学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

  • トップ
  • >
  • 知る・学ぶ
  • >
  • その他ツール
  • >
  • トレンドの最先端を走り続けて、広告と思わせない広告を作り続ける!売れるネット広告社の【A/Bテスト】に基づいた最強の売れるノウハウ(4)

その他ツール

トレンドの最先端を走り続けて、広告と思わせない広告を作り続ける!売れるネット広告社の【A/Bテスト】に基づいた最強の売れるノウハウ(4)

  • 2017年07月24日
  • EC関連

521 _catch.jpg 独自のノウハウ・テクニックによる広告コンサルティングだけでなく様々な自社開発ツールをリリースするなど、活躍のフィールドを広げている株式会社売れるネット広告社
デジタルのダイレクトマーケティングシーンを牽引する同社がクライアントに貢献し続けられる秘訣は「【A/Bテスト】のおかげだ」という。本連載では、売れるネット広告社の【A/Bテスト】に基づいた"最強の売れるノウハウ"を、同社でコンサルタントをしている進藤様、山崎様にお伺いします。

今回は、売れるネット広告社の得意とする通販業界の変化の兆しや変化する市場でこれからどのように戦っていくのかについて伺っていきます。

いかに広告っぽくない広告を作るか。トレンドを意識したバナー作りとは

ーー前回はLINEなどのユーザーがいつも使う媒体をクリエイティブに取り込むことで、ユーザーに嫌悪されない広告を作り、確実に成果に繋げていった成功事例を教えていただきました。
今回は売れるネット広告社の得意とする業界である、単品リピート系商品の通販業界の変化の兆しについて伺っていきたいです。

というのも近頃はバナー広告を見て、宣伝色が強いとみなされた瞬間、ユーザーからクリックされないという傾向があると聞きます。この傾向に対してどのように感じておられますか。

進藤:我々もそのように感じております。インターネットにおいては、テレビや雑誌などの媒体以上に広告が無視される傾向にあります。

そもそもインターネットという媒体において、消費者は能動的に「情報」を求めてインターネットを見ています。決して広告を見るためではありません。そのため、消費者は広告を自然と無視する習慣を身につけています。本能的に広告を目に入れないのです。この習慣は「バナーブラインドネス」と呼ばれています。そのため前回お話した、クリエイティブを掲載面に合わせ、広告感をなくしていくという意識が大切になってきます。

山崎:広告がどんどん見られなくなっているのは事実ですね。コテコテの広告よりも、掲載する面に色やテイストを合わせたバナー広告、つまり、いかに広告っぽくない広告を掲載できるかが、今後の通販業界を攻略する鍵になると思っております。

ーー広告っぽくない広告クリエイティブを製作するための工夫には、どのようなものがありますか

進藤:前回はLINEのUIを取り入れた新着アイコンのIDEAを紹介しましたが、これから来そうだなと思うトレンドは、「LIVE」アイコンです。近頃若者を中心にLIVE配信が流行っていますよね。このトレンドから着想されたIDEA(【A/Bテスト】 における仮説のアイデア)として、バナー広告のクリエイティブに「LIVE」のアイコンを入れたりするのはありだなと考えています。LIVEのアイコンが入ったバナーを見たユーザーは「今LIVE配信やってるみたい!私も参加しなくては」と、ついバナー広告をクリックしてしまうのではないでしょうか。

これからも業界の最先端を走り続けていくためには

ーー最後に、今後も通販市場で勝ち続けていくために、どのように立ち向かっていくのか教えていただけますか?

進藤:何度も口酸っぱく言っておりますが、いかに、「広告」として認識されないような、周りのコンテンツに馴染むクリエイティブを作るかだと考えております。

多くの企業の広告は、売込みの強いバナー、動きのあるバナー、派手なバナーといったものが多いです。しかし、掲載面に馴染ませた広告原稿にすることで、「広告」として認識されずにバナーをクリックしてもらえます。そのためにも、最新のトレンドや流行に常にアンテナを張って、 IDEAをたくさん溜めていく行動が重要になってきます。

山崎:常に業界の最先端を行く事が重要だと考えています。代表の加藤がよくセミナーで話している「ボタンの色は緑にした方が良い」というノウハウも、今では普遍的に使われておりますが、これも私たちが何百回も【A/Bテスト】を行って得られた結果によるものです。
そういった、正しく調査しなければ知ることができないノウハウを、今後も【A/Bテスト】を重ねていく中で見つけていきたいです。そのためには、業界問わず常に最新のトレンドを理解し、時代に合わせた提案をしていきたいですね。

ーーありがとうございました!

まとめ

ユーザーが本能的に広告を無視するようになった現代の傾向に対して、売れるネット広告社はいかに広告と思わせない広告を制作し、良い意味で広告として認識させないクリエイティブ作れるかが、業界で勝ち続けていく上で鍵となると教えていただきました。そのためには常に最新のトレンドを理解し、日々のIDEAの種を探していく努力は欠かせないとのこと。
今回で「売れるネット広告社の【A/Bテスト】に基づいた最強の売れるノウハウ」の連載は終わりです。来月以降の連載もお楽しみに!

【10社限定】売れるネット広告社の無料コンサルティングを受けたい方はこちら

※このインタビュー記事はライブチャットコンテンツ作成/配信ツール「ChatCast」を使って作成されています。

連載バックナンバー

【売れるネット広告社の組織論】
第1回:私が体現してきた"電通鬼十則"
第2回:クライアントの目標達成に執着し「命がけで行動」する
第3回:理念浸透のためにキレイ事は不要!同じベクトルで働くための制度設計
第4回:企業理念浸透のために、あえて全社員に「強制」する

【売れるネット広告社の育成論】
第1回:大企業の悪習は徹底排除!大手経験者だからこその「成長する体制作り」
第2回:一流ネット広告マンを育てる「意思決定・命がけのコミット・組織改編」とは?
第3回:チャレンジによる「失敗」には一切お咎めなし!熱意のある若手を引き上げる評価基準
第4回:能力だけで選んだら100%失敗する。会社の夢を実現するための組織作りと育成

【『売れるネット広告つくーる』に込められたクライアントへの想いと"最強の売れるノウハウ"】
第1回:培ってきたノウハウを惜しみなくクライアントに提供するために...
第2回:ツールに搭載された「最強の売れるノウハウ」とは?ランディングページの正解はコレだ!
第3回:そのランディングページNGすぎ!ちっともコンバージョンしないLPの特徴とは?
第4回:加藤公一レオが一番オススメする最高のテクニックはコレだ!

【加藤公一レオにマネジメントされた部下が語る『売れるネット広告社の組織論』】
第1回:人情味あふれるトップが社員に対して口酸っぱく発する言葉とは?
第2回:会社の方針はどの程度浸透・実践されている?
第3回:費用対効果280%改善の最強の売れるノウハウとは?
第4回:申込確認画面のアップセルで費用対効果が2倍以上に?!

【引上率やリピート率を大幅改善できる「最強の売れるノウハウ」】
第1回:売上最大化のために、今すぐに「メルマガ」から「フォローメール」へ切り替えろ!
第2回:「フォローメール」は"タイミング"も大事!顧客の"消費サイクル"に合わせて引上げ・リピート率アップ
第3回:ダメなメールと「読まれる」メールはここが違う!圧倒的に開封率を上げる3つのポイント
第4回:あなたもきっと見落としている!引上率を上げる「同梱ツール」の鉄則

【売れるネット広告社の『クリエイティブ最適化』】
第1回:最強のクリエイティブ理論大公開!ネットでレスポンス効率を「100%確実」に上げ続ける方法はこれだ!!
第2回:最高にレスポンス率の高いクリエイティブは、強い"要素"の単純な組合せ

【売れるネット広告社の『ランディングページのコンバージョン率アップテクニック』】
第1回:「申込みフォーム一体型ランディングページ」テクニック
第2回:「エントリーフォーム最適化(EFO)」テクニック

【売れるネット広告社の『A/Bテスト』に基づいた最強の売れるノウハウ】
第1回:1,000回以上の【A/Bテスト】で確実に成果を積み上げる!
第2回:ボタンの位置を変えるだけで申込率が1.6倍?!
第3回:クリエイティブはユーザーが「見慣れているもの」に馴染ませる!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★売れるネット広告社のHP 
 https://www.ureru.co.jp/

★ネット広告の費用対効果にお悩みの方へ
『無料』セミナー開催中 
 https://lp.ureru.co.jp/mini

★売れるネット広告社のASPサービスを導入したい方へ
 『売れる ネット広告つくーる』
 https://www.ureruad.jp

★TVCMの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる TVCM クリエイティブテスター』
 https://www.cmtester.jp

★新聞広告やチラシの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』
 https://www.adtester.jp

★店舗の再来店率と売上を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 店舗CRMつくーる』
 https://www.urerutenpo.jp

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP