学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

その他ツール

企業理念浸透のために、あえて全社員に「強制」する-加藤公一レオが語る【売れるネット広告社の組織論】

  • 2016年11月29日
  • その他

370_catch.png 「レスポンスの魔術師」とも呼ばれ、これまでに担当した数多くの企業を大成功に導いている、加藤公一レオ氏。同氏が代表取締役を務める株式会社売れるネット広告社も、広告コンサルティングだけでなく様々な自社開発ツールをリリースするなど、活躍のフィールドを広げています。

常にデジタルのダイレクトマーケティングシーンのトップをひた走る同社がクライアントに貢献し続けられる秘訣を紐解くために、本連載では加藤公一レオ氏ご本人に、組織論を語っていただいています。今回は前回に引き続き、売れるネット広告社の企業理念と行動指針を社員全員が実践するため具体的な取り組みについてです。

第1回:私が体現してきた"電通鬼十則"-加藤公一レオが語る【売れるネット広告社の組織論】
第2回:クライアントの目標達成に執着し「命がけで行動」する-加藤公一レオが語る【売れるネット広告社の組織論】
第3回:理念浸透のためにキレイ事は不要!同じベクトルで働くための制度設計-加藤公一レオが語る【売れるネット広告社の組織論】

企業理念を徹底的に浸透させるための具体的な制度とは

前回の記事で評価基準・賞与増額の条件として①『メール整理学』の徹底、②全社員での「IDEA」出し、というものを紹介した。今回は後者の「IDEA」出しについて、どのような内容なのかさらに掘り下げてお伝えしよう。

評価基準・賞与増額の条件

②あらゆる場面において全社員で「IDEA」出し

売れるネット広告社では、あらゆる場面でIDEAを提出することを義務付けている。さらに採用された時点で賞与が増額する仕組みにすることで、会社としての姿勢を伝えているのだ。

具体的に言うと、売れるネット広告社でのIDEA出しで代表的なものは"4つ"ある。

≪その①:クライアントIDEA≫
過去16年間で"累計200億円"以上の広告費をお預かりして何百回もの【A/Bテスト】を繰り返し、5社以上で実績が上がったものをあらゆるクライアントに横展開することが売れるネット広告社の最大の強みだ。その【A/Bテスト】をクライアントに始めに提案する際に重要なのがクライアントIDEAだ。

毎月全社員が1人6案以上、IDEAを提出することをルール化した。例えば、「CVRアップIDEA」、「アップセル率アップIDEA」、「LTV向上IDEA」「引上施策」など、クライアントの課題を解決するために何ができるかを全社員が「自分事」として考え、IDEAのブレストを行うのだ。

また、クライアントに提案したIDEAや【A/Bテスト】の結果は必ず全社員に「共有」し、売れるネット広告社の財産として「蓄積」している。常に最新のテスト結果を全社員で「共有」し、「蓄積」し、最適化しながら"最強の売れるノウハウ"を構築し続けてきた。

全社員に標準化された"最強の売れるノウハウ"をクライアントに100%「提供」し続ける。これが売れるネット広告社の組織としての強みである。

≪その②:改善提案IDEA≫
改善提案IDEAとは、業務改善・働く環境改善・会社への要望意見などを幅広く集めるために目安箱的に随時募集しているものである。これは提出に強制力を持たせていないのだが、採用されると5,000円の臨時賞与を支給するようにしたところ、過去色んなIDEAが議題に上がり、会社全体のあらゆる場面における改善がみられるようになった。

 例えばこれまで採用されてきたIDEAで言うと、下記のようなIDEAがあった。

 ・「オフィスおかん導入」
  外食ばかりで栄養が偏らないように、オフィス内に栄養満点のおかずを置く(※オフィスおかんは法人向けの宅配型社食サービスの名称)
 ・「社内会議30分制度」
  会議の効率化を図るため30分で強制打ち切りルールに!
 ・「全員でインフルエンザの予防接種を受ける」
  業務が滞らないように全員で予防をする

採用されると5,000円というのは、恐らく他の会社と比べてかなり大きい金額だと思う。ただ、この金額設定にして本当に良かったと思う。なぜなら単に「会社への要望をください」とやんわり周知していたときと比べて、たくさんのIDEAが社員から上がってくるようになったからだ。会社を本気で改善させていくために、良い環境づくりをしていくためにはかなり効果的なので、ぜひ実践してみてほしい。

≪その③:部署ボトムアップIDEA≫
毎週各部署にて部署会議を行っているのだが、必ずボトムアップIDEAを提出することをルール化している。部署内で完結するような業務改善IDEAであれば則実行を心掛けているし、部署間をまたいで判断すべきIDEAであれば、幹部部員の会議の議題に挙げて内容を吟味し、採用されれば即実行に移している。
"部署間の要望"として毎週上がってくるIDEAは現場の声そのものであり、業務を円滑に進行するための一助となっている。

≪その④:新規事業IDEA≫
売れるネット広告社では、毎年10月に"新規事業合宿"というものを行っている。会社と社員が大成長していくためには、既存の事業を成長させることが最重要だが、明日の売上につながる新規事業IDEAの"企画"と"実行"も考える必要がある。

いつか新しい仕事をしたい人、いつか出世したい人、いつか事業責任者になりたい人、いつか関連会社の経営者になりたい人......そういった人たちに「チャレンジ」できる場を提供するために実施している。

<新規事業IDEAのルール>
●MUST: 世の中に無かったビジネスであること!
●MUST: 世の中の99%の会社とは正反対のやり方の事業であること!
●BEST: ネット関連事業であること!
●BEST: B2B事業であること!
●BETTER: 我々の強み(通販分野)を活かした事業であればより良い。
●BETTER: 継続的に(定期的な)毎月収入を得られる事業であればより良い。

総合的な可能性や市場性、リスクとリターンを考慮しながら、最低でも【年間1億円】ぐらいまで成長する見込みの新規事業IDEAを企画してもらうようにしている。IDEAが採用されればなんと100,000円の賞与増額。実際に過去採用したIDEAで、新たに部署立ち上げに至ったものもある。

"最強の売れるノウハウ"を構築し続けるために

売れるネット広告社が実践している企業理念と行動指針の浸透のための取り組み、いかがだっただろうか。『メール整理学』やIDEA出しに関する"4つ"のシーンなどを紹介したが、これは全て企業理念に掲げている"最強の売れるノウハウ"を構築し続けるための具体的な取り組みである。

何となく企業理念を浸透させようとしていても、具体的アクションプランに落とし込まなければ、全社員にそれを根付かせるのは不可能である。結局は「行動」させることが全て。「強制」と言ってしまえば恐らくインパクト的にマイナス要素が強く見えるが、私はあえて全社員にあらゆる行動を「強制」させて、企業理念や売れるネット広告社のマインドを押し付けてきた。誤解を恐れずにこの際はっきり言うと、【企業理念・行動指針と合わない人間は不要】というのが私の組織論だ。

とはいえ、逆説的になるが、売れるネット広告社は【終身雇用】を目指している。私が目指しているもの、社員に約束していることは下記6つである。

①終身雇用を目指します。
②社員の生活向上は会社が責任を持ちます。
③社員の年収は日本一を目指します。
④社員に本質的な安定=成長=売れる人財の舞台を与えます。
⑤会社のミッション・適材適所のために大きな人事異動をします。
⑥才能があり、結果を出し、意欲のある者にはどんどん仕事を任せ、出世させ、年収も上げます。チャンスや夢を掴ませます!

売れるネット広告社の企業理念に共鳴してくれる社員は家族と同じぐらい大切にしたいし、"売れる人材"として育てていきたいと本気で思っている。今回は組織論についてお話ししたが、次回のテーマはここにフォーカスし、【売れるネット広告社の育成論】について具体的にお話したい。

P.S.-記事に関する感想や意見などあれば、ぜひFBで私宛に連絡くれれば嬉しい。
FBページ:加藤公一レオ

また、一緒に働いてみたいと興味を持っていただいた方は是非こちらまで!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
★売れるネット広告社のHP 
 https://www.ureru.co.jp/

★ネット広告の費用対効果にお悩みの方へ
『無料』セミナー開催中 
 https://lp.ureru.co.jp/mini

★売れるネット広告社のASPサービスを導入したい方へ
 『売れる ネット広告つくーる』
 https://www.ureruad.jp

★TVCMの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる TVCM クリエイティブテスター』
 https://www.cmtester.jp

★新聞広告やチラシの効果を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』
 https://www.adtester.jp

★店舗の再来店率と売上を100%確実に上げたい方へ
 『売れる 店舗CRMつくーる』
 https://www.urerutenpo.jp

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP