学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

江尻のマーケティング奮闘記

ホスピタリティあふれる居酒屋『塚田農場』に行ってみた!【居酒屋×デジタルマーケティング】

  • 2016年08月09日
  • その他

マーケティング奮闘記をご愛読いただいている皆さんこんにちは!

マーケティングとも、マーケティング奮闘記とも奮闘してしまっている、投げるデジタルマーケッター江尻です。

久しぶりの更新ですが、今日はみなさんに、新橋サラリーマン江尻のある日のアフター5をご紹介したいと思います!

え?楽しそうに飲んでる場合かって?

あったりまえじゃないスカァ~(T_T)

何のためにサラリーマンになったんすかぁ~(T_T)

新橋サラリーマンが選ぶ、『一緒に居酒屋で野球を見たい男ランキング1位』をめざしてますからぁ~(T_T)

一緒に居酒屋で野球を見たい男ランキング1位(仮)の行きつけは......

今日もここだぜ!「塚田農場」!

(これから始まる戦いを前に、気合のスクラムを組む江尻&枝澤)

306_image1.jpg

「塚田農場」について説明しよう! 306_image2.png

《『塚田農場』とは、株式会社エー・ピーカンパニーが運営する、地鶏居酒屋チェーン。 接客においては様々な独自施策を行っており、代表的な仕組みとして「名刺システム」がある。来店1回目で「主任」、2回目で「課長」、5回目で「部長」と肩書が上がっていく。》

地鶏料理を中心に、直営農場から直送される新鮮な素材を使った素晴らしくおいしい料理のオンパレード!

「じとっこ炭火焼き」、「塚田ハイボール」が江尻は大好き!江尻が愛する居酒屋は数あれど、その中でもベスト・オブ・ザ・ベスト大好き居酒屋なのである! 《「塚田農場」http://www.tsukadanojo.jp/

枝澤「早く行こう!早く!」

(元ラガーマン枝澤はゴールライン前でイッキのトライを目指す)

306_image3.jpg

店員「江尻さん、若いっすね!39なんですか?びっくり!37歳ぐらいに見えます!!!」

江尻「そこ20代とか言わんか~い(T_T)」

みたいなベタベタな掛け合いもほどほどに・・・

江&枝「カンパーイ!!!」

306_image4.png

うまいねうまいね~♪

ニコちゃんビールもつくってくれる!

306_image5.png

味噌うまっ!

《塚田の壺味噌、インターネットショッピング

ouchi,塚田農場」でも購入可能》

306_image6.jpg

「じとっこ炭火焼き」は注文必須!

306_image7.jpg

江尻「うまいうまい!ウマ(馬刺し)旨い!」

306_image8.jpg

恒例の「塚だまチャレンジ」 (詳しくは公式Facebookページより)

306_image9.jpg

店員さん「江尻さん、今日は名刺持ってきましたか?」

江尻「・・・わすれた・・・」

306_image10_2.jpg

店員さん「もう!ちゃんとしないと出世できませんよ!」

江尻「いや~参ったなぁ~(T_T)」

店員さん「秘密の役職目指してがんばってくださいね!」

地鶏の余ったタレをつかって、地鶏ガーリックライスを作ってくれる!

306_image11.jpg

店員さん「今日は特別、デザートサービスでーす!」

江尻&枝澤「うぉ~~~」

306_image12.jpg

このホスピタリティは居酒屋を超えている......

なんてことだ!!!

江尻「もう!『塚田夏の松露ハイボール」おかわりぃ!」

306_image13.jpg

おかわりぃ~! 306_image14.jpg おかわりぃ~ 306_image15.png おかわりぃ~ 306_image16.jpg

そうして新橋の夜は更けていく・・・

塚田農場をマーケティング視点で考える

さてみなさん、なぜ江尻は、「塚田農場」を選んだのか?

なぜファンなのか?

それは、いうまでもなく、「塚田農場」でしか味わえない、素晴らしいホスピタリティに感動しているから。

店舗でのコミュニケーション、料理の味、お酒、どれをとっても素晴らしいから。

店員さんもかわいいから......

ここからは、嘘みたいな真面目な話をします。

江尻が大好きな塚田農場、次なるステップは、

『デジタルマーケティングでお客様をおもてなし』

すること。

お客様一人ひとりの行動履歴、注文履歴等に合わせて、オンライン、オフラインでおもてなしをいたします。

Web、店舗、ソーシャルメディア、インターネットショッピング上の行動履歴から、マーケティング・オートメーションを起点として、お客様の趣味趣向に合わせたコンテンツを配信します。

306_image18.jpg

例えば、店舗の近くを通ったら、スマホに「塚田のハイボール!タイムサービス中!」なんてお知らせが届いたりして!

塚田農場の事、これからはみんな、もっと好きになっちゃいますよ!

はいそうです!それ、「江尻が担当してます!(^o^)」

入社当初はスポーツ業界にデジタルマーケティング旋風を巻き起こす予定でしたが、居酒屋にデジタルマーケティング旋風を巻き起こしてしまいそう・・・

スポーツ業界の方、ご連絡お待ちしています。

一緒に塚田農場いきましょう・・・m(_ _)m

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP