学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

広告ツール

初心者Web担当者必見!アドネットワーク広告ってなに?

  • 2018年10月19日
  • 広告効果分析

 net_catch.jpg

リスティング広告で伸び悩んでいて、他の広告を検討中。アドネットワークというものがあるようだけど、いまいちわからない。そんなWeb担当者向けにアドネットワーク広告とは何か、メリット・デメリットについてまとめました。

アドネットワーク広告とは?

アドネットワーク広告とは、複数の媒体を集めて広告配信ネットワークを作り、それらの媒体に広告をまとめて配信する仕組みを指します。

広告を出稿すると、アドネットワークに登録している親和性の高い媒体へ一括配信することができるため、より効果的な広告効果が見込めます。

アドネットワークで配信される広告の形式には、テキスト広告やバナー広告のほか、様々な種類な形式のWeb広告が含まれています。

また、アドネットワークを運営する会社によって、ネットワーク化する媒体にも特徴があります。主に法人のWebサイトをネットワーク化しているアドネットワークもあれば、主に個人のブログなどのサイトをネットワーク化しているアドネットワークも存在します。

広告出稿する場合の、広告費用の支払い方法は主に3つです。広告の表示回数で収益が発生する「インプレッション課金型(IMP)」、広告がクリックされた回数によって収益が発生する「クリック課金型(CPC)」、広告のある一定の成果地点まで到達した場合に収益が発生する「成果型報酬(CPA)」が挙げられます。

アドネットワーク広告のメリット・デメリット

メリット

・一回の入稿や入札の作業のみで、一括してアドネットワーク内の複数の媒体に出稿が可能です。

・指定したカテゴリーのみに広告配信することが可能です。アドネットワークに紐付いているWebサイトがカテゴリーごとに分類されているため、目的に応じて掲載したい媒体を指定して配信を行うことが可能です。また、時間、曜日、地域指定などの、広告配信の細かな設定も可能です。

・広告効果測定データを、まとめて見ることが可能です。インプレッション数・CTR・CVRなど、広告の効果測定に必要なデータを一括して管理・分析することが可能です。

デメリット

・調整が行われるまでは、ターゲットユーザのいないWebサイトに出稿されてしまう可能性があります。

・アドネットワークごとに課金形態や入札システム、ターゲティング手法が異なります。そのため、様々なアドネットワークの特徴を把握した上で、出稿を検討する必要があります。

主なアドネットワーク広告の仕組みを提供している媒体

Google ディスプレイネットワーク(GDN)

Googleが提供しているアドネットワークです。最低出稿金額などの制約が少なく、導入のハードルの低さが特徴です。

Yahoo! ディスプレイアドネットワーク(YDN)

Yahoo! JAPANが提供するアドネットワークです。Googlディスプレイネットワークと同様に導入のハードルが低いのが特徴です。さらにYahoo! JAPANの中で運営されているYahoo!ニュースやYahoo!オークションなどのコンテンツに広告を出稿することが可能です。

その他

「i-mobile」「MicroAd Blade」など様々な媒体があります。それぞれ異なるネットワークを持っており特徴があります。まずは、GoogleアドセンスやYDNから始めて、さらに多くのユーザにリーチしたいときには、他の媒体についても検討すると良いでしょう。

まとめ

今回紹介したアドネットワークは、Webサイト・ソーシャルメディア・ブログなどの複数の広告媒体に、一括して出稿できる便利な仕組みです。

アドネットワークを活用することによって、出稿作業に伴う手間や労力を減らし、短期間で高い広告効果を挙げる可能性が高まります。

まずは、GDN、YDNから始めて、さらに多くのユーザにリーチしたい場合に、他の媒体を検討しましょう。

ツール利用料が無料!?Shirofune登録するなら、お得なキャンペーンの今!

ShirofuneとはWeb広告運用を行うクラウドサービス。 まだあまりなじみがないという方もいるかもしれませんが、実はその前身となった広告運用自動化ツール「ADFUNE」は、国内導入数No1を誇る名ツールです。 そのアルゴリズムをベースに新たに開発されたのが、このShirofuneなのです。その特徴は、大きく次の二つ。

(1)専門知識不要で誰でも簡単に使える

(2)受け身で高い広告効果が実現できる

つまり、限られたプロフェッショナルしか知らなかった運用技術・ノウハウを、広告運用初心者にお手頃価格で提供するのが、Shirofuneということになります。

これだけ高度な機能を搭載したShirofuneですが、既存の広告アカウントに導入できるProプランの場合、定額の月額利用料はなく、「月額広告費×5%」が費用となります。そのため「少額の広告運用から始めてみたい」という企業にとっても非常に導入しやすい料金設定となっています。

「いくらコストが低いといっても、使えるかどうかわからないツールにお金を出すのはちょっと......」という慎重派の方も、ご心配なく。Shirofuneはプランにかかわらず2ヵ月間無料でお試しできます。さらにキャンペーン中の今なら、招待コードを入力すれば追加でもう1ヵ月、最大で3ヵ月間無料でShirofuneを使えます。少しでも気になる方は、これを機に試してみてはいかがでしょうか。

新規登録はこちら
紹介コード:9ade9cda-5bd1-4f9c-a9dd-124f2a476eff

Shirofuneの紹介記事はこちら→「未経験者でもリスティング広告運用を劇的に効率化&効果拡大!クラウド広告運用ツール「Shirofune」とは?」

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP