学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

構築ツール

Webカタログを活用する5つのメリット

  • 2019年08月07日
  • WEBカタログ

「カタログ」というと紙に印刷された商品の写真や情報が並んでいる冊子を思い浮かべる人が多いかと思いますが、最近ではPCやスマホ、タブレットで見ることができる「Webカタログ」が普及しています。今回はWebカタログとは何か、どのようなメリットがあるのかについて紹介します。

Webカタログとは?

Webカタログとは、PCやスマホ、タブレットで見ることが出来る「Webカタログ」を簡単に作ることが出来るカタログです。

インターネットの普及に伴い、印刷したカタログをスキャンしてPDFファイル化したり、元のデータをPDFファイルに変換したり、Flashに変換したりして公開するという方法は多くの企業が行なっています。

しかし、特にスマホやタブレットでは画面サイズが小さいために、拡大しないと文字が読めないといった問題や、PDFファイルではデータの容量が大きくなってしまい、読み込みに時間がかかるとった問題があります。

Webカタログツールのでは、画像や文書、プレゼンテーションといったファイルをWebサイトに利用されている言語、HTML5に変換してWebカタログを作成するため、可読性や読み込み速度といった問題が大幅に改善されます。

※PCのみFlashを利用しているツールもあります

Webカタログツールを使う5つのメリット

1.印刷コスト、Webカタログ制作コスト削減

カタログを紙に印刷した場合には、もちろん印刷代が必要となります。また、カタログの情報を何らかの形でWebサイトで見られるようにするには、制作のコストが必要となります。

Webカタログツールでは、MicrosftのWordやExcel、PowerPointのファイル、AdobeのPDFといったファイルをアップロードするのみで、HTML5に変換され、Web上での閲覧に最適なカタログを作ることが可能です。

2.簡単に最新の情報に更新が可能

紙に印刷されたカタログでは、印刷したら修正できません。また、何らかの方法でWebサイトに適した形に変換した場合にも、制作の担当者や外注先に依頼しなければ修正できません。

Webカタログツールでは、専用の管理画面から、簡単に最新の情報に更新ができるため、運用におけるコストやスピードを大幅に改善できます。

3.読み込み速度が速く、操作性が良い

ページをめくる感覚や、情報の見やすさといった紙媒体ならではの良さを気にする人は多いかと思います。実際に現在、カタログの情報をWeb上に展開する場合に主流であるPDFや画像では、表示速度が遅い、閲覧するデバイスによっては見にくいなど、ユーザにとってストレスのある動きとなってしまっています。

Webサイトの表示に用いられるHTML5に変換できるWebカタログツールでは、ファイルのサイズを小さくすることで表示速度を改善、本でページをめくる場合の動きを挿入するなど、紙媒体の良さを生かせられるようになっています。

4.Webサイトへの動線の強化

インターネットにつながる環境であれば、Webカタログを見るユーザに対し、商品の購入フォームへのリンクを設置したり、商品購入の強力なプッシュとなる購入者のレビューページへのリンクを設置して、Webサイトに誘導することが可能です。

印刷されたカタログでは購入を迷った際には、そのカタログを見せないと他の人に共有して相談することができませんが、WebカタログでカタログのURLをメールで相談をしたり、TwitterやFacebookなどのSNSで相談することが可能になります。

5.複数のカタログを一括で管理できる

営業担当者にとって、さまざまな資料をかばんに入れて、何件もの企業に訪問することは大変なことです。

Webカタログツールを利用して変換してしまえば、紙のカタログを持ち運びが不要になります。また、資料を忘れてしまうという問題がなくなります。さらに、メールでファイルを添付するといった操作ではなく、WebカタログのURLを共有するのみで共有することが可能になります。

まとめ

PCだけでなく、スマホやタブレット端末が普及したことにより、カタログを印刷だけでなくWeb上にアップロードするのはもちろん、全てのデバイスで快適に見られる状態にする必要があります。

Webカタログを活用することで、業務効率化や日々の売上の向上につながります。

次回はおすすめのWebカタログツールについて紹介します。

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP