学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

メーカーインタビュー

顧客管理・メール配信・解析をまとめて効率化!【マーケティングオートメーションツール「List Finder」の魅力(1)】

  • 2018年01月09日
  • 営業支援・顧客データ管理

catch_588.PNG Marketing Bankをご覧の皆さま、こんにちは!女子大生ライターの金城樹です。このシリーズでは、ユニークなマーケティングツールを提供する企業にインタビューしています。
今回、取材したのは株式会社イノベーションセールスクラウドユニットの遠藤伸二様・神永祐希様。顧客情報管理、メール配信、Web解析などを効率化するマーケティングオートメーションツール「List Finder」について、お話を伺いました。
第1回では、「List Finder」の概要についてお聞きします。

中小企業の課題を解決するために生まれたマーケティングオートメーションツール

金城:まずは、List Finderがどのようなツールなのか、簡単にご説明いただけますか?

遠藤:主にBtoB企業のマーケティング活動を支援する、簡単・安心・お手頃価格のマーケティングオートメーションツールです。

(1)名刺の一元管理
(2)メール配信
(3)自社のWebサイトを訪れた企業名、個人名ベースの行動解析

という3つの機能が中心となっています。

金城:どのようなコンセプトで生まれたツールなのでしょうか?

遠藤:我々は2000年の創業から、一貫して法人営業を変革することをミッションとして事業を営んできました。

現在、多くの中小企業が抱えている課題としては、「売上の伸び悩み」「売上の向上に必要な人材とノウハウの不足」という2点が挙げられます。

売上向上のためには新規顧客の獲得が欠かせませんが、ほとんどの企業はこのプロセスを効率化できていません。これだけPCやネット環境が整っているにもかかわらず、マーケティングや営業活動のIT化は米国と比べて著しく遅れています。
米国ではマーケティングオートメーション(以下、MA)を導入している企業が14万社以上あるのに対し、日本ではわずか1,500社程度。つまり、日本ではこれからMAを始める企業がほとんどなんですね。こうした、「初めてMAに取り組む中小企業」を主な対象として、マーケティングにおける課題を解決するノウハウと、誰でも簡単に扱えるシンプルなツールを提供するために、List Finderをつくりました。 588_image1.png

これからマーケティングオートメーションを始める企業にとって使いやすい、シンプルな機能設計

金城:List Finderではどのようなことができるのですか?

遠藤:List Finderは、「初めてマーケティングに取り組む企業でも使いこなせるシンプルなツール」を目指し、機能もあえて必要最低限なものに絞り込み、そのぶん価格を抑えました。

具体的な機能の1点目としては、まず名刺の一元管理が挙げられます。日々の営業活動で集めた名刺の情報を適切に管理することで、その後のアプローチに活用します。

BtoB企業のマーケティング活動では、リードジェネレーション施策から獲得したリード(見込み顧客)を営業でフォローをしたとしても直近で案件化になるのは25%くらいであり、ほとんどのリードはすぐの案件につながりません。一方で、フォローしなかった見込み顧客の80%は2年以内に競合から製品・サービスを購入しているという調査結果がでています。

金城:見込み顧客への継続的なフォローが必須だということですね。

遠藤:そこで役立つのが、2点目の機能であるメール配信機能です。見込み顧客のアクションに応じて、あらかじめ設定したメールを自動的に送信します。

List FinderはMA初心者を想定し、自動送信のパターンも最低限必要な3つに絞りました。あるメールを送信した一定期間の後、受信者を
(1)メールを開かなかった人
(2)メールを開いたが本文中のURLをクリックしなかった人
(3)URLをクリックしたがコンバージョン(お問い合わせ等)に至らなかった人
の3パターンに分類し、それぞれのパターンに応じて異なる文面のメール送り、フォローをするというものです。

金城:確かにシンプルですね!これなら初心者も使いこなせそうです。

遠藤:そして3点目の機能が、アクセス解析機能です。メールのURLから自社サイトを訪問したユーザーの企業名をIPアドレスから、個人名をcookieから解析し、ユーザーがどのページにどれぐらいの間滞在していたかを解析できます。これにより、それぞれの見込み顧客がどの製品のどんな点に対して興味を持っているのかを分析できるんです。

月額わずか3万円!圧倒的なコストパフォーマンスでトップクラスのシェアを獲得

金城:競合ツールと比べての特長を教えてください。

遠藤:先ほど申し上げた機能のシンプルさと、業界最安クラスの料金設定ですね。月3万円から利用できるので、中小企業でも無理なく導入していただけます。

金城:確かにこの価格なら安心して導入できますね。反響はいかがですか?

遠藤:現在約1,000社に導入いただいています。業種も実に様々で、シェアは「製造業」「情報通信」「卸・小売、運輸、サービス」「その他」で1位。BtoCビジネスが多い金融業界だけは3位です。企業規模別でいうと、「中規模企業」「小規模企業」で1位、大規模企業で3位となっています。
※参考:富士キメラ総研「クラウド型マーケティングオートメーション製品市場の将来展望2016」(2016年11月発表)

金城:すばらしい実績ですね!マーケティングに挑戦するあらゆる業種の中小企業から、圧倒的な支持を受けていることがわかります。

まとめ

多くの業界でシェアNo.1を誇るマーケティングオートメーションツール「List Finder」。「簡単・安心・お手頃価格」というキャッチコピーに恥じない、機能と価格のバランスが魅力でした。
第2回では、具体的な操作方法について紹介していきます。

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP