学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

その他ツール

能力だけで選んだら100%失敗する。会社の夢を実現するための組織作りと育成【売れるネット広告社の育成論】

  • 2016年12月27日
  • その他

392_catch.jpg

デジタルのダイレクトマーケティングシーンのトップを牽引する「株式会社売れるネット広告社」。本連載では、同社の代表取締役である加藤公一レオ氏に、ご自身の「組織の育成論」を語っていただきます。

前回までの記事では、人を育てる土壌となる組織体制と、現場社員を評価する基準・大事にしているものについての紹介でした。

第1回:大企業の悪習は徹底排除!大手経験者だからこその「成長する体制作り
第2回:一流ネット広告マンを育てる「意思決定・命がけのコミット・組織改編」とは?
第3回:チャレンジによる「失敗」には一切お咎めなし!熱意のある若手を引き上げる評価基準

最後となる今回は、幹部社員に求めるもの、そして総論としてのベンチャー企業の組織論、育成論についてです。記事後半の、多くの経営者の胸が熱くなるようなメッセージは必読です。

【売れるネット広告社の幹部社員に求めるもの】 

幹部社員への昇進に関しては、「能力」を中心にあらゆる要素があるのだが、最大のポイントはシンプル。幹部社員に求めるものは、現場社員とほぼ同様であり、会社の方針・ルール6か条をやりきっている人を昇進させるし、幹部社員の絶対条件としている。

その人が「信用」できるかどうか。信用とは、会社の方針を実践している・小さな依頼をやりきる・レスポンスが早い・明るく前向きであること。結論、これらの条件を満額回答してくる人である。上に行けば行くほど、このウェイトがでかくなり、幹部社員に昇進しても、これらができていなければ降格対象とする。

売れるネット広告社においては、「賞与」はその期の実績、「昇進」は「信用度」によるものであり、別軸である。現場社員には自ら設定した目標必達度合いと会社方針・ルールの両軸で判断し、幹部社員は会社方針・ルールの遵守に重きを置く。これが幹部社員と現場社員の違いであるが、その根本はあまり変えずに設定している。キレイゴトなしに、どのベンチャーの社長や幹部でも、マネージメント層を固める際に重視しているのは、ズバリこの信頼できる一貫性にある。

【ベンチャー企業が目指すべき組織づくりとは?】

最後に、昨今流行りの育成論について、私なりの持論を展開して結びとしたい。

転職ブームに火が付き、簡単に会社を辞めて次の会社へシフトする人が増えた。ステップアップとして企業を跨いでいく人が増えていく一方で、人的リソース不足解消のため中途採用に躍起になる経営層。明らかに採用募集数と応募者数の不均衡が生まれている。企業からすると、とにかく即戦力となる優秀な人間が欲しいので、組織に根付かなかったとしてもとりあえず採用し、人が辞めればまた中途社員を採用するといったことを繰り返す。残念なことに、人員不足に悩む経営層の悲痛な声は、どの業界においても日々絶えることがない。

結局のところ、即戦力かどうかだけ重視してもダメなのだ。会社が掲げる企業理念や行動指針を本当の意味で実践できる組織体制や、そういった社員を育てる育成論が一貫したものでなければ、組織に人は根付かない。ぶっちゃけ売れるネット広告社の平均年収はかなり高い方ではあるが、採用の際に一番大切にしているのは、「会社を大きくしてやろう!」といった野望を持っているか、会社の理念に共感してくれる素質があるかである。金は二の次、大切なのはマインドである。(勿論トップレベルの平均年収を目指すことも経営者側として至上命題!これは私の経営者としての仕事である。)

ベンチャー企業たるもの、経営者がでっかい夢を語れないのは、社員に対する裏切りであると思っている。そして、ベンチャー企業に入ってくれた社員はその夢を形にするために命がけで行動することで、会社と個人が大成長するドラマを創り出す。

ベンチャー企業の経営者に告ぐ。会社の夢を語れているのか、そしてそれを実現しようと必死になってくれる仲間を入れることが出来ているか。会社によってそれぞれ描く夢は違うだろうが、ベンチャー企業が目指すべき組織づくりとは、会社の夢や方針を貫く姿勢を全社が共有するための評価制度や組織体制であり、目標必達という同じベクトルを持てるような育成なのである。

P.S.- 売れるネット広告社の企業理念・行動指針に共感してくれた読者の方がいれば、是非FB などで私宛に連絡くれれば嬉しい。 FBページ:加藤公一レオ

一緒に働いてみたいと興味を持っていただいた方は是非こちらまで!  

連載バックナンバー

【売れるネット広告社の組織論】
第1回:私が体現してきた"電通鬼十則"
第2回:クライアントの目標達成に執着し「命がけで行動」する
第3回:理念浸透のためにキレイ事は不要!同じベクトルで働くための制度設計
第4回:企業理念浸透のために、あえて全社員に「強制」する

【売れるネット広告社の育成論】
第1回:大企業の悪習は徹底排除!大手経験者だからこその「成長する体制作り」
第2回:一流ネット広告マンを育てる「意思決定・命がけのコミット・組織改編」とは?
第3回:チャレンジによる「失敗」には一切お咎めなし!熱意のある若手を引き上げる評価基準

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★売れるネット広告社のHP 
 https://www.ureru.co.jp/

★ネット広告の費用対効果にお悩みの方へ
『無料』セミナー開催中 
 https://lp.ureru.co.jp/mini

★売れるネット広告社のASPサービスを導入したい方へ
 『売れる ネット広告つくーる』
 https://www.ureruad.jp

★TVCMの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる TVCM クリエイティブテスター』
 https://www.cmtester.jp

★新聞広告やチラシの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』
 https://www.adtester.jp

★店舗の再来店率と売上を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 店舗CRMつくーる』
 https://www.urerutenpo.jp

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP