学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

その他ツール

チャレンジによる「失敗」には一切お咎めなし!熱意のある若手を引き上げる評価基準【売れるネット広告社の育成論】

  • 2016年12月22日
  • その他

388_catch.jpg デジタルのダイレクトマーケティングシーンのトップを牽引する「株式会社売れるネット広告社」。本連載では、同社の代表取締役である加藤公一レオ氏に、ご自身の「組織の育成論」を語っていただきます。

前回までの記事では、人を育てる土壌となる組織体制について重視している3つのことについて紹介しました。

第1回:大企業の悪習は徹底排除!大手経験者だからこその「成長する体制作り」
第2回:一流ネット広告マンを育てる「意思決定・命がけのコミット・組織改編」とは?

今回は社員を評価する具体的な基準をお話しいただきます。人事考課で重要視している指標を基に、現場社員そして幹部社員、それぞれのレイヤーに合わせた育成論をより具体的に解説していただきます。

【売れるネット広告社の昇進の絶対基準】 

前回までに組織体制に関わる部分の育成論をご紹介させていただいた。今回以降は評価基準などより具体的な部分を伝えていこうと思う。

まず、売れるネット広告社での昇進は完全能力・実力主義であり、年功序列は排除している。年齢関係なく、能力の高い人間を上に抜擢し、上が若手の台頭を喜ぶ組織にしたいと思っている。つまり、"実力ある若手社員"に責任あるポジションをどんどん任せていくスタンスである。この辺りはかなりベンチャー企業っぽい概念である。

ただ、他のベンチャー企業と少し違うところは、"実力ある若手社員"どのようにそれを評価するのかという部分だ。その評価方法として、全社員による"昇進させたい人"の投票と、"企業理念・行動指針の実践"ができているかどうかという社長判断の2つがある。この評価基準こそ、私が社員に求める重要指標なのだが、具体的には、全社員で投票する売れるネット広告社の重要マインドは次の6つである。

会社の方針/社員ルール

①会社の夢や方針を現実にしている!
②小さな依頼を必ずやりきっている!(期限はもちろん、報連相を含む)
③自主性・当事者意識をもっている!
④明るく・前向きである!(悪口や愚痴ゼロ)
⑤クライアント貢献ができている!※非粗利社員は会社貢献
⑥新しいチャレンジができている!

① 会社の夢や方針を現実にしている!

我々ベンチャー企業において、これが一番重要だ。全社を上げて同じ方向を向くことの重要性については前回記事で述べた通りだが、会社の方針を命がけで実践し、現実のものとしている人を高く評価することにより、組織に一体感が生まれるのだ。いくらパフォーマンスが高い社員がいたとしても、その実績が組織の方針に沿ったものでなければ意味がない。経営者として掲げた理念や夢を実現している社員を、売れるネット広告社では高く評価している。

② 小さな依頼を必ずやりきっている!(期限はもちろん、報連相を含む)

昇進の基準として、小さなことを頼んでも、きちっとやりきる人・レスポンスしてくれるかどうかを設けている。上司の依頼は徹底的にやりきる人間を高く評価している。何度も催促しない限り頼んだことをやってくれない人に、誰も大きな仕事や次の仕事を任せようとは思わないからだ。「必ず期限までに正確にやりきる!」という強い意志を持って仕事に臨み、実際にやりきる人だけが周りから"信用"され、次の大きな役割が任される。これはベンチャー企業に限らず、どんな組織にも統一して言えることである。

③ 自主性・当事者意識をもっている!

企業理念・行動指針に掲げているとおり、"クライアントの目標を「自分事」として執着し、100%達成させるために命がけで「行動」し続ける"社員を評価する。自主性・当事者意識とは、例えばある社員が"○○の案件についてリサーチしたいので、どなたかお知り合いを紹介してくれませんか?"といった全社メールを送った場合、必ず全員がそのメールに返信することを義務付けるなどが挙げられる。

たとえ自分と関係ない案件だったとしても、部署を超えた全社的業績向上に向けて、一人ひとりが当事者意識を持ち、ちゃんとレスポンスを返すこと。これは小さな事例であるが、一人ひとりもっておくべきマインドであり、こうした心持ちがクライアント貢献に繋がるものだと思っている。

④ 明るく・前向きである!(悪口や愚痴ゼロ)

昇進する社員に何よりも重要なのは、"明るさ"と"前向きさ"である。"ポジティブ"な雰囲気を作れる人が最高の社員=人材なのである。

よく居酒屋などで仕事の愚痴をひたすら言い合い、組織への不満を漏らす若者を見かけるが、私からすればそんな生産性のない会話は無価値。
小さなベンチャー企業では、能力があって売上の成績が優秀な社員よりも、会社の中を明るく・前向きにする人の方が、ずっと"波及効果"は大きい。その人の存在で社内にポジティブで明るい雰囲気なり、周りの社員もそれに影響されるからだ。結果として全社員がさらにやる気になり、創造性も生まれ、会社全体の売上が上がる。

ちなみに売れるネット広告社では"ムードメーカー賞"なんてものもあったりする。それぐらい、明るく・前向きでポジティブな社員を重要人材とみなしている。

⑤ クライアント貢献ができている!※非粗利社員は会社貢献

売れるネット広告社は、クライアントの費用対効果を圧倒的に改善させるコンサルタント部隊として、日々クライアントの目標数値を追いかけている。それができているかどうかの評価軸として、クライアントの"Before/Afterシート"を半期に一度記入させている。

Before/Afterシートというのはその名の通り、コンサルティング前後の数値をひと目で比較できるシートだ。売れるネット広告社がコンサルティングに入る前のCPAやCPO、LTVなどの"Before"の数字、そして社員が命がけで目標必達に向けて進行した結果それらの数値がどのように改善したのかといった"After"の数字を記入する。これを明確に出すことにより、どれだけクライアント貢献ができたのかを定量的に判断するのである。

また、非粗利社員(販管部署)については、クライアント=社員として、社員に対してどれだけ貢献したのかを評価するようにしている。例えば総務部署であれば、社内環境整備や快適な仕事環境の提供などといったものである。いずれにしても非粗利社員も含めたすべての社員が"クライアント貢献"という言葉を胸に日々全力で行動するマインドの浸透を徹底させている。

⑥ 新しいチャレンジができている!

ベンチャー企業たるもの、失敗を恐れずチャレンジすることも重要である。私は"ミス・トラブル"に関しては徹底的に無くすよう、日々現場社員に檄を飛ばしているのだが、チャレンジしたことによる"失敗"については一切のお咎めなしである。

チャレンジしようとする社員には会社からどんどん投資するつもりであるし、新たな事業を企画立案し成果を出す人が現れれば、新たな部署として大きな責任を与えるし、子会社の社長になってもらいたいと思っている。大手企業では中々難しい新規事業への投資だが、売れるネット広告社では例え新人社員であっても、幹部社員でもあっても、チャンスは平等にある。

年に一度新規事業のブレストを行う合宿を行っているのだが、そこで提案された事業IDEAが即事業化決定したことも多々ある。任意参加としている新規事業合宿ではあるが、前回2016年11月に実施した合宿では9割の社員がこの合宿に参加した。

以上が社員を評価する根本的な基準になるものだ。会社が求めているものと評価方法を合致させていることがお分かりいただけたかと思う。次回の記事では、幹部社員に求めるもの、そして総論として、経営者が今後取り組むべき課題、ベンチャー企業の組織論・育成論についてまとめたい。

P.S.- 売れるネット広告社の企業理念・行動指針に共感してくれた読者の方がいれば、是非FB
などで私宛に連絡くれれば嬉しい。

FBページ:加藤公一レオ

一緒に働いてみたいと興味を持っていただいた方は是非こちらまで!

連載バックナンバー

【売れるネット広告社の組織論】
第1回:私が体現してきた"電通鬼十則"
第2回:クライアントの目標達成に執着し「命がけで行動」する
第3回:理念浸透のためにキレイ事は不要!同じベクトルで働くための制度設計
第4回:企業理念浸透のために、あえて全社員に「強制」する

【売れるネット広告社の育成論】
第1回:大企業の悪習は徹底排除!大手経験者だからこその「成長する体制作り」
第2回:一流ネット広告マンを育てる「意思決定・命がけのコミット・組織改編」とは?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★売れるネット広告社のHP 
 https://www.ureru.co.jp/

★ネット広告の費用対効果にお悩みの方へ
『無料』セミナー開催中 
 https://lp.ureru.co.jp/mini

★売れるネット広告社のASPサービスを導入したい方へ
 『売れる ネット広告つくーる』
 https://www.ureruad.jp

★TVCMの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる TVCM クリエイティブテスター』
 https://www.cmtester.jp

★新聞広告やチラシの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』
 https://www.adtester.jp

★店舗の再来店率と売上を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 店舗CRMつくーる』
 https://www.urerutenpo.jp

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP