学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

構築ツール

プログラミング不要!簡単スマホアプリ開発ツール11選!

  • 2016年04月04日
  • アプリ開発
  • ツールの比較

プログラミング不要!簡単スマホアプリ開発ツール11選!

スマホの爆発的な普及にともない、様々なスマホアプリが開発されています。ほんの数年前まではPCがメインだったアプリ開発も、今はスマホやタブレットなどマルチデバイス対応が一般的なものとなっています。

アプリ開発と言えば、とても難しい印象を持つ人も多いと思いますが、最近ではプログラミング言語が不要のスマホアプリが誰でも簡単に開発できるツールがリリースされています。今回はおすすめの簡単スマホアプリ開発ツールをご紹介します。

簡単にスマホアプリが開発できるツールって?

スマホアプリの開発には、iPhoneではObjective-Cという言語とMacのPC、Androidの場合にはJavaという言語が必要です。さらには、動作検証のために新しい端末が出るたび購入する必要があります。それぞれのOSに合わせて、開発機器をそろえ、開発言語を学ぶ必要があり、社内で開発体制を作るのは容易ではありません。

そんな中、それぞれのデバイスやOSに対応したアプリを、一度に開発することができるサービスが誕生しました。しかもブラウザ上でドラッグ&ドロップで簡単につくれるという、従来では考えられないほど便利で、誰でも手軽に扱える開発環境が整ったツールが登場しています。

プログラミング不要!簡単スマホアプリ開発ツール11選

現在リリースされているツールの中で、スマホアプリを簡単に開発できる、11のツールを紹介します。

1. Yappli

Yappliは、iOSとAndroidのアプリが簡単に作成できるツールです。 プログラミングの知識がなくても、ブラウザからドラッグ&ドロップするだけで簡単にアプリを作ることができます。 プッシュ通知については、一斉配信、GPSによる位置連動、iBeaconによる超近距離の3つのプッシュ通知が可能で、飲食店やお店の来店促進にもおすすめです。

2. SmartAppsMobile

SmartApps mobileは、プログラミングの知識や経験がなくてもiOSとAndroidのアプリを作ることができるツールです。 レイアウトを指定して、モジュールの中から必要な機能を選択し、情報や画像・テキストを入力するだけで、アプリを作ることができます。 プッシュ通知を送ることができるので、飲食店やお店にもおすすめです。

3. GMOAppCapsule

GMOAppCapsuleは、専門的知識がなくてもiOSとAndroidのアプリを作ることができるツールです。 200種類以上のデザインの中から好みのものを選択し、簡単な作業でアプリが出来上がります。 実店舗に設置した「Beacon」端末と組み合わせることで、来店したお客様のスマホにクーポン券や来店スタンプを自動的に配信することが可能です。 またGMO Palletと連携することで、スマホアプリでクレジットカード決済が可能になります。

4. shoutEm

shoutEmは、コーディングの知識がなくてもiOSとAndroidのアプリを作ることができるツールです。 ビジネスの目的にあわせたテンプレートを選択して、必要なコンテンツを配置するだけでアプリが出来上がります。 ポイント機能があるので、お客様が来店した際や購入金額に応じてポイントを発行することができます。

5. monaca

monacaは、製作者の好みのローカル開発環境でiOSやAndroidのアプリを開発することができます。 HTML5に対応し、低コストでアプリ開発を始めることができます。 ユーザー同士で情報交換できるフォーラムがあるので、アプリ作成中の疑問点などについて、他のユーザーにアドバイスを求めることも可能です。

6. Mobilous AppExe

Mobilous AppExeは、プログラムの知識がなくてもドラッグ&ドロップするだけで、iOSとAndroidのアプリを設計・構築・テストすることができます。 再利用可能な汎用テンプレートと100以上のアクションを含むツールキットライブラリを使用して、ウィザードに表示されるステップを進めていくことで、簡単にアプリを作ることができます。

7. seap developer program

seap developer programは、seapで作成されたアプリを販売するためのプログラムです。 seapは、ドラッグ&ドロップするだけで簡単にアプリを作ることができます。 専用のアプリダウンロードサイトもあり、アプリを更新しても再配布の必要はなく、更新作業を行うことで常に最新の状態にアップデートされます。

8. Scirocco Cloud

Scirocco Cloudは、Webブラウザから様々なAndroid端末の実機テストを行うことができます。 端末の種類は150以上で、国内のみならず国外の端末もテストできます。 自動テスト機能があり、スマホアプリのテストを効率的に行うことができます。

9. MovaRobo

MovaRoboは、作成したAndroidアプリをアップロードするだけで、自動で実機テストを行うことができます。 人工知能を利用する事で実機テストが自動化され、操作履歴やクラッシュ情報を学習してテストする毎に品質が向上します。

10. Forguncy

Forguncyは、Excelでフォームを作るようなイメージでWebアプリケーションを作ることができるツールです。 プログラミングの知識がなくても、Excelに似た操作方法と手順でアプリ作成が可能です。

11. Go!Store

Go!Storeは、店舗向けのアプリを簡単に作ることができるツールです。 チラシアプリで集客したり、クーポンの配信や会員登録したりなど、来店を促進するための機能を持っています。

おすすめアプリ開発ツールの比較

HTML5を利用してアプリ開発が開発できる:monaca / ShoutEm

monacaやShoutEmではHTML5で開発できることによって、iPhoneアプリ、Andoroidアプリだけでなく、ブラウザからアクセスできるWebアプリも同時に開発することができます。

また、ドラッグ&ドロップで開発する他のツールに比べて、HTML5を活用してアプリ開発することで、自由度の高いレイアウトが可能となります。他のツールと比べて、よりユーザにとって使いやすいアプリを開発できます。

手頃で始めやすい:monaca / Mobillous AppExe / Forguncy

ひと通りの機能が付いている最新のアプリビルダーの中では、monaca、Mobillous AppExeが価格面から導入しやすいです。 Forguncyなら、Excel感覚で手軽にアプリを作成することができます。Excelを使い慣れている人なら、プログラミングの経験や知識がなくても、すぐにアプリを作ることができます。

店舗・ショッピング系に強い:GMO AppCapsule / Yappli / Go!Store

GMOAppCapsule、Yappli、 Go!Storeでは一斉にお知らせを配信できるプッシュ通知機能や、近距離のお客さんに情報を知らせるBeacon機能を実装できます。天候や曜日によってセールや割引などを店舗と連動させることが可能です。

また、GMOAppCapsuleはGMO Palletと連携することで、スマホアプリでクレジットカード決済が可能です。

Go!Storeは、お客様に対して、クーポンや電子チラシの配信をタイムリーに行うことができます。ショップサイトをアプリ化して、さらにプッシュ通知を行うことで、サイトへの集客も可能です。

アプリ内からの売上向上支援機能に強み:ShoutEm / SmartApp mobile / seap developer program

ShoutEmでは、モジュールはギャラリー、音楽、ソーシャル、ニュース、イベントなどが用意されています。主に出版、音楽、レストラン、ビジネス、スポーツ、ラジオなどのアプリを作るのに向いています。

SoutEm、SmartApp mobileではモバイル広告やEコマースに対応しているため、アプリ内からの課金構造を構築できるのが大きな特徴です。

seap developer programは、専用のアプリダウンロードサイトもあり、効率よくアプリを販売することができます。アプリを更新する際も再配布を行う必要がなく、管理画面で更新作業を行うと常に最新の状態にアップデートされます。

ユーザー同士で意見交換できる「フォーラム」がある : monaca

monacaを使ったアプリ開発の開発中に発生した技術的な課題や質問について他のユーザーにアドバイスを求めたり、開発に際して役に立つ情報を他のユーザーと共有できることから、開発における不安を解消できます。また、monacaに対する要望や不具合と疑われる点の報告などにも利用されています。参加資格はmonacaユーザーであれば誰もが参加できます。

実機テストが簡単にできる : Scirocco Cloud / MovaRobo

Scirocco Cloudは、Webブラウザから様々なAndroid端末を操作して、実機端末でのアプリテストが可能です。今まで購入していた端末が不要になります。 MovaRoboは、アプリをアップロードするだけで実機でのテストが可能です。 実機検証は自動化されており、人工知能が操作履歴やクラッシュ情報を学習して、テストする毎に品質が向上します。

今回紹介したツールの詳細はこちら

app_image15.jpg 「Yappli」の詳細情報へ

app_image14.jpg 「SmartApps mobile」のサービスサイト(外部サイト)

app_image16.jpg 「GMO AppCapsule」の詳細情報へ

app_image12.jpg 「Mobillous AppExe」の詳細情報へ

app_image11.jpg 「monaca」の詳細情報へ

app_image13.jpg 「ShouEm」の詳細情報へ

app_image14.jpg 「seap developer program」の詳細情報へ

app_image15.jpg 「Scirocco Cloud」の詳細情報へ

app_image16.jpg 「MovaRobo」の詳細情報へ

app_image17.jpg 「Forguncy」の詳細情報へ

app_image18.jpg 「Go!Store」の詳細情報へ

まとめ

今回は、用途に応じた11のスマホアプリの開発ツールを紹介しました。どのツールも得意な分野や領域をもっており、それぞれの特徴を見て選びましょう。

手始めにツールを使ってみるのであれば、低価格でHTML5を使用した最新のアプリを制作できるmonacaや、低価格でかつドロップ&ドロップでノンプログラミングで誰でも手軽に開発できるMobillous AppExeがおすすめです。

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP