学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

スタッフのイチオシ!

すべての企業にマーケティングの武器を与えたい~Marketing Bank事業責任者 黒野源太~

  • 2015年04月13日

Marketing Bankのインタビューコーナーの初回ということで、本サイトを運営するソフトバンクC&S クラウドマーケティング推進グループのリーダー黒野より、サイト立ち上げの背景やサービスの内容、今後の展望についてお伝えします。

マーケティングツールの"流通"への問題意識

まずはじめに、ソフトバンク C&Sについて教えて下さい。

  まず、多くの人がソフトバンクC&Sという会社をご存知ないと思うので説明すると、ソフトウェア流通事業を行っている会社です。この事業は、グループのトップである孫正義が34年前に創業した当時から続いている事業になります。

ソフトウェアからハードウェア、さらにはマウスやスマートフォンのアクセサリまで、ICT (Information and Communication Technology)に関わる40万点ほどの商品を扱っています。

ソフトウェアから派生してクラウドサービスも扱っており、我々Marketing Bankでは、最新のマーケティングツール、特にデジタルマーケティング領域でのクラウド型のマーケティングツールをメーカーから仕入れて、広告代理店やWeb制作会社に卸すという事業をやっています。

image2.jpg

「Marketing Bank」を立ち上げた背景は何ですか?

皆さんもお感じのように、新しいマーケティングの考え方やツールが日々続々と生まれている環境があります。一方で、そういった新しいマーケティングの考え方やツールを本当に必要としている方に、ちゃんとした情報が行き届いていないと感じたことが大きなきっかけです。

自分自身、以前にスマホ最適化のツールを探していたことがあります。最初に複数のツールを比較した情報を見たいなと思って探しても、そういった情報はありませんでした。結局、複数のメーカーを呼んで話を聞きました。話を聞けば、メーカーは当然自分たちのツールの良い点をアピールしてくれますが、かといって「他社と比較してどうですか」と言っても欲しい答えは返ってきません。話を聞いた挙句、自分たちが使うべきツールがますますわからなくなるという、非常に手間のかかる経験をしたものです。

まわりに話を聞いてみると、同じ経験をしている人が結構多くいて、「買い手の需要も、ツールメーカーによる供給も増え続けているのに、流通が整ってないんだな」と感じました。

最新のクラウド型マーケティングツールを100種類以上、提携代理店は約1,200社。選びやすさとサポートを重視。

そもそものお話ですが、クラウド型のマーケティングツールを使うメリットはなんでしょうか?

  やはり、最新の優れた機能やサービスを、安価に使えることにあると思います

例えば、自分たちでマーケティングのためにシステムを作ると何百万、何千万円とかかってしまうケースもよくありますよね。しかし、実は知らないだけで、クラウド型のマーケティングツールを使えば、同じことを月々数万円の予算で実現できる方法もあるわけです

Marketing Bankでは、現在100種類以上のツールを掲載していて、その中からニーズや課題に合ったツールを選べるようになっています。多くのものは、安価な月額で利用でき、契約期間も数ヶ月単位、長くても1年くらいといった検討しやすいものです。

当然、Marketing Bankを運営する我々の部署でも8個ほど使っていて、かなり重宝しています。ツールがあるのとないのとでは、本当に大きなちがいです

では、広告代理店やWeb制作会社がMarketing Bankを利用する意義はどこにありますか?自分たちでツールを探そうと思えば探せると思うのですが・・

やはりひとつの場所に、ちゃんとした商品が集まっているというのは、情報を探す側からすると非常に重要なことだと思っています。実際に提携している代理店からもそういったお声をいただいています。私たちとしては、パートナーやユーザー企業にとって本当に役立つマーケティングツールを、厳選して掲載しているのでその点をご評価いただけていると感じてます。

また、別の観点でいえば、契約や請求の面でも提携代理店にはメリットがあります。当社1社と契約いただくだけで、複数のメーカーの商材を取り扱っていただけます。つまりは、当社と契約するだけで今の時点でも100種類以上のツールが取り扱えるということです。結果的に1社1社と契約をする手間や負担がなく、顧客への提案やサービス提供にフォーカスしていただけます。また、請求についても同様に当社からの請求に一本化できるので、事務手続きや支払い処理についても楽をしていただけると思います。

取り扱い商材は、私たちの方で日々情報を集め、新たなツールベンダーと随時契約を進めています。広告代理店やWeb制作会社などに代わって私たちが最新の役立つツールを仕入れている、ということになります。

一方で、ツールメーカーが「Marketing Bank」を利用するメリットはどこにあるのでしょうか

  Marketing Bankでは、現在約1,200社の代理店と提携しており、私たちを通じてツールをPRできるのが大きなメリットですね。当社と提携している代理店向けのセミナーなどもあり、メーカーの販売を精一杯サポートさせていただきます。

また、先ほどの広告代理店やWeb制作会社の話と同様に、契約および請求先をまとめることができるのも良い点です。メーカーにとっては、契約や請求といった業務は、契約数が増えるほどコストがかかってしまいます。その点、Marketing Bankを通じて提供すれば、そこのコストが比例しないので、利益が出やすくなるともいえます。

Marketing Bankに掲載いただくのに費用もかかりませんし、ご利用いただきやすいようになっていると思います。

ツールの情報だけではダメ。しっかりとマーケティングを学べる場にしたい

image3.jpg

ツール情報だけでなく「知る・学ぶ」にあるハウツーや比較情報のコンテンツも今後拡充させていくそうですね。理由やねらいを教えて下さい。

  マーケティングの考え方やハウツーを理解しないと、ツールを使ってもうまくマーケティングできないと私たちは考えています。まずはマーケティングという概念やトレンドなどをしっかりと理解し、そして、手段としてどのツールを使えば問題を解決することができるのか、そこまで一気通貫でサポートすることで私たちならではの価値があると考えています。

「マーケティング」や「デジタルマーケティング」というと、聞き慣れない多くの横文字を並べて語られている印象で、これから学んでいきたい初心者の方にとっては、とっつきにくい雰囲気がありますよね。一部の大企業や、デジタル業界の中だけで盛り上がっているように見えたりもします。

結果として、多くの中小企業や今現在マーケティングやデジタルの領域に馴染みのない代理店が「自分たちにはマーケティングなんて関係がなさそうだ」と捉えてしまっていることもよくあり、我々としては、そういった状況にも問題意識を感じています。

語弊をおそれずに言うと、今まだマーケティングについて理解が進んでいない方のほうが、実はマーケティングによって問題が解決する余地が大きいのではないか、と感じています。

知らないがゆえに、マーケティングやツールによって簡単に解決できる問題が放置されていたり、また、非効率で費用対効果の悪い方法で、解決のアプローチを取っていたりするケースがあるのです。

マーケティングやツールが有効なのは、決して大企業や一部の広告代理店だけではありません。中小企業はもちろんのこと、地方にある代理店や個人事業の方であっても、ちゃんとした考え方や方法論さえ身につければ、マーケティングは非常に強力な武器になり得るのです

世の中にハウツーがまとまったメディアがあるのも知っていますが、素人目線では非常にマニアックに見えるものが多いと思ってます。私たちとしては、マーケティングの「基本のキ」くらいから始まるコンテンツを丁寧に発信していきたいと思っています。

チーム内では、マーケティングツール業界の池上彰さんを目指そう!なんて言っているくらいです(笑) 要は、難解そうに見えるマーケティングの考え方や方法論を、理解しやすいように"翻訳"してお届けしたいと思っています。

武器となる商材、商材を使いこなす知識、そして実践をサポートするパートナーと私たちが揃ったプラットフォーム

image4.jpg

今後の展望について教えてください。

  今後数年の間に、掲載するマーケティングツールを1,000種類、提携代理店を10,000社に拡大することを目標としています。使っていただける武器は豊富な方が良いですし、また、その武器を使って実際に企業の問題解決をはかるパートナーも多い方が良いと思っています。数はあくまで目安ですが、より大きな社会貢献を目指していきたいです。

なお、今後はツール情報や学べるコンテンツだけじゃなく、パートナーである代理店(広告代理店やWeb制作会社など)についてもMarketing Bank上で積極的に情報公開していきたいと思っています。パートナーたちは、問題解決を望んでいる企業にとっては頼りになる助っ人です。ツールを使いこなして問題解決をする腕利きの会社を皆さんに紹介していきます

代理店、メーカー、ユーザー企業など多くの関係者様がいらっしゃいますが、皆さまにとって有益なサービスを提供しサポートしていきますので今後のMarketing Bankにぜひご期待ください。

編集後記

今日から「マーケティングツール」「学べるコンテンツ」「ツール選び/展開のサポート」の三要素を軸としたマーケティングプラットフォーム「Marketing Bank」がはじまります。本インタビュー記事をご覧いただき、Marketing Bankにご興味お持ちいただけましたら、ぜひお気軽にお問合せください。

編集部として、これからも有益な情報を発信し続けていきますので、 よろしくお願いいたします。

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP