学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

その他ツール

効果の高いメール配信日時とは?メルマガ数値レポート2016年版③~メルマガ配信日時編~

  • 2016年12月02日
  • メール活用

373_catch.jpg

本記事では、誰もが気になるメルマガの指標について毎回ご紹介していきます。前々回は開封率に関して、前回はクリック率に関して2016年版の海外のレポートをご紹介しましたが、今回は「配信日時」に関するレポートをご紹介します。

配信日時はHTMLメールでもテキストメールにおいても非常に重要な、おさえておきたいポイントです。なお、BtoBとBtoCではその傾向に違いがあるのは、みなさんでも想像のできる範囲だと思いますが、このレポートにはBtoCもBtoBも合わせたデータが含まれていることが予想されますので、データのご活用をお考えの方は、その前提でご覧ください。

レポート詳細
Email Marketing Metrics Report June 2016 Edition 
データの収集期間:2015年1月1日~12月31日
対象キャンペーン数:49,000
対象メール数:ほぼ1,000,000,000

グラフに出てくる「H1」「H2 」は会計年度における上半期・下半期を指しています。

曜日別の平均開封率

373_image1_2.png 曜日別で見てみると、月曜と火曜が総じて高いようです。一方で土曜日と日曜日は低いです。実際には産業ごとに平均開封率を見てみないことには、なぜこのような傾向があるのかわかりづらいですが、週末に送っても開封してもらいにくいことは、このグラフから推測できます。

ただし、これはメールに限った話です。BtoCのビジネスにおいては、LINEのような土日もユーザーが接触しているコミュニケーション手段を使えば、より高い開封率を実現できるかもしれません。

曜日別の平均クリック率

373_image2_2.png

クリック率に関しては、2015年下期において、月曜が突出して高いことがわかります。それ以外は土日と木曜が低いことを除くと、どの曜日もさほど変わりません。なお、木曜が土曜日と同じ水準にあることは、この数字からだけでは理由がわかりませんが、何か文化的な要素があるのでしょうか。

日本でBtoBのメルマガを扱うことを想定すると、水曜日に早めに帰宅する業種をターゲットにメールを送る場合、水曜日の午後や、木曜日の朝市は割けたほうが良さそうですね。前者は「早く帰りたい」が故に、メルマガは読んでもらえず、後者は前日からの溜まったメールの中で優先順位をつけられるので、必然的にメルマガは後回しにされてしまう可能性があるためです。

時間別平均開封率

373_image3_2.png 2015年下半期のデータで比較してみると、下記の順番で開封率が高いことがわかります。

午後6時(21.1%)、午前2時(20.0%)、午後10時(19.1%)、午後7時(18.6%)、
これらのデータを見る限り、メールの中身はBtoC向けコンテンツが多いであろうことが推測できます。朝方や午後は開封率が高くないですが、夕方以降は高くなる傾向が読み取れますね。

時間帯別平均クリック率

373_image4_2.png 一方、クリック率は時間別の動向がはっきりしています。特に上半期に顕著に現れているのが、午後5~7時と午後1時~2時のクリック率の高さです。先ほどの開封率同様、朝方や午後は低いですが、昼休みにあたる時間や、会社や学校終わりの時間にあたる夕方のクリック率が高い傾向があります。

まとめ

メールの配信日時は、夕方~就寝前が理想的であることがデータから見えてきました。但し、BtoCの傾向と思われるため、BtoBではこの通りではないでしょう。では、BtoBのベストな配信日時はどのように考えればよいのでしょうか。

すでにご紹介してきたメルマガ数値レポート2016年版①②をふまえて考えてみましょう。ビジネスマンがメールボックスを開き、開封してくれる余裕のある時間と想定すると、週明けのメールボックスが溜まっているときでも、日中の会議が立て込んでいるときでもないでしょう。恐らく火曜・水曜・木曜のような1週間の間にある曜日、かつ始業前やお昼休み後が理想的な時間だと思われます。 各種データを活用しながら、ぜひ日頃のメルマガの効果を上げていただきたいと思います。

次回

すでに3回にわたり、開封率、クリック率、配信時間という指標をご紹介してきましたが、次回は、普段あまり皆さんが気にされることのない「直帰率」について、ご紹介したいと思います。

連載バックナンバー

【第一回BtoBマーケティングコラム】BtoBでのマーケティング・オートメーション導入の5つの落とし穴

【第二回BtoBマーケティングコラム】マーケティングオートメーション導入までの5つのステップ

【第三回BtoBマーケティングコラム】Webサイト上でリードを獲得する3つの方法(前編)

【第四回BtoBマーケティングコラム】Webサイト上でリードを獲得する3つの方法(後編)

【第五回BtoBマーケティングコラム】名刺をデータ化する3つの手段

【第六回BtoBマーケティングコラム】Excelデータの名寄せの方法4つのケース

【第七回BtoBマーケティングコラム】Excelデータの名寄せの方法4つのケース(後編)

【第八回BtoBマーケティングコラム】BtoBのメールマーケティング事情(前編)

【第九回BtoBマーケティングコラム】BtoBのメールマーケティング事情(後編)

【第十回BtoBマーケティングコラム】BtoBのステップメール活用術

【BtoBマーケティングコラム】メールを送る手前で悩む2つの課題の解決方法(前編)

【BtoBマーケティングコラム】メールを送る手前で悩む2つの課題の解決方法(後編)

Google Analytics初心者向け!BtoBのWebサイトで見るべき4つのポイント(前編)

Google Analytics初心者向け!BtoBのWebサイトで見るべき4つのポイント(後編)

紙とWebのマーケティング上における「4つの違い」とは?【前編】

紙とWebのマーケティング上における「4つの違い」とは?【後編】

【BtoBマーケター必見!】競合のマーケティング活動を知る4つの方法(前編)

【BtoBマーケター必見!】競合のマーケティング活動を知る4つの方法(後編)

【BtoBマーケターに知ってほしい!】Google タグマネージャの魅力と導入方法【前編】

【BtoBマーケターに知ってほしい!】Googleタグマネージャの魅力と導入方法【後編】

BtoBではWeb接客ツールは役立つのか/注目される2つの理由と導入時の3つのデメリット(前編)

BtoBではWeb接客ツールは役立つのか/注目される2つの理由と導入時の3つのデメリット(後編)

BtoBで使えるWeb接客ツールはこれだ!活用例と7つの厳選ツールを紹介(前編)

BtoBで使えるWeb接客ツールはこれだ!活用例と7つの厳選ツールを紹介(後編)

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第1回】

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第2回】

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第3回】

メルマガの開封率の目安は?メルマガ数値レポート2016年版①~産業別開封率編~

メルマガのクリック率の目安は?メルマガ数値レポート2016年版②~産業別クリック率編~

効果の高いメール配信日時とは?メルマガ数値レポート2016年版③~メルマガ配信日時編~

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP