学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

メーカーインタビュー

主要SNSからハッシュタグで投稿を収集・掲載!【ユーザーコンテンツ活用ツール「Social Hub」の魅力(1)】

  • 2017年12月07日
  • ソーシャルメディア構築/運用

576_catch2.PNG MarketingBankをご覧の皆さま、こんにちは!女子大生ライターの金城樹です。このシリーズでは、ユニークなマーケティング・ツールを提供する企業にインタビューしています。
今回、取材したのはシャトルロックジャパン株式会社でセールスを担当している垣内様。主要なSNSからハッシュタグを指定して投稿を収集しマーケティングに活用できるツール「Social Hub」について、お話を伺いました。 第1回では、「Social Hub」の概要についてお聞きします。

SNSから投稿を収集し、キャンペーンなどに活用!

金城:Social Hubとは、一言でいうとどんなサービスですか?

垣内:主要なSNSに投稿されたユーザーのコンテンツを、ハッシュタグを指定して収集・活用するツールです。収集したユーザーの投稿は、検閲のうえ、自社のサービスサイトなどに掲載することができます。こうしたユーザーの生の声を可視化することで、キャンペーンへの参加意欲を促進するとともに、商品・サービスへの購買意欲を高められます。

金城:どんな企業、どんな人が使うことを想定されたサービスなのでしょうか。

垣内:近年SNS上では、ハッシュタグをつけた投稿が増えています。こうした特定のハッシュタグが付けられたSNS投稿を自社マーケティングに生かしたいと考えている企業の担当者が、主な対象者です。

金城:どのような課題を解決するために開発されたのですか?

垣内:現在のWEBマーケティングでは、従来の「企業からの一方通行の情報発信」が通用しなくなりつつあります。たとえば今の消費者は、飲食店を探すときにも店舗のサイトより口コミサイトの評価を重視しますし、ファッションの分野でも、InstagramなどのSNSで影響力のある一般人やインフルエンサーの投稿を見て着用感を確認した上で買い物をするケースが多くなってきました。
そこで、SNS上にある、自社商品に対するポジティブなユーザーの投稿を集めてサイトに表示するツールを作ろうということになった。そうして生まれたのがSocial Hubです。

検閲機能など、ほかにない高度な機能を満載

金城:類似サービスと比べた場合の強みや特徴的な機能はありますか?

垣内:現在のところ、海外の一部のサービスを除けば競合らしい競合はいない状況ですが、Social Hubの利点の一つに「検閲機能」があると思います。

検閲機能がない場合、該当するハッシュタグのついた投稿を機械的にすべて収集し、自社サイトに表示することになりますよね。しかし、その中に商品に対するネガティブな投稿が含まれていると、かえって逆効果になる可能性もあります。一方Social Hubなら担当者が自分の目で検閲をかけ、極端にネガティブな投稿は表示させないようにできます。

金城:ユーザーの投稿はコントロールできないので、それは便利ですね。Social Hubの主な機能をまとめると、「ハッシュタグに関連したSNS投稿収集機能」、「投稿をサイトに反映する際の検閲機能」の2つということでしょうか。

垣内:そうですね。ほかにもSNSキャンペーンに有用な各種機能や、SNSを介さずWEBサイトに直接コンテンツを投稿する機能もあります。あと、細かいところですが、Social Hubでは自社サイトに埋め込まれたユーザーの投稿をクリックすると、ポップアップで表示される仕様になっているのもポイントです。他社のサービスでは「クリックするとInstagramのサイトに飛んでしまう」という仕様のものもあるのですが、これだとユーザーにとっても不便ですし、閲覧者がサイトから離脱してしまいやすくなります。

金城:離脱率を抑えることは重要ですよね。Social Hubは具体的にどのSNSに対応しているのですか?

垣内:Instagram、Twitter、Tumblr、Flickr、Google+、YouTubeです。

金城:主要SNSはすべて網羅しているんですね。ところで、ハッシュタグから収集したユーザーの投稿を自社サイト等に掲載することは、著作権上の問題はないのですか?

垣内:SNSの利用規約の中で、投稿をそうしたかたちで利用できることが明記されています。そして、シャトルロック社は各SNS運営会社に認可をいただいているので、Social Hubによる投稿収集・表示は問題ありません。ちなみに、当社はFacebookとInstagramの公式パートナーでもあります。

金城:SNS側から公式パートナーとして認められているということは、サービスを利用する企業にとっても安心ですね!

大手飲料メーカー、自動車メーカーなど、導入実績も多数

金城:これまでの導入実績はいかがですか?

垣内:具体的な数までは言えないのですが、各業界を代表する大手企業をはじめ、非常にたくさんの企業様にご利用いただいています。たとえば大手メーカー(飲料、自動車など)、大手旅行代理店、地方自治体、スポーツチーム、アーティストサイト、映画サイト、学校法人、国際的な非営利団体などですね。

金城:まさにジャンルを問わず浸透していますね。今後はどのような機能が新たに追加されるんでしょうか?

垣内:Social Hubを軸としたSNSプロモーション・ブランディング支援に向け、幅広い機能を追加したいと考えています。現在取り組んでいるのは、SNS広告に有用な動画を静止画1枚から制作するサービスです。

金城:これからの展開も楽しみです!

まとめ

SNSの投稿をハッシュタグで収集し、検閲もできるSocial Hub。SNSを使ったプロモーションを、リスクを減らしつつ成功に導く機能性の高さに驚きました。第2回では、具体的な操作方法について紹介していきます。

このツールについてより詳しく聞きたい方はコチラ

たった2年で売上1億円以上を達成!
WEBマーケティング知識0から始めた事業の秘密を大公開!

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

たった2年で売上1億円!WEBマーケティング事業の秘密を大公開! 詳しくはこちら

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP