学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

その他ツール

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第2回】

  • 2016年10月25日
  • メール活用

348_catch.jpg

前回から3回にわたり、BtoBのメルマガでクリック率を上げる方法をご紹介しています。
今回はその続きとして、メールを送信するリストと、メールのタイトルに関するポイントを解説します。

前回の記事はこちら
BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント(第1回)

復習:メールのクリック率を上げるための5つのポイント

改めて、前回分含めて、5つのポイントのおさらいです。

■ポイント1 メールの設定

・メールの送信元アドレス
・メールの送信元アドレスの表示名
・なりすましメール対策

■ポイント2 リストの整理

・リストの質
・リストのセグメント

■ポイント3 メールのタイトル

・タイトルの長さ
・タイトルの惹き付け力   

■ポイント4 メールの本文

・文章の簡潔さ
・文章の読みやすさ

■ポイント5 送信日時

では、早速ポイント2から解説していきます。

ポイント2 リストの整理

クリック率を上げるためには、そのリストもカギを握る重要な要素になります。例えば、関西で開催されるセミナーのお知らせを東京在住の方に送る場合と、関西の方に送る場合、後者の方がクリック率が高くなるのは、送る前から予想がつきますよね。リストについて考えるとき「質」と「セグメント」が重要なポイントになります。

リストの質

まずはリストの質を考えてみましょう。しっかりと、自社のターゲットとなるリストを確保できていますか。

例えば、売り込みたい商材がマーケティング担当者向けのサービスにも関わらず、情報システム部門のリストばかりではクリック率が悪くなるのは当然です。では、リストの質はどう担保すればよいのでしょうか。それはリードの獲得時が重要になります。展示会においても、Webサイトにおいても、「誰でもOK」ではなく、「マーケティング担当者向け」として明確にアピールすることが重要です。リストの質はすぐに変わるものではありませんが、時間をかけて質を考えたリード獲得をしていけば、メール配信時のリストの質は高くなっていきます。

リストのセグメント

これは「質」よりもすぐに改善ができるものです。例えば、関東のセミナーのご案内であれば、関東にオフィスがある会社の方だけを対象に、他にも「情報システム部門だけ」、「役職者だけ」のようなセグメントでメールを出し分けることで、読む人の多くが「自分のことだ」と思い、開封・クリックしやすくなります。また、余計なオプトアウト(配信停止)を減らすことにもつながります。

ポイント3 メールのタイトル

ポイント1のメールの設定でご紹介したように、まずは送信元のアドレス・表示名、SPFレコードやDKIMを設定することで、お客様が受け取ったときに警戒心が少し和らぎます。では、次に待ち受けているのが、メールのタイトルです。お客様が「開いてもいいな」と思えるタイトルはどのように設定すればよいのでしょうか。

タイトルの長さ

下記の棒グラフをご覧ください。
これは海外のデータですが、49,000件のメールを調査し、タイトルの文字数で開封率がどれほど異なるか調べたものです。最も開封率が高いのは「28~39文字(英語)」でした。これはGmailなどでメールの一覧の表示方法によりますが、タイトル+本文が見える長さです。

348_img01.png

2016年6月版のレポート(上) 原文はこちら
https://www.mailermailer.com/resources/metrics/2016/subject-lines.rwp

上記のデータはBtoBのメルマガに限った話ではありませんが、メーラー上で表示できるタイトルの文字数は最も少ないもので35文字程度です。BtoBでのメルマガを考えた場合でも、上記のデータを参考にタイトルの長さは日本語においては20~25文字文字程度に抑えるのが良いでしょう。

タイトルの惹き付け力

先ほど、文字数は20~25文字程度でとお伝えしましたが、重要なことはタイトルの先頭に入るキーワードです。特にぱっと目に入って理解ができる10文字以内で興味を惹かなければなりません。【無料DL資料付き】や【無料セミナー」【○○様ご招待】など、お得感、特別感を出すことで、まずはタイトルの先頭で受信する人にとってのメリットを示しましょう。

次回

シリーズ最後の第3回では、メールの本文と送信時間の2つのポイントをご紹介します。

連載バックナンバー

【第一回BtoBマーケティングコラム】BtoBでのマーケティング・オートメーション導入の5つの落とし穴

【第二回BtoBマーケティングコラム】マーケティングオートメーション導入までの5つのステップ

【第三回BtoBマーケティングコラム】Webサイト上でリードを獲得する3つの方法(前編)

【第四回BtoBマーケティングコラム】Webサイト上でリードを獲得する3つの方法(後編)

【第五回BtoBマーケティングコラム】名刺をデータ化する3つの手段

【第六回BtoBマーケティングコラム】Excelデータの名寄せの方法4つのケース

【第七回BtoBマーケティングコラム】Excelデータの名寄せの方法4つのケース(後編)

【第八回BtoBマーケティングコラム】BtoBのメールマーケティング事情(前編)

【第九回BtoBマーケティングコラム】BtoBのメールマーケティング事情(後編)

【第十回BtoBマーケティングコラム】BtoBのステップメール活用術

【BtoBマーケティングコラム】メールを送る手前で悩む2つの課題の解決方法(前編)

【BtoBマーケティングコラム】メールを送る手前で悩む2つの課題の解決方法(後編)

Google Analytics初心者向け!BtoBのWebサイトで見るべき4つのポイント(前編)

Google Analytics初心者向け!BtoBのWebサイトで見るべき4つのポイント(後編)

紙とWebのマーケティング上における「4つの違い」とは?【前編】

紙とWebのマーケティング上における「4つの違い」とは?【後編】

【BtoBマーケター必見!】競合のマーケティング活動を知る4つの方法(前編)

【BtoBマーケター必見!】競合のマーケティング活動を知る4つの方法(後編)

【BtoBマーケターに知ってほしい!】Google タグマネージャの魅力と導入方法【前編】

【BtoBマーケターに知ってほしい!】Googleタグマネージャの魅力と導入方法【後編】

BtoBではWeb接客ツールは役立つのか/注目される2つの理由と導入時の3つのデメリット(前編)

BtoBではWeb接客ツールは役立つのか/注目される2つの理由と導入時の3つのデメリット(後編)

BtoBで使えるWeb接客ツールはこれだ!活用例と7つの厳選ツールを紹介(前編)

BtoBで使えるWeb接客ツールはこれだ!活用例と7つの厳選ツールを紹介(後編)

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第1回】

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第2回】

BtoBのメルマガのクリック率を上げるための5つのポイント【第3回】

メルマガの開封率の目安は?メルマガ数値レポート2016年版①~産業別開封率編~

メルマガのクリック率の目安は?メルマガ数値レポート2016年版②~産業別クリック率編~

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP