学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

メーカーインタビュー

社内に埋もれていた名刺から受注獲得!【マーケティングオートメーションツール「List Finder」の魅力(3)】

  • 2018年01月18日
  • 営業支援・顧客データ管理

593_catch.PNG Marketing Bankをご覧の皆さま、こんにちは!女子大生ライターの金城樹です。このシリーズでは、ユニークなマーケティングツールを提供する企業にインタビューしています。
今回、取材したのは株式会社イノベーションセールスクラウドユニットの遠藤伸二様・神永祐希様。顧客情報管理、メール配信、Web解析などを効率化するマーケティングオートメーションツール「List Finder」について、お話を伺いました。
第3回では、「List Finder」の実際の導入事例についてお聞きします。

効率の悪い顧客管理フローを「List Finder」で解決

金城:前回のインタビューではList Finderの具体的な機能について教えていただきました。今回は、List Finder導入によって課題を解決した事例を教えていただければと思います。

遠藤:課題を解決し、成果を出している企業様はたくさんいらっしゃいますが、一例を挙げると、株式会社ジールコミュニケーションズ様が導入してくださった際の成果は非常に顕著なものでした。

金城:どのような企業様ですか?

遠藤:ジールコミュニケーションズ様は、渋谷に本社を置く企業で、Webリスクコンサルティング事業、Webマーケティング事業を行われています。従業員数はグループ全体で約120名です。

金城:導入前にはどのような課題があったのでしょうか?

遠藤:同社はテレアポなどのプッシュ営業を主に行っていたのですが、2つの課題がありました。

1つは、Excelで行っていた顧客管理が限界に達していたこと。営業担当による名刺登録漏れや、営業状況の更新のタイムラグが起こっていました。

もう1つは、同社のサービスの特性上、初回のプッシュ営業ですぐに受注できる確率が低く、見込み顧客に対する継続的な営業活動が重要なのに、従来の電話営業スタイルでは十分にフォローを行うことが難しく、営業活動が非効率になっていたことです。

List Finder導入後初のメールで3件の受注を獲得!

金城:List Finderの導入後は、どのようにツールを活用されたのでしょうか。

遠藤:まず同社で行われたのは、社内の名刺をList Finderで一元管理することでした。それぞれの名刺の営業担当者を明確に登録することで、顧客ごとの営業状況を整理できるようになりました。
ちなみに名刺のデータ化については、当社の「名刺データ化サービス」をご利用いただきました。現在は提案済みの名刺をList Finderに登録し、3ヶ月に1回メールマガジンを配信するというスタイルで継続的な営業活動を行っています。

金城:なるほど。導入後の効果はいかがでしたか?

遠藤:初めてのメール配信の後、早速効果があったそうです。過去に取引を行ったことがある既存顧客や、過去に失注した企業から返信があり、グループ会社のサービスを含め、合計3件の受注につながったのです。

金城:いきなり3件というのはすごいですね!

遠藤:そうですね、担当者の方にも、「過去に一度コンタクトをとった企業様からは、ニーズが発生したタイミングでお声がけいただけるものと思っていたので、メール配信がこれほど効果があるのかと驚きました」とおっしゃっていただけました。

カスタマーサポートサービスを利用しながら、成果の出る体制を構築

金城:こうしたインバウンドマーケティングが初めての企業にとって、新たな業務フローの構築は難しいものではないのですか?

遠藤:ジールコミュニケーションズ様でList Finderの運用を担当した営業の方も、はじめのうちは手探りで運用をスタートされたそうです。その点、List Finderは初心者でも使いやすいシンプルな機能に絞っているところが、チャレンジしやすさにつながったのではないでしょうか。同社ではまず「メルマガを1本送る」という簡単なマーケティングからスタートしました。

金城:文面の作成や、メール配信の手順では迷われなかったのでしょうか?

遠藤:こちらの企業の担当者様は、自分あてに送られてきた他社のメルマガを参考に、自社のサービスにおいて効果の出そうな文面を考えられました。また、メール配信の手順については、当社のカスタマーサポートに電話で確認しながら作業を行ったので不安はなかった、とおっしゃっていただけています。

金城:サポートがしっかりしていることは、初めてWebマーケティングに挑戦する企業様にとっては重要なポイントですね!

遠藤:もちろんです!当社もこうしたサポートについては手厚く行いたいと考えています。今ではジールコミュニケーションズ様もWebマーケティングのフローをすっかり確立し、名刺データ化、メール本文作成、配信まで、List Finderを自在に駆使していらっしゃいます。

まとめ

初めてWebマーケティングにチャレンジする中小企業でも、無理なく使いこなし、成果を出せるList Finder。今回お伺いした導入事例では、充実したサポート体制も印象に残りました。
次回は引き続き、企業様の導入事例についてお聞きします。

このツールについてより詳しく聞きたい方はコチラ

バックナンバー

顧客管理・メール配信・解析をまとめて効率化!【マーケティングオートメーションツール「List Finder」の魅力(1)】

マーケティング初心者でも安心のシンプル設計【マーケティングオートメーションツール「List Finder」の魅力(2)】

社内に埋もれていた名刺から受注獲得!【マーケティングオートメーションツール「List Finder」の魅力(3)】

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP