学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

知る・学ぶ

今更聞けない、デジタルマーケティングの基礎知識から、最新のアドテクまで、あなたに役立つ情報をご紹介します。

構築ツール

インバウンド対策として翻訳は重要!Webサイト多言語化に使えるツール厳選5選

  • 2016年04月21日
  • 翻訳

インバウンドとは、外国人観光客を自国へ誘致する事を指します。2020年の東京オリンピックを控えた今、訪日する外国人や日本に興味を持つ外国人は増加傾向にあります。そこで必要となってくるのが、Webサイトの多言語化です。今回はWebサイト多言語化に使えるおすすめのツールを5つ紹介していきます。

SITE PUBLIS/株式会社ミックスネットワーク

240_img01

「SITE PUBLIS」の詳細情報へ

SITE PUBLISは、株式会社ミックスネットワークが提供する国産のCMSプラットフォームです。Web運営の基盤となる便利なツールで、日本国内No.1のCMSとしても知られています。安心できる国産という点も人気を集めている要素の1つなのかもしれません。SITE PUBLISはWebサイトのコンテンツ作成から管理まで充実の機能を搭載しています。難しいタグ知識などは一切なく、ブロック単位で視覚的にコンテンツの作成・編集を行う事ができるのが魅力的です。Googleのウェブサイト翻訳ツールを簡単に設置する事ができるので簡易的な多言語化が可能となっています。とにかく簡単に多言語化したいという方におすすめしたいです。

Myサイト翻訳 SoftBank C&S Edition/株式会社高電社

240_img02

「Myサイト翻訳 SoftBank C&S Edition」の詳細情報へ

Myサイト翻訳 SoftBank C&S Editionは、株式会社高電社が提供するクラウド型自動翻訳サービスです。日本語サイトに翻訳ボタンを貼り付けるだけと言う気軽さが人気となっています。ページの情報量が多い、更新頻度が高い等の理由で「翻訳が難しい」とお悩みの方におすすめのツールです。PCサイトだけで無く、スマートフォンや携帯サイトにも対応しているので非常に便利です。また、PDF翻訳機能を搭載している為、わざわざ外国語のPDFファイルを別途作成する必要もありません。翻訳は英語、中国語、韓国語、フランス語、イタリア語等に対応。携帯サイト(フィーチャ―フォン)の翻訳は英語、中国語の2ヶ国語のみですが、携帯サイトの翻訳自体が珍しいので魅力的です。利用料金は翻訳する言語の種類によって数プラン用意しています。最低2万円台から利用可能なので、ローコストで多言語化したいと言う方に最適なサービスだと思います。

WEB-Transer@クラウド/株式会社クロスランゲージ

240_img03

「WEB-Transer@クラウド」の詳細情報へ

WEB-Transer@クラウドは、株式会社クロスランゲージが提供するクラウド型機械翻訳サービスです。企業向けのクラウド翻訳サービスと言う事ですが、簡単に導入出来る点が人気となっています。Web翻訳は「訳文のみ」もしくは「原文と訳文」の2モードから選択可能となっています。他にも、テキスト翻訳、オフィス アドイン翻訳、PDFファイル翻訳等、多くの機能を搭載しています。自分専用の辞書を持てるので固有名詞や地名などが反映され易く、その人に合った翻訳が実現出来るのも魅力的です。翻訳は英語、中国語 (簡体字・繁体字) 、 韓国語が基本セットとなっていて、オプションで他の言語を追加する事も可能です。

WEB-Transer@ホームページダイレクト/株式会社クロスランゲージ

240_img04

「WEB-Transer@ホームページダイレクト」の詳細情報へ

WEB-Transer@ホームページダイレクトは、株式会社クロスランゲージが提供する海外ユーザー集客の為のツールです。世界90都市にあるサーバーからWebサイトをダイレクトに公開&情報リリースする事が出来ます。ネット環境が悪く情報が届きにくい国や地域に向けて、確実に情報を発信したい企業向けのサービスとなっています。基本的な対応言語は英語、中国語 (簡体字・繁体字) 、 韓国語の3つ。オプションで他の言語を追加する事も可能です。

WEB-Transer@ホームページ/株式会社クロスランゲージ

240_img05

「WEB-Transer@ホームページ」の詳細情報へ

WEB-Transer@ホームページは、株式会社クロスランゲージが提供する自治体向けの自動翻訳サービスです。国内には多くの外国人の方が住んでいます。その方たちに行政サービス情報や災害情報を発信する為、自治体のWebサイトの多言語化は非常に重要となります。その手助けをしてくれるのがこのWEB-Transer@ホームページというサービス。日本語のWebサイトを即時に翻訳してくれるので、Webサイトを閲覧しに来た外国人の方にも分かりやすいのが利点です。なお、200を越える自治体への導入実績があるので、安心して導入する事が出来ます。基本的な対応言語は英語、中国語 (簡体字・繁体字) 、 韓国語の3つ。オプションで他の言語を追加する事も可能です。

まとめ

今回は、Webサイト多言語化に使えるおすすめめのツールを5つ紹介してきました。気軽に利用できそうなサービスから少し大掛かりなものまで様々です。どのようなWebサイトを運営しているか、どこの国の人を対象にしているかによっても選ぶべきツールは異なってくると思います。もちろん予算の問題もあるでしょう。今回は特におすすめしたい5つのツールを紹介しましたが、どのツールが合っているか見極める参考になれば幸いです。

Marketing Bankの最新情報を受け取る方法

Marketing Bankは毎日の売り上げにきっと繋がるマーケティング情報を発信中です。
会員登録してメールマガジンを受け取るか、RSS・Facebookとお好みの方法をお選びください。

MarketingBankで丸ごと解決!

メルマガ会員登録(無料)をして、
デジタルマーケティングを学ぼう!

メルマガ会員登録

Marketing Bankをフォロー

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

TO PAGE TOP