアプリを利用していたのでしょうか。もともと、欧米ではショートメッセージサービスのSMSが盛んでした。SMSは送信する度に料金が発生するのに対し、WhatsAppは年間99セントで使い放題という格安の料金内容でした。

お得な価格設定などの要因によって欧米で大ヒットし、今では香港を含む世界中で利用されるアプリとなりました。

気になる点としてLINEも香港に進出しているにも関わらず、WhatsAppの方が人気なところです。LINEよりもデータ容量の消費量が少ない点や市場への参入タイミングがその要因になっていると言われています。

台湾で大流行のアプリ「UpLive」とは

UpLiveというアプリが台湾を中心に世界中で大流行しているのをご存知でしょうか。

UpLiveは、アジアを中心に展開するライブ配信アプリで、2016年夏のリリース以降、アジアのみならず世界で1,000万ダウンロードを達成した大流行中のアプリです。2016年秋からは日本にも参入し、徐々にユーザー数を伸ばしています。

このアプリでは、リアルタイムで自作の歌やダンスのライブ配信を行い、ファンとコミュニケーションを取ることができます。ファンは課金をしてギフトと呼ばれる応援スタンプを配信者に送ることで、応援している感覚になれるところも人気の理由の一つです。

芸能界やタレントに憧れを抱いている男女が、ライブ配信を通して自分自身をアピールすることで、世界的トップスターになれる時代になったということです。

注目すべきは日本人でNo.1の人気を誇るのは葉山柚子(ゆうこ)さんです。
彼女は日本でカフェ店員として働く一般人でしたが、このUpLiveを始めてから35万人のファンを持つ大スターとなりました。3ヶ月で1,000万円以上の売り上げをあげるまでになっているそうです。

韓国の国民性が人気の秘密に「BAND」

韓国でカカオトークの次に人気のあるグループコミュニケーションアプリ「BAND」をご存知でしょうか。同じ目的や趣味を持つ人が集まるためのBANDグループを作ったり、自分好みのBANDを検索して参加したりできるサービスです。

ユーザー数は2015年9月時点で1,600万人を越え、さらなるシェアの拡大が進んでいます。
い層はもちろんですが、30~50代の男性、40~50代の女性ユーザーが多いのも特徴です。

中年層に人気の理由として、韓国では、同窓会や同級生との集まりを大切にする文化があることが関係しています。BANDには同窓会専用の検索フォームがあります。そこに出身校と卒業年を入力し、同窓会BANDが見つかれば誰でも入ることができます。

まとめ

中には初めて聞くアプリもあったのではないでしょうか。
その国・地域で流行っているものを理解することはプロモーションを行う前に必須となります。今後も調査を怠らず、効果的なインバウンドマーケティングを行っていきましょう。

※制作協力:訪日ラボ(https://honichi.com/news/2016/07/30/honichigaikokujinnini/

ソフトバンクのインバウンド「集客」ツールはこちら inbound_banner.png

バックナンバー

中国のITサービス BIG4「BATS」に迫る

DSPで狙い撃ち!訪日中国人向けの広告配信

【中国向けリスティング広告】百度(バイドゥ)だけでOK?中国国内の検索事情

インバウンドマーケティングにおける3つのキーワード

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅マエ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅ナカ」とは

インバウンド業界のプロモーション戦略における「旅アト」とは

爆買いを呼び起す?!ソーシャルバイヤー(代購、海淘)が中国市場で使われまくる理由とは?

【国別に解説】ターゲットの訪日外国人が増える時期とは?アジア編

爆買いはもう終わった?!「爆買い」という言葉を聞かなくなった理由と消費行動の変化

意外と知らない、インバウンド(訪日旅行者)に関わる税金の種類とは

今さら聞けないTax Free ShopとDuty Free Shopの違い

「インバウンドは夜間を攻めろ!」と言われる理由とは?知っておきたい訪日客の意外な事実

中国人は日本のことを実際どう思ってるの?日中関係とインバウンドマーケティング

訪日外国人観光客を呼び込む日本の伝統とは? 春編

インバウンド×地方の分野でホットなトレンド、「ファムトリップ」とは

法改正でインバウンドにさらなる追い風は吹く?2016年の振り返りと2017年の展望

意外?!日本人とは違った視点で人気の東京中心部の観光スポットとは

訪日外国人観光客に人気の東京都内観光スポット4選!各所のインバウンド対応にも注目!

庭園から科学館まで!訪日外国人観光客に人気のシーサイド観光名所5選

気になるインバウンド市場の動向と、注目すべき2つの国策とは!?

2020年に4,000万人突破しない?!シンクタンク各社のインバウンド市場予測の調査手法を徹底解説!

行動から施策を考える、インバウンドにおける行動分析とは

あなたは理解できている?インバウンド対策で最重要な「ビジット・ジャパンキャンペーン」の3つのコト

あなたは知っている?今もっとも注目されているKOLマーケティングとは

日本の伝統文化や風景の投稿がフォロワーに大人気! インバウンドマーケティングに活用できそうな人気の外国人インスタグラマー10選!

インバウンド向けのプロモーションにInstagramを活用している企業・団体事例10選!訪日プロモーションの参考に!

600万人の暇な時間を活用しよう!空港-都市部間の移動に効果的なインバウンドプロモーションの手法

ランドセルが世界のセレブの間で大流行!?世界でヒット商品を生み出すヒミツ

低迷する美容業界でも市場規模を拡大!「インバウンド」×「ネイルサロン」が盛り上がっているワケ

インドネシア人観光客を呼び込みカギは「宗教観」と「国民性」!?

5つの事例に学ぶ!インバウンドプロモーションには動画を活用せよ!

知らないとマズイ!インバウンドプロモーションに必須の中国3大SNSとは?

あなたはいくつ知ってる?台湾・香港・韓国で人気のアプリ

たった2年で売上1億円以上を達成!
WEBマーケティング知識0から始めた事業の秘密を大公開!

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

たった2年で売上1億円!WEBマーケティング事業の秘密を大公開! 詳しくはこちら

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP