学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

メーカーインタビュー

導入後のアクセス数が2倍以上になった理由とは?【サイト自動翻訳ツール「Myサイト翻訳」の魅力(3)】

  • 2017年11月20日
  • 翻訳

568_catch.png MarketingBankをご覧の皆さま、こんにちは!女子大生ライターの金城樹です。このシリーズでは、ユニークなマーケティング・ツールを提供する企業にインタビューしています。
今回はサイトに翻訳ボタンを設置するだけで、自動で多言語に翻訳できる「Myサイト翻訳」を提供している株式会社高電社の菊地様、三井様にお話を伺いました。 第3回では、実際にMyサイト翻訳を利用している企業様の導入事例についてお聞きします。

インバウンド需要や外国人住民への対応に役立つMyサイト翻訳

金城:前回はMyサイト翻訳の豊富なサポートを中心に教えていただきました。
今回はMyサイト翻訳を利用している企業様の導入事例を教えてください。Myサイト翻訳は、どういった業種のお客様に多く導入いただいているのでしょうか?

菊地:導入いただいている業種として多いのは、地方自治体様、インバウンド(観光)関連事業者様、メーカー様などです。

地方自治体様は、その地域の外国人住民への告知目的などで活用されています。インバウンド(観光)関連事業者様は宿泊業などを含めて、観光客向けのサイトのためにご利用いただいていますね。メーカー様ですと、海外のディーラー向けに示す資料などの翻訳などで活用いただくことが多いです。

金城:その中でも特徴的な導入事例を教えていただけますか?

三井:かしこまりました。今回はバス会社様での事例をご紹介いたします。

金城:導入いただいた理由はなんでしょうか?

三井:理由として大きく2つ挙げられます。
1つ目は、訪日外国人増加によるインバウンド需要の拡大に対応するために、WEBサイト全体を多言語化したかったからです。英語や中国語などの主要な言語だけでなく、タイ語やベトナム語などの言語にも低コストで対応できるようにしたかったとのことでした。

2つ目はバス会社という事業の特性上、地名などの特殊な固有名詞を登録するための辞書機能が必要だったからです。

金城:さまざまな国からサイトに訪れるユーザーに対応するには、低コストでの多言語化が必須ですよね。実際にどのような対応をされたのでしょうか?

三井:サイト内に複数言語の翻訳ボタンを設置いただくことと、固有名詞の辞書登録のみです。

金城:Myサイト翻訳の場合、それだけ対応すれば思い通りの翻訳をしてくれるので、とてもスピーディですね。

特殊な言語のユーザーからのアクセスも倍以上にアップ!

金城:導入してからどういった効果が出たのでしょうか?

三井:大きく2つ絶大な効果を出すことができました。

1つ目は、訪日外国人観光客向けページの充実です。導入前は人力で翻訳した20ページ程度の訪日外国人向けページのみしかなかったのですが、Myサイト翻訳導入後には、500ページ以上の多言語対応に成功しました。

2つ目はアクセス数の大幅なアップです。アジア圏のユーザーからのアクセス数は平均30%アップし、英語圏のユーザーからのアクセス数も平均20%アップしました。特に韓国などの独自の文字を使っている言語圏のユーザーからのアクセス数は2倍近くまでアップすることに貢献しました。

金城:すごいですね!なぜ、このような数値を出すことに貢献できたのでしょうか?

三井:まず大きかったのが、情報の更新を日本語と同じタイミングで反映できるようになった点です。
今までは、外国人向けのテキストは日本語のテキストの更新が発生してから準備する必要がありました。しかしMyサイト翻訳の自動翻訳とユーザー辞書機能により、低コストかつ、質を保ちながらリアルタイムで更新できるようになり、新規路線の追加などの情報を日本語と同じタイミングで反映できるようになりました。

ユーザー辞書機能によって、全国の難しい地名も翻訳することができ、高速バス全路線の多言語化に成功したのも影響していると考えています。これにより、幅広い地域の路線をカバーでき、観光目的でのアクセスはもちろん、観光目的ではない買い物や通院のための生活路線のアクセス需要もアップしました。

金城:Myサイト翻訳を導入したことで、今まで取りこぼしていた需要にも対応できるようになり、サイトへのアクセス数を増やせたんですね!

まとめ

多言語化対応することで、さまざまな国のユーザーからのアクセス数を増やすことに成功した「Myサイト翻訳」。
第4回では今回に引き続き、実際にMyサイト翻訳を利用している企業様の導入事例について紹介していきます。

このツールについてより詳しく聞きたい方はコチラ

バックナンバー

ボタンをつけるだけ!低コストで自動翻訳を実現!【サイト自動翻訳ツール「Myサイト翻訳」の魅力(1)】

専門用語の辞書登録&レポート機能でサイト改善も!【サイト自動翻訳ツール「Myサイト翻訳」の魅力(2)】

導入後のアクセス数が2倍以上になった理由とは?【サイト自動翻訳ツール「Myサイト翻訳」の魅力(3)】

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP