学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

広告ツール

Twitter広告の成果はもっと上げられる!最適化のポイントと改善プロセス【前編】

  • 2017年03月27日
  • ソーシャルメディア分析

454_catch.jpg

「Twitter広告の効率がなかなか上がらない」「成果の良しあしを判断するKPIがわからない」「どうすればTwitter広告を最適化できるのか、手順がわからない」など、Twitter広告の運用者が抱える悩みは様々です。 今回の記事では、Twitter広告を最適化するためのポイントと、具体的な改善プロセスについてお伝えします。

Twitter広告の成功は「クリエイティブ」の良し悪しにかかっている!

まずは、「Twitter広告の成功」がどういう状態を指すのか、改めて考えてみましょう。広告成功の条件をまとめると、以下のようになります。

1) CTR(Click Through Rate: クリック率、クリックスルー率)を高く維持すること
2) CPC(Cost Per Click: 1クリック獲得あたりのコスト)、CPA(Cost Per Acquisition: 顧客獲得あたりのコスト)が低いこと

上記の2点がクリアできているTwitter広告は、効率が高い広告として評価できます。どちらかが低いようでは、改善が必要です。 そして、広告を最適化していく大きな流れは、次のようなものです。

1) インプレッションが十分確保できるターゲティングなどを最適化する
(インプレッションがとれていなければ入札額を調整します)
2)効果の高いクリエイティブを、効果検証を重ねながら作成する

上記のポイントを押さえていくことで、Twitter広告の効果を向上させることができます。とりわけTwitterでは、クリエイティブの内容がCTRを高める上でポイントとなります。

Twitter広告でクリエイティブが重要な理由

Twitter広告においてクリエイティブが重要な理由とは、Twitter広告の価格がオークション形式であり、このオークションが「入札額×品質スコア」で決まるからです。この品質スコアを左右するのが、広告クリエイティブです。

ちなみに、品質スコアは「共感(ユーザーがツイートに対してどれだけリツイート、リプライ、いいね、などの反応をしているか)、「関連性(ツイートがユーザーの興味関心と関連しているか)」、「鮮度(ツイートのタイミングが新鮮か)」という3つの要素で決まります。要するに、Twitterのユーザーにとって親和性が高い広告、好感度の高い広告ほど品質スコアが高まり、CTRを高めることにつながるというわけです。

Twitter広告のクリエイティブ最適化方法

では、どのようなクリエイティブを作成すれば、Twitterユーザーの共感を得られるのでしょうか。他のSNS広告でも共通する話ですが、ポイントは「そのフィールドになじむクリエイティブ」。具体的には、次の3点に注意すれば、クリエイティブを最適化できます。具体的な文言もご紹介しているので、参考にしてください。

1) 共感を呼び込む表現を冒頭に置く

ポイントは「タイムラインになじむ表記」。たとえば「〇〇にお悩みではありませんか」「今、話題の〇〇!」「夏までに痩せたすぎる人―!」といった風に、堅苦しくない、口語的な表現がTwitterで受け入れられる傾向にあります。

2) メリットをわかりやすく伝える

冒頭の次の行では、たとえば「〇%割引キャンペーン!」や「〇〇食べ放題!」といった具体的でわかりやすい「ユーザーにとってのメリット」を記載。これで一気にユーザーの心をつかみます。このときポイントとなるのは「文言を可能な限り短くし、箇条書きで見やすくまとめる」ことです。

3) ユーザーのアクションを促す

メリットをいくらうまく伝えることができても、ユーザーのアクションを促すことができなければせっかくの広告も役に立ちません。最後の行では「登録はこちらから」「詳しくは〇〇で検索」など、「ユーザーに何をしてほしいか」を具体的に記載します。何の説明もなくURLが張り付けてあっても、リンク先が不明だとユーザーは怖くてクリックできません。忘れずにチェックしておきましょう。

全体として、Twitterのタイムラインに馴染むような、広告臭の少ない口語的な表現(顔文字や絵文字も多用しすぎなければ効果的)をするように気をつけることが重要です。 ユーザーに嫌われるようなクリエイティブは、広告の成果の低さにつながるだけでなく、企業イメージを悪くさせてしまう可能性すらあります。Twitterの文化を理解し、その場所にあったクリエイティブを心がけましょう。

まとめ

本記事ではTwitter広告改善のために重要なポイントがクリエイティブにあることと、成果を上げるためのクリエイティブのポイントを解説しました。もしTwitter広告の成果に悩んでいるのであれば、まずクリエイティブの改善に取り組んでみることをおすすめします。複数のクリエイティブを試すことで、数値の変化を実感できるでしょう。

次回の後編では、広告の成否を判断するKPIの目安と、Twitter広告キャンペーンの状況に応じた対応方法を解説します。

※制作協力:ソーシャルメディアラボ

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP