学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

代理店インタビュー

「Adobe Stock」利用者インタビュー

  • 2016年05月24日

2015年6月に満を持して登場したアドビシステムズ社のフォトストックサービス「Adobe Stock」。実際に使われている企業様3社にインタビューをさせていただきました。「Adobe Stock」は使いやすそうだけど、実際どうなんだろう?と不安に思っていらっしゃる方も多いようですので、ご利用いただいている生の声をお聞きください。

株式会社エフコード UIデザイナー 多賀 千夏様
事業内容:コンサルティング事業・マーケテック事業・インターネットメディア事業
従業員数:30名
URL:https://f-code.co.jp

貴社の事業内容を教えて下さい。

弊社では下記4つの事業を行っています。
EFOツールである「f-traEFO」やWEB接客ツールである「f-tra CTA」といったWEBマーケティング関係のツールを展開する「MarkeTech事業」。
コンテンツマーケティングの企画から運用までを行う「コンテンツマーケティング事業」。
リスティング広告の広告運用を代行する「WEB広告事業」。
「合宿免許メディア」「別荘・リゾート.net」といった自社メディアを展開する「メディア事業」です。
私はこの中でコンテンツマーケティング事業部に所属しています。

Adobe Stockを知ったきっかけを教えて下さい。

Adobe Stockは、さまざまなメディアやブログで紹介されていたので、それらを通して知りました。ただ、知った当時はAdobe Creative CloudではなくPhotoshop CS5、Illustrator CS5を利用していたため、その時は利用を検討していませんでした。Creative Cloudを利用し始めたのをきっかけにAdobe Stockを利用し始めました。

導入にあたって他サービスと比較検討しましたか?

他のサービスと比較検討したというよりも、無料期間があったのでまずは使ってみようということで、使い始めました。他のサービスもいくつか利用していますが、Adobe StockはCreative Cloudとの相性の良さで使いやすいですね。

Adobe Stockの便利なところを教えて下さい。

Adobe Stcokの便利なところは、Creative Cloudのソフトとの相性の良さですね。デザイン制作するときは、どの会社さんでもまずプレビューの画像をあてて印象をつかみながらデザインを固め、デザインでフィックスしたら画像を購入し差し替えるという流れだと思います。
AdobeStockを利用すると、その流れが全てPhotoshopやIllustratorのソフト上でできるのが非常に便利です。画像の検索は当然ソフト上でできます。プレビュー画像から本画像への
「差し替え」の作業もソフト上でライセンスを購入すれば自動で差し替わります。
差し替えはクリエイティブなものではなく、単なる作業である割にミスをし易い部分でもあります。特に多くの画像を利用するデザインの場合には、差し替え忘れといったミスが起こりがちなので、そういった心配がないAdobe Stockは便利ですね。

画像やイラスト以外に動画も扱っていますが、利用していますか?

今は、画像やイラストのみの利用ですが、動画広告が盛り上がりを見せているいま、動画を作成する機会も出てくると思います。趣味で動画を作ることはありますが、欲しいカットが撮れない場合もあり、そのときに代替できる動画の素材というのは便利だと思います。



本気ファクトリー株式会社 
代表取締役 畠山和也様
事業内容:ネットマーケティング事業・デザイン制作事業・動画制作
従業員数:10名(専属パートナー含む)
URL:http://www.honki-factory.com/

貴社の事業内容を教えて下さい。

弊社では大きく分けて2つの事業があります。 一つは新規・リピーター含めたマーケティングの企画・コンサルティングを提供するマーケティング事業。もう一つはWEBサイト・アプリ・紙媒体・動画を制作する制作事業です。 企画から制作・運用まで一気通貫でやらせていただくことが多いです。

Adobe Stockを知ったきっかけを教えて下さい。

Adobe Stockを最初に知ったのはどこかのサイトのバナーだったと思います。 マーケティングバンクさんのサイトで無料モニターを募集されているのを見てとりあえず使ってみようということで登録しました。

導入にあたって他サービスと比較検討しましたか?

弊社はWEB制作・運用が事業内容なので当然、フォトストックサービスはいくつも使っています。Adobe Stockを導入するにあたって特別比較したということはありませんでしたが、実際に使ってみるといくつも便利な点が見つかりましたので今はAdobe Stockが主力です。

Adobe Stockの便利なところを教えて下さい。

実際に使ってみて便利だなと思った点は3点ほどあります。
一つはストックされている画像点数が非常に多いこと。
いくつか使っている中では一番多いのではないでしょうか?今まではいくつものサイトを行ったり来たりしながら画像を探していたのでAdobe Stockメインにするようになって業務効率が上がりました。
二つ目は定額制でかつ安価なプランがあること。
一般のフォトストックサービスの場合、1枚いくらという課金形態が多く、また画像によって価格が違うサイトが多く、不便でした。1枚毎の決済ですとデザイナーからこの画像使って良いか?といった確認が度々入るので業務が阻害されますし、かといって野放しにもできないしということで困っていました。Adobe Stockメインにしてからはそういった面倒がなくなりました。他のフォトストックサービスでも定額制のものはあるのですが、1日何十枚と大量に使う会社向けで弊社には合わなかったですね。
3つ目は使わなかった「ダウンロード数」を繰り越せること
最大120枚という制限はありますが、「ダウンロード数」を繰り越せるのは非常に便利です。弊社の場合、大きな制作が入る時と入らない時で画像の使用枚数が極端に違いますのでこの「繰り越し」は非常にありがたいです。これがなければなかなか定額制で申し込もうと言う気にはならなかったと思います。

画像やイラスト以外に動画も扱っていますが、利用していますか?

一度ですが、使用しました。TOPページの背景に動画を置くというデザインが増えているので今後利用する機会は増えるのではないかと思います。弊社でも動画制作は可能ですが、新たに撮影してしまうとコストが合わないのでロイヤリティーフリーの動画を簡単に使えると非常に便利だと思います。インターフェイスや支払いがが画像と同じなので優先的に使うようにしたいと思います。

ありがとうございました。





株式会社フォノグラム  クリエイティブ事業部 デザインチーム マネージャー 宮田崇志様
事業内容: ウェブサイト制作(企画、設計、構築、運営)/ウェブシステム・アプリ開発(求人情報検索システム、物件情報検索システム、CMS、Android用アプリほか)/ウェブサポート(サイトやシステム構築後の更新・保守・解析)/ウェブマーケティング&コンサルティング/インターネット上のコンテンツ企画、制作、運営/各種映像の企画制作・編集/文化調査とそれに付随するあらゆる業務(文化支援事業・地域振興事業など)/自社商品・ウェブサービス開発
従業員数:20名(役員・パート含む)
URL:http://www.phonogram.co.jp/

貴社の事業内容を教えて下さい。

弊社はWEBサイトやアプリの企画・制作から運用までを行う事業を柱としております。動画制作や自社WEBサービス開発、それに加え文化支援事業なども行っております。

Adobe Stockを知ったきっかけを教えて下さい。

最初はソフトバンクさんからの案内で知りました。Adobeさんが純正のフォトストックサービスを始めると聞いて、「最初は無料だしとりあえず使ってみよう」ということで使い始めたのがきっかけですね。

導入にあたって他サービスと比較検討しましたか?

当然、いくつかフォトストックサービスは使っていましたが、導入時は「使ってみて良かったら切り替えよう」くらいで特別比較はしませんでした。WEBサービスは使ってみないとわからないのでとりあえずで使ってみるようにしていますね。

Adobe Stockの便利なところを教えて下さい。

使ってみてこれは便利だなと思ったところが、IllustratorやPhotoshopなどのソフトから画像を検索できて、ライブラリとして保存しておけて、かつライセンスを購入すると自動でサンプル画像から本番画像に切り替わるところですね。これは使ってみないとわからないですが、本当便利です。載っている画像数も非常に多いのでまずはこれで探してなければ他のサイトを当たるという感じで使っています。他サイトの画像だと差し替えを手動でやらないといけないので「AdobeStockに使える画像があってくれ」という気持ちで検索しています。

画像やイラスト以外に動画も扱っていますが、利用していますか?

動画はまだ使ったことが無いですね。動画広告などニーズも高まっていると思うので早々に使う機会が来るんじゃないでしょうか?

ありがとうございました。

「Adobe Stock利用者インタビュー」まとめ

実際にご利用いただいている企業様3社の担当の方に「Adobe Stock」を実際に使ってみての感想を伺いました。
それぞれの方がおっしゃっていたポイントをまとめると

1.IllustratorCCやPhotoshopCCといったAdobeCreativeCloud製品との連携がスムーズで便利。
2.ストックされている画像が多くて探しやすい。
3.安価で定額制の料金プランがある。
4.使わなかった「ダウンロード数」の繰り越しができる。
5.動画も多くストックされている

といった点が「Adobe Stock」のメリットといえるでしょう。まだ、サービスインしてから1年に満たない同サービスですが、これ一つでフォトストックサービスは十分といえるサービスになったと言っても過言ではありません。
MariketingBankでも「Adobe Stock」を取り扱っておりますので、ご興味のある方はぜひともお問い合わせください。

画像素材探しはもう困らない!Adobe Stockがただのストックフォトサービスでない5つの理由

たった2年で売上1億円以上を達成!
WEBマーケティング知識0から始めた事業の秘密を大公開!

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

たった2年で売上1億円!WEBマーケティング事業の秘密を大公開! 詳しくはこちら

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP