学べる・買える・出会える。SB C&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

構築ツール

初心者向け、簡単にホームページが作れるおすすめCMS 4選

  • 2015年04月13日
  • サイト構築/CMS
  • ツールの比較

この記事では、Web初心者でもホームページ(Webサイト)を簡単に作成・更新をできるおすすめCMS 4つを紹介します。

今回は、初心者でもデザインやコンテンツの追加・管理できるものを紹介するため、CMSの細かな定義からすると当てはまらないものも含みます。

紹介する4つのCMS

今回は「WiX」「SmartPage」「wordpress」「MovableType」の4つを紹介します。

WiX(ウィックス)/ Wix.com Ltd(イスラエル)

WiX

「WiX」の詳細情報はこちら

とにかく簡単に、きれいなデザインのWebサイトを作りたいという場合におすすめです。

WiXは、知識ゼロでも簡単にWebサイトを構築できることを売りにしているツールで、デザインのテンプレートが豊富であること、ドラッグ&ドロップで簡単にデザインが変更できることが特徴です。

無料で利用できますが、企業のホームページとして利用できるようにするためには月額1,300円の有料オプションを利用する必要があります。

SmartPage(スマートページ)/ アイ・モバイル株式会社(日本)

SmartPage

「SmartPage」の詳細情報はこちら

機能としてはWiXと同様ですが、今回紹介する他のツールと異なり日本のメーカーが開発しているツールです。

CMS構築だけでなく、ホームページのプロによる運用のサポートを受けることが可能で、ホームページ作成に不安がある場合でも安心して利用できます。

ただ、サポートを含む利用料となっており、月額17,800円と今回紹介している中では、高めの金額設定のツールです。

Wordpress(ワードプレス)/ オープンソース

Wordpress

「Wordpress日本語ローカルサイト」(外部サイト)

少し学習コストがかかっても、Webサイトを作りこみたいという場合におすすめです。

Wordpressは現在、世界的にもっとも人気の高いCMSで、ユーザコミュニティが活発であることから、デザインテンプレートが多く公開されていること、追加機能(プラグイン)が豊富であることが特徴です。

商用利用であってもすべて無料なので、サーバ代のみで運用することが可能です。有料サポートを選択できるものの、オープンソースのツールであること、ユーザ数が多いために攻撃されやすいことからセキュリティのリスクが他のツールと比較して高くなってしまいます。

Movable Typeクラウド(ムーバブル タイプ)/ シックス・アパート株式会社(日本)

MovableTypeクラウド

「Movable Type クラウド版」の詳細情報はこちら

企業の方針などで、特にセキュリティの面で不安がある場合におすすめです。月額利用料は5,000円からとなっており、入力フォームなどの追加機能の料金が高く、必要な機能がいくらかかるのかを導入前に確認する必要があります。

Movablele TypeはCMSの中では老舗で、大企業でも多く採用されています。

Webサイトの仕組みとして「動的」「静的」という2種類があり、ユーザのアクセス時にHTMLファイルを作る「動的」なサイトではWebページを改変されるなどの攻撃のリスクが高いです。Movable Typeではページ更新時にHTMLファイルを作成する「静的」なサイトを作成可能なため、セキュリティのリスクが少ないです。

商用利用の場合有料で、お問い合わせフォームを作る場合には、追加の費用が必要となります。

4つのCMSの比較

次の表は4つのCMSの比較表です。

CMS4サービスの比較

導入のしやすさ

WiX、SmartPage、Movabke Typeクラウドでは、Web上の管理画面の操作のみで導入が可能です。

Wordpressでは、レンタルサーバによっては管理画面上でインストールが可能となっており、管理画面の操作のみで導入できる場合もあります。

デザイン

デザイン面では、WiXが最も優れていると言えるでしょう。デザインを重視しているだけあり、きれいなデザインが豊富です。

Wordpress、Movable Typeでは各国のユーザが独自に作成したテンプレートを利用できます。

Wordpressでは人気の高さからもユーザが個人で公開しているテンプレートも多く、有料・無料問わず品質の高いテンプレートが豊富です。

カスタマイズの難易度

WiX、SmartPageでは、ドラッグ&ドロップの操作でデザインを簡単に操作できることから、HTMLの知識がなくても簡単にカスタマイズを行えます。

Wordpres、Movable Typeでは、一部変更できる部分があるものの、HTML・CSSの知識が無いと、手が届かない部分が多いです。

スマホ対応

Wordpressでは、画面幅に対して流動的なデザイン(レスポンシブ・Webデザイン)のテンプレートが主流のため、最近のテンプレートを使用すれば対応していることがほとんどです。

SmartPageも標準のテンプレートがレスポンシブ・Webデザインとなっています。

WiXでは、モバイルサイトビルダーを利用したスマホサイトの作成、Movable Typeでは有料の追加機能でPCとスマホのデザインテンプレートの切り替え機能を利用できます。

機能拡張性

Wordpressは無料のプラグインが豊富に公開されているため、機能拡張性が非常に優秀です。ただ、プラグインを追加するほど脆弱性のリスクは高まります。

Movable Typeでは拡張機能はあるものの少ないです。WiXではデザインを重視、SmartPageでは簡単さを重視しているため、機能面では劣ります。

お問い合わせフォーム

Webサイトでの集客を考えたときに、お問い合わせフォームは必須です。

WiX、SmartPageでは標準機能、Wordpressでは無料のプラグインを追加することでお問い合わせフォームを利用できます。MovableTypeでは、有料のプラグインを導入することで、お問い合わせフォームを利用できます。

セキュリティ

Webサイトを運用する上で、気をつけなければならないのはセキュリティリスクです。

WiX、SmartPageでは、そもそもサーバの管理を行わないため、アカウントの不正ログイン以外は、WiX、SmartPageに依存します。

Wordpressでは、サーバの脆弱性、使用しているデータベース・プログラムの脆弱性、wordpressの脆弱性、プラグインの脆弱性などを常に情報を収集し、対応する必要があります。脆弱性の対応自体は、難しい操作が必要な場合は少ないですが、行動が遅れることでサイトの乗っ取りや情報漏洩のリスクが高まります。

Movable Typeクラウドは、サーバの監視および脆弱性が発見された時に自動かつ迅速に対応されます。大手企業の導入実績からもセキュリティの面ではMovable Typeが優れているでしょう。

その他

wordpressでは、そもそも商用利用であっても無料のため、他の3つのツールでは有料となる機能についても無料のプラグインが豊富で、追加することが可能です。

学習コストがかかるとしても、とにかく費用を安くおさえたい場合にはwodpressを利用するとよいでしょう。

まとめ

今回は、ホームページを簡単に作れる4つのCMSを紹介しました。

導入の難易度、デザイン、機能の豊富さ、セキュリティそして運用にかかる費用の面から、どのツールを導入すべきかを検討しましょう。

CMSの導入でWebサイトの運用を簡単にし、サイトをしっかりと更新・作りこむことで、Webサイトでの集客効果を高めましょう。

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー



お問い合わせ・ご相談

SB C&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP