学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

メーカーインタビュー

PC・スマホから手軽にWeb会議!圧倒的にシンプルで使いやすいUI【コミュニケーションツール「U」の魅力(3)】

  • 2018年03月28日
  • その他

630_catch.JPG MarketingBankをご覧の皆さま、こんにちは!女子大生ライターの金城樹です。このシリーズでは、ユニークなマーケティング・ツールを提供する企業にインタビューしています。
今回、取材したのはサイバーリンク株式会社の萩原英知様と馬場規隆様。動画・ビデオ編集のノウハウを活かして開発された「Uミーティング」「U セミナー」についてお話を伺いました。

第3回からは実際にツールを使ってみながら、使い方や便利な機能についてお聞きします。第3回では「Uメッセンジャー」と「Uミーティング」、第4回では「Uセミナー」の実際の画面をご覧いただきます。

普段使いのチャットからスムーズにWeb会議を開始

630_image1.jpg

萩原:まずはこれが「Uメッセンジャー」のホーム画面です。「ビデオミーティングの開始」や「ミーティングを予約」など、「Uメッセンジャー」でできることがメニューとして並んでいます。

金城:シンプルでわかりやすいですね!

萩原:使う機能しか作りませんからね。押せる場所が限られているので、すぐに覚えられますし間違えようがありません。

630_image2.jpg

萩原:普段は文字チャットとして使用することも可能です。こうして文字で会話をしている際に「文字では分かりづらいからちょっとビデオミーティングで話そう」となった場合、画面上部の電話のアイコンを押して「グループビデオミーティングを開始」を選べばグループ全員にビデオミーティングのコールがかかります。

金城:このピクトアイコン、とてもわかりやすいですね。メニューの中から「どこだったかな」と探さなくてもいい。

630_image3.jpg

萩原:こちらが「Uミーティング」のビデオミーティング中の画面です。参加中のメンバーの映像が並んで表示されます。

金城:先ほどバーチャルメイクの説明の際に少し見せていただいた画面ですね。

萩原:ちなみに参加人数が多いと全員は表示しきれないので話している人が優先して表示されるようになっています。

Web会議への招待はURLを送るだけ

金城:現在参加しているメンバー以外を招待したい場合はどうすればよいのですか?

萩原:画面下部の招待ボタンを押すと招待用のURLをコピーできるので、それを招待したい相手に通知するだけです。相手がそのURLにアクセスすると、ビデオミーティングに参加できます。

630_image4.jpg

金城:相手のアカウント名などを入力する必要がないんですね。

萩原:そうですね。チャットでもメールでも、URLだけ通知してもらえれば招待できます。

デスクトップを共有しながら会話ができる

萩原:ビデオミーティング中に「共有」ボタンを押すと、自分のデスクトップ画面をメンバーに共有できます。

金城:自分の画面に今何が映っているかをほかの人に見せられるということですか?

萩原:そうです。たとえばソフトの操作方法などをメンバーに周知したい場合、実際に操作しているところを見せながら説明できます。

金城:同じ場所にいる相手なら実際にディスプレイを「ちょっとこれ見て」と見せながら説明するところですが、同じようなことがWeb会議中でもできるんですね。

馬場:操作を見せるのにも使えますし、資料を見せたい場合にも使えます。たとえば今は萩原のデスクトップが表示されていますが、次に私が話す番になってPowerPointの資料を見せながら聞いてもらいたい場合は、こちらで共有ボタンを押せば......。

金城:あっ、こちらの画面にも馬場さんの資料が表示されました!

プレゼンテーション時にも応用可能

萩原:応用として、実際に会議室に集まって会議をしている際やちょっと大きめの会議室でのプレゼンテーションの際に資料をメンバーに見せるためにも使うことができます。

金城:プロジェクターで投影するのとは違うのですか?

萩原:大体皆さん今プロジェクターを使っていると思うのですが、プロジェクターを使う時って室内を暗くするので、どうしても眠くなるじゃないですか。

金城:ああ(笑)

萩原:マイクをミュートにして全員ビデオミーティングに参加しておくと、交互に画面を共有しながら話せば明るいままでみんなに手元で資料を見てもらうことができます。

金城:個々人の手元のノートPCだけで動くツールだからこそできる応用技ですね。

まとめ:可能な限りシンプルにした機能構成

実際に画面を見ていただくとよくわかると思いますが、「Uメッセンジャー」「Uミーティング」の画面は「とってもシンプル!」です。「押せるところが少ない」という言葉通り、どこを押せばいいのかわからなくなってしまうことがありません。これまでWeb会議・ビデオミーティングにとっつきにくさを感じていた方でも「これならできそう」と思うのではないでしょうか。私は思いました。

第4回では「Uセミナー」の画面を見ながら機能をご紹介します。

このツールについてより詳しく聞きたい方はコチラ

バックナンバー

働き方改革に必須の「Web会議」をもっと安く簡単に!【ビジネスコミュニケーションツール「U」の魅力(1)】

バーチャルメイクが働き方改革を救う?Web会議を嫌がる女性の本音【コミュニケーションツール「U」の魅力(2)】

PC・スマホから手軽にWeb会議!圧倒的にシンプルで使いやすいUI【コミュニケーションツール「U」の魅力(3)】

セミナー配信も動画作成もPC1台で!素人でも簡単に編集できる【コミュニケーションツール「U」の魅力(4)】

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP