学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

その他ツール

会社の方針はどの程度浸透・実践されている?加藤公一レオの部下が語る【売れるネット広告社の組織論】

  • 2017年02月22日
  • その他

428_catch.png

独自のノウハウ・テクニックによる広告コンサルティングだけでなく様々な自社開発ツールをリリースするなど、活躍のフィールドを広げている売れるネット広告社。

デジタルのダイレクトマーケティングシーンを牽引する同社がクライアントに貢献し続けられる秘訣を紐解くために、当サイトの過去の連載では売れるネット広告社の組織論、教育論を加藤公一レオ氏本人から語っていただきました。

本連載ではそれらの組織論をベースとしたマネジメントを受ける側、つまり加藤公一レオ氏の部下の方にお話を伺います。同社コンサルタントの前川様、北森様に美人女子大生ライターの馬場杏奈がインタビューします。

今回は売れるネット広告社の企業理念や行動方針、社内制度が本当に浸透・実践されているのかを解き明かしていきます。

10年後、20年後も生き続ける理念でなきゃ意味がない

馬場:前回はレオさんの意外な一面や確立されたマネジメントスタイルについてお伺いしました。今回は売れるネット広告社の企業理念や社内制度についてお聞きします。

まず、今では体に染み付いているであろう売れるネット広告社の企業理念・行動指針を初めて聞いた時の率直な印象を教えてください。

北森:実は企業理念、行動指針を考えたメンバーの1人なのですが、売れるネット広告社らしい極端で、分かりやすい企業理念・行動指針ができたと思っています。

前川:私もその場にいたんですよ!考案した時も今もうちの会社っぽいなーと思っていました。

馬場:お二人ともその場にいらしたんですね。理念や指針をディスカッションしていた時に一番気をつけていた、もしくは工夫したポイントはありますか?

前川:10年後や、20年後も生き続ける理念になるかどうか、は非常に気にしましたね。その点で、「命がけで行動し『続ける』」や「チャレンジし『続ける』」のように行動指針の語尾は全て『〜続ける」になっています。

馬場:長期的な視点での経営を見据えた企業理念・行動指針なんですね。

適材適所のための大きな人事異動は本当に行われていた!

馬場:レオさんは「売れるネット広告社では終身雇用、社員の年収日本一、適材適所のための大きな人事異動を社員と約束している」とおっしゃっていますが、これらはぶっちゃけどの程度進んでいると感じていますか?

前川:半年に1回大きな人事異動があり、時にはびっくりな内容もあります!

北森:これは私から話した方がいいですね。私は実際に「広報・人事・総務・秘書」から「コンサルティング部」に異動になりました。しかも福岡から東京に転勤です!

馬場:秘書から営業、しかも勤務地も福岡から東京に転勤ですか!これは本当にびっくりですね。 命じられた時はどう感じましたか?

北森:もともと、営業をしてみたいという気持ちはあったのですが、実際に命じられると不安が大きかったです。

馬場:その際にレオさんは何か言葉をかけてくださいましたか?

北森:「お前なら大丈夫!」と勇気づけてくれました(笑)

馬場:シンプルで力強いお言葉ですね!

売れるネット広告社で学んだ、「自分がマネジメントするときに伝えたい大事なこと」

馬場:最後に自分がマネジメントする側になった時に部下に言いたい言葉はありますか?

北森:まずは基本的な仕事のスキルを身に付け、そこから自分流のスキルを身に付けることを伝えたいです。
当たり前のことなのですが、意外とできていない人が多いと感じています。例えば、挨拶・感謝・謝罪はもちろん、報連相やレスポンスなど。仕事は"信頼"が大事だと考えているので、まずはベースを完璧に。その上で、自分だからこそ提供できる付加価値などを見つけていくべきだと考えています。

馬場:守破離と基本的な礼儀はビジネスマンにとって、とても大切なことですよね。

前川:「何があっても前向きに考えること」を伝えていきたいですね。
やはり、仕事をしてると色々な壁にぶち当たることや、不満に思うことが多々あるかと思います。ただその中で、「自分」は何をできるのか。「他人のせい」ではなく、いかに自分原因的に考えられるかといったことを、これまでの経験に基づいて、伝えていきたいと思っています。

馬場:きついからといって逃げない、常に自分ごととして考えるのも大事なことですよね。前川様、北森様、本日はインタビューにご対応いただきありがとうございました!

前川&北森:ありがとうございました!

まとめ

長期的な視点での経営を見据えた企業理念・行動指針を元に、時には適材適所のために
大きな人事異動も厭わない売れるネット広告社。
次回はお二人に売れるネット広告社の独自のノウハウ・テクニックで劇的な成果を上げたクライアントの事例をご紹介いただきます。

売れるネット広告社の社員の話をもっと聞きたい方はこちら!

連載バックナンバー

【売れるネット広告社の組織論】
第1回:私が体現してきた"電通鬼十則"
第2回:クライアントの目標達成に執着し「命がけで行動」する
第3回:理念浸透のためにキレイ事は不要!同じベクトルで働くための制度設計
第4回:企業理念浸透のために、あえて全社員に「強制」する

【売れるネット広告社の育成論】
第1回:大企業の悪習は徹底排除!大手経験者だからこその「成長する体制作り」
第2回:一流ネット広告マンを育てる「意思決定・命がけのコミット・組織改編」とは?
第3回:チャレンジによる「失敗」には一切お咎めなし!熱意のある若手を引き上げる評価基準
第4回:能力だけで選んだら100%失敗する。会社の夢を実現するための組織作りと育成

【『売れるネット広告つくーる』に込められたクライアントへの想いと"最強の売れるノウハウ"】
第1回:培ってきたノウハウを惜しみなくクライアントに提供するために...
第2回:ツールに搭載された「最強の売れるノウハウ」とは?ランディングページの正解はコレだ!
第3回:そのランディングページNGすぎ!ちっともコンバージョンしないLPの特徴とは?
第4回:加藤公一レオが一番オススメする最高のテクニックはコレだ!

【加藤公一レオにマネジメントされた部下が語る『売れるネット広告社の組織論』】
第1回:人情味あふれるトップが社員に対して口酸っぱく発する言葉とは?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★売れるネット広告社のHP 
 https://www.ureru.co.jp/

★ネット広告の費用対効果にお悩みの方へ
『無料』セミナー開催中 
 https://lp.ureru.co.jp/mini

★売れるネット広告社のASPサービスを導入したい方へ
 『売れる ネット広告つくーる』
 https://www.ureruad.jp

★TVCMの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる TVCM クリエイティブテスター』
 https://www.cmtester.jp

★新聞広告やチラシの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』
 https://www.adtester.jp

★店舗の再来店率と売上を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 店舗CRMつくーる』
 https://www.urerutenpo.jp

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP