学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

構築ツール

おすすめWebカタログツール9選

  • 2016年05月19日
  • WEBカタログ
  • ツールの比較

近年、Webカタログツールには様々な機能が搭載されており、誰でも簡単にWebカタログを作成、更新ができるツールとなっています。

ユーザビリティの高いWebカタログを制作するには、多くの知識や経験、技術が必要と思われがちですがWebカタログツールでは、それぞれのツールが簡単に作成でき、閲覧の際のユーザビリティを高めるための工夫をしています。

今回は、それぞれのツールの特徴、目的別のオススメツールについて紹介します。

13個のおすすめWebカタログツール

1. ebook5

「ebook5」の詳細情報へ

ebook5は日本に本社を置く株式会社ルーラーが提供しているWebカタログツールです。

カタログ作成をWeb上の管理画面でドラッグ&ドロップで簡単に行えます。また、HTML5を使って作成するため、どの端末でも高速表示が可能です。

分析機能があることから、どのページがどのくらい見られているかを一目で確認することができます。

東急ハンズ、プーマ、NTTドコモ、楽天などの企業だけでなく、立教大学や芝浦工業大学などの教育機関や自治体など、幅広く導入されていることから、非常に使い易いツールとなっています。

2.My PAGE View

「My PAGE View」の詳細情報へ(外部サイト)

My PAGE Viewは、日本に本社を置く株式会社コトブキ企画が提供しているWebカタログツールです。

動画の埋め込みや他のサイトへリンクの設定、デザインの変更まですべてブラウザベースで直感的な作業で設定できるのが特徴です。PDFさえ準備できれば、専門的な知識不要で、作成が可能です。また、一度の作成で端末ごとの共通データを生成できるため、更新作業も手間なく行えるのが特徴です。

導入実績としては、官公庁・教育機関から大手、中小企業といったあらゆる規模で出版・製造・販売といった多岐に渡る業種で導入されています。

3. Wisebook Cloud

「Wisebook Cloud 」の詳細情報へ(外部サイト)

Wisebook Cloudは、日本に本社を置く株式会社コベックが提供しているWebカタログツールです。

作成から配信、アクセス解析まですべてワンストップでサービスを提供することで、制作者の作業負担を軽減するツールになっています。Web上のカタログに変換できるファイルもパワーポイント(PPT)、ワード(DOC)、PDF、JPEGの4つに対応しているところも特徴です。

金融機関や日用品メーカーなどに多く導入されています。

4. Wook

「Wook」の詳細情報へ(外部サイト)

Wookは、日本に本社を置く株式会社ブックビヨンドが提供しているWebカタログツールです。

デジタルコンテンツを配信する専用のWebサイトを手軽に開設、運営できます。Webカタログの作成から配信までを簡単に行えます。

導入実績としては、教育分野や地域PR、市役所などの自治体などがあります。

5.ビジュアモール スマートカタログ

ビジュアモール スマートカタログは、ソフトバンク株式会社が提供するマルチメディアコンテンツの統合配信管理クラウドです。法人向けのサービスで既に500社以上の企業が導入しています。商品カタログや社内資料など様々な活用方法があります。 Officeドキュメントに動画や音声をプラスしたマルチメディアコンテンツを作成することが可能です。よってより魅力的で分かりやすいWebカタログ・資料などを製作することができます。セキュリティ面も安心です。

「ビジュアモール スマートカタログ」の詳細情報へ

6.カタログクラウド

カタログクラウドは、株式会社ebook Cloudが提供する電子カタログアプリオーサリングツールです。商品カタログ、社内資料、会議資料などのPDFやMSオフィスファイル等を簡単に電子ブックに変換・共有することができます。 iPadやタブレットをビジネスに活用することができるのが最大の魅力です。営業用のツールとしても役立ちます。PC版の高性能Webカタログを制作することも可能で、紙媒体のカタログと比べて大幅なコストカットが可能となっています。

「カタログクラウド」の詳細情報へ

7.ディグボード

ディグボードは、ネットフォース株式会社が提供するiPad対応のカタログ・プレゼン用サービスです。写真や動画をふんだんに使用したWebカタログ・プレゼンテーションを作成できるので営業用ツールとしても便利です。iPadやiphoneにも対応しています。 無料版の「パーソナル」と有料版の「ビジネス」の2プランを用意しています。団体、企業または営利目的の場合はビジネスプランを選ぶ必要がありますが、月々850円というリーズナブルな価格で利用することができます。

「ディグボード」の詳細情報へ

8.Laboard

Laboardは、株式会社バージョン・ラボが提供するiPad用のWebカタログツールです。iPadに適した電子カタログを作成、さらにはアンケート機能も搭載しています。専門的な知識がなくても編集可能なので導入しやすいです。 飲食店のメニューブックとして、アパレル店の商品カタログとしてなど活用方法は様々です。簡単に新しい情報に更新できるので、メニュー数が多い・頻繁に変わる飲食店などは特にメリットがあります。

「Laboard」の詳細情報へ

9.Handbook

Handbookは、インフォテリア株式会社が提供するタブレット向けのWebカタログツールです。商品カタログ、営業資料、会議資料などをタブレット端末で閲覧できるようにする便利なツールです。 営業ツール、ペーパーレス会議など活用方法は様々です。既に1,000件以上への導入実績があるので安心して導入することができます。

「Handbook」の詳細情報へ

9個のWebカタログツールの比較

閲覧が対応端末で選ぶ場合

ファッションなどのカタログとして利用する場合に、ユーザにアプリをダウンロードしてもらうステップは大きなハードルとなってしまう場合があります。

PCでもスマートフォンでもブラウザで閲覧が可能な「ebook5」と「Wisebook Cloud」では専用アプリをダウンロードせずに利用できます。

iPadのみの閲覧で良い場合は、iPadに特化したWebカタログツールである「Laboard」や「ディグボード」をおすすめします。

まずは安いツールで利用してみたい場合

「ebook 5」では、初期費用無料、月額費用1,500円から利用が開始できます。トライアルもありまず試しに利用してみたい場合におすすめです。

簡易的なWebサイトで構わない場合は「SliceMedia」が完全無料となっています。小さなショップなどであれば上手に活用することでWEBカタログのような役割を果たしてくれるでしょう。

Word(ワード)やPowerPoint(パワーポイント)を取り込みたい場合

「Wisebook Cloud」では、パワーポイントで作成したファイル「.PPT」やワードで作成したファイル「.DOC」を取り込むことが可能です。

また「カタログクラウド」はPDFやMSオフィスファイル等を簡単に電子ブック版に変換・共有することができます。

ストレージ容量で選ぶ場合

「ebook 5」では、プランをアップグレードしても1冊あたりの最大尾容量は250MBとなっています。月額利用が同じ金額帯のツールで比較すると「Wisebook Cloud」がおすすめです。5GB(2,500ページ)分のデータ量にも対応できる充実した容量が魅力のツールです。

分析機能で選ぶ場合

「ebook 5」では、Googleアナリティクスとの連携が可能です。さらに、デバイス別のアクセス分析や時系列別のアクセス分析などの豊富な分析項目に加え、分析結果を見やすいグラフで確認できます。

「WisebookCloud」では、ヒートマップを活用した分析も行える為、Webカタログの問題点を直感的に見つけて修正が可能です。

決済機能のあるツールを利用したい場合

「Wook」がおすすめです。ショッププランに契約すれば、PayPal・Web Money・クレジットカードに対応した決済機能を利用できます。

まとめ

Webカタログツールは簡単にWeb上での利用に最適なカタログを作成できるツールです。特にカタログをWeb上に展開していない場合やPDFをアップロードしているのみという場合には、Webカタログツールの利用検討をおすすめします。iPadやタブレット専用のツールもあるので、どのような端末やシーンでWebカタログ活用したいのかによっても最適なツールは異なってきます。ひとつひとつのツールをよく比較して導入しましょう。

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP