学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

その他ツール

メルマガの開封率の目安は?メルマガ数値レポート2016年版①~産業別開封率編~

  • 2016年11月02日
  • メール活用

353_catch.jpg

メルマガにかかわる指標は開封率、クリック率、バウンス率など、さまざまですが、悩ましいのは「目標とすべき数値はどれくらいなのか」ではないでしょうか。少しでも他社より開封率を高めたい!業界でナンバーワンになりたい!など、色々な思いがあるとおもいますが、まずは、自社がどの程度のレベルなのかを把握するために、実際のデータに基づいた参考数値を見てみましょう。
本記事では、海外の調査レポートから「開封率」に関する情報をご紹介します。

レポート詳細

Email Marketing Metrics Report June 2016 Edition
データの収集期間:2015年1月1日~12月31日
対象キャンペーン数:49,000
対象メール数:ほぼ1,000,000,000

29の産業分類の方法については、レポートをまとめたMailerMailerが各顧客のキャンペーンの主な性質に基づいて割り当てた独自の分類です。例えば、ペットグルーミングサロンに関連するキャンペーンであれば、「ペット・動物サービス」産業として分類されます。ジムに関連したキャンペーンであれば、「スポーツ、フィットネス、レクリエーション」として分類されます。各キャンペーンが、定義された産業のいずれの基準も満たしていなかった場合には、「その他」として分類されています。
グラフに出てくる「H1」「H2 」は会計年度における上半期・下半期を指しています。

半期ごとのメールの開封率の推移

例年下期は上期に比べると下がる傾向にあったようですが、2015年は下期の方が伸びています。また、直近のデータ5年分の平均を算出してみると、開封率は11.5%です。皆さんの想定していた開封率と比べていかがでしょうか。

このデータにはBotC向けのメールもBtoB向けのメールも含まれている可能性があるため、あくまで参考程度の数値ですが、一般的にBtoBのメルマガのほうがBtoCよりも開封されやすい傾向があるため、読者の皆様がBtoB向けのメルマガを想定されているのであれば、もう少し良い数字が期待できるのではないかと思います。

353_image1.jpg

産業別平均開封率

次に、気になる各産業別の平均開封率です。
Accounting & Finance(会計と財務)、Hobby(趣味)に関するメールの開封率はどちらも4%台と低い数値です。一方でPet and Animal Services(ペット・動物サービス)は非常に高い数値にあります。ここに分類されたメールの中身を実際に確認しているわけではないため、数値が高い理由は不明ですが、そもそも、動物に関するメールの発信者が少なく、情報の価値が高いことは、背景の一つとしてあるのかもしれません。
筆者の個人的感覚としても日本国内で動物に関するメルマガはあまり見かけないイメージがあります。

353_imaga2.jpg

時間毎の平均開封率

メールは到着から1時間以内の開封がピークで、それ以降は下降する傾向にあります。

1時間:13.7%
2時間:10.5%
3時間:8.5%
4時間:6.8%
5時間:5.4%
10時間:1.9%
15時間:1.3%
20時間:0.7%

353_image3.jpg 48時間後(つまりメール送信から2日後)にはほぼ開封されなくなりますので、メールに起因した直接の効果は2日後までの反響でおよそ確認できるといえるでしょう。

まとめ

開封率といっててもどの程度の数値を参考にすればよいか迷っていた方は多いはずです。本記事で見えてきたことは、全産業のメルマガは共通して11.5%程度の開封率が有り、最も低い産業がAccounting & Finance(会計と財務)、Hobby(趣味)でどちらも4%台。最も高いのはPet and Animal Services(ペット・動物サービス)で22.1%という点、さらにメール到着後1時間以内が開封されるピークで、48時間をすぎると、ほぼ開封されなくなるという点です。

最後のデータは、皆さんのメールを送る日時の参考にもなりそうですね。メールは届いた後1時間以内に開封されなければ徐々に開封される割合が落ちてくるため、受信者がメールを見る余裕のあるときにメールボックス内で上位に来ているかがポイントになりそうです。

次回

クリック率に関してのレポートをご紹介します。こちらも産業別のレポートをご紹介予定です。

連載バックナンバー

【第一回BtoBマーケティングコラム】BtoBでのマーケティング・オートメーション導入の5つの落とし穴

【第二回BtoBマーケティングコラム】マーケティングオートメーション導入までの5つのステップ

【第三回BtoBマーケティングコラム】Webサイト上でリードを獲得する3つの方法(前編)

【第四回BtoBマーケティングコラム】Webサイト上でリードを獲得する3つの方法(後編)

【第五回BtoBマーケティングコラム】名刺をデータ化する3つの手段

【第六回BtoBマーケティングコラム】Excelデータの名寄せの方法4つのケース

【第七回BtoBマーケティングコラム】Excelデータの名寄せの方法4つのケース(後編)

【第八回BtoBマーケティングコラム】BtoBのメールマーケティング事情(前編)

【第九回BtoBマーケティングコラム】BtoBのメールマーケティング事情(後編)

【第十回BtoBマーケティングコラム】BtoBのステップメール活用術

【BtoBマーケティングコラム】メールを送る手前で悩む2つの課題の解決方法(前編)

【BtoBマーケティングコラム】メールを送る手前で悩む2つの課題の解決方法(後編)

Google Analytics初心者向け!BtoBのWebサイトで見るべき4つのポイント(前編)

Google Analytics初心者向け!BtoBのWebサイトで見るべき4つのポイント(後編)

紙とWebのマーケティング上における「4つの違い」とは?【前編】

紙とWebのマーケティング上における「4つの違い」とは?【後編】

【BtoBマーケター必見!】競合のマーケティング活動を知る4つの方法(前編)

【BtoBマーケター必見!】競合のマーケティング活動を知る4つの方法(後編)

【BtoBマーケターに知ってほしい!】Google タグマネージャの魅力と導入方法【前編】

【BtoBマーケターに知ってほしい!】Googleタグマネージャの魅力と導入方法【後編】

BtoBではWeb接客ツールは役立つのか/注目される2つの理由と導入時の3つのデメリット(前編)

BtoBではWeb接客ツールは役立つのか/注目される2つの理由と導入時の3つのデメリット(後編)

BtoBで使えるWeb接客ツールはこれだ!活用例と7つの厳選ツールを紹介(前編)

BtoBで使えるWeb接客ツールはこれだ!活用例と7つの厳選ツールを紹介(後編)

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第1回】

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第2回】

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第3回】

メルマガの開封率の目安は?メルマガ数値レポート2016年版①~産業別開封率編~

メルマガのクリック率の目安は?メルマガ数値レポート2016年版②~産業別クリック率編~

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP