電話、ビデオ通話、チャットなどを統合した

次世代のコミュニケーションプラットフォーム

Dialpad
  • 導入検討・見積相談導入検討・見積相談
  • 資料ダウンロード資料ダウンロード

Dialpadとは

あらゆる業務が1つのプラットフォームで完結する新しいビジネス電話システム

Dialpadを活用することで"自身がいる場所がオフィス"になり、場所や時間を選ばない働き方の実現ができるようになります。
端末1台で通話・チャットなど、様々な機能も利用できるため、社内・社外変わらずコミュニケーションを実現できます。

こんな方におすすめ

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    リモートワークを推奨したい

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    オフィスをフリーアドレスにしたい

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    スマホ、タブレット、PC等で発着信をしたい

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    利用中の電話番号を変更せずに使用したい

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    自社でかんたんに設定したい

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    通話録音、IVR、ボイスメールを使いたい

Dialpadの特徴

  • 01場所・端末を問わない<br>コミュニケーション

    インターネットに繋がっていれば、場所を選ばずどこでも・どの端末でも利用でき、オフィス 利便性と生産性の向上を図ることができます。

  • 02初期投資と管理工数の削減

    クラウドを利用することで初期投資の削減ができます。
    またクラウドで一元管理しているので、管理者にて自由に設定変更が
    可能です。

  • 03クラウドならではの豊富な機能

    通話以外にも、チャットやビデオ通話、三者通話、ボイスメール、
    IVR(通話録音)機能などを実装。
    スムーズな意思疎通を実現できます。

  • 04グループウェア<br>コミュニケーションツール連携

    G Suite や Office365 アカウント、ご利用のメールアドレスでログインするだけで、各種端末から利用可能です。
    コミュニケーションツールと連携することで更なる業務の効率化を図ることができます。

Dialpadの主な機能

  • 01豊富な電話機能

    外線通話、内線通話/保留、転送、三者間通話/営業時間や休日設定
    自動通話録音/留守番電話テキスト化など多数の機能を有しています。

  • 02外部連携

    G Suite、Salesforce、Microsoft Office365、Slack、HubSpot
    などのグループウェアとの連携が可能です。

導入事例

  • 株式会社Super4

    • サービス業

    株式会社Super4(以下、Super4)は新オフィス設立にあたり、新規でビジネスフォンを設置し転送設定を行う想定でしたが、新規設置や電話転送にかかるコストが高額のため代替サービスをさがしていました。
    そこで、Super4はクラウドPBX「Dialpad」を導入。ビジネスフォン新規設置に比べて約100万円安いコストで、24時間365日電話対応ができる環境を実現しました。
    さらに、事業所の外でも複数人で電話対応ができるようになったことで、担当者の業務負担を軽減。Salesforce や Google Workspaceとのシステム連携や録音機能を活用することで、顧客からの電話を担当外の社員が受電した場合でも通話内容や以前のやりとりが確認できるようになり、社員どうしの情報連携がより深まりました。結果、顧客からの満足度も向上しました。

  • スペラファーマ 株式会社

    • 製造業

    スペラファーマ株式会社(以下、スペラファーマ)は、発足が決まってから2017年7月の事業立ち上げまで期間が短く、早急にオフィスの通話環境を整える必要がありました。
    導入を決めた「Dialpad」はPBXや物理回線が不要なので、導入コストを抑えられたと同時に、検討から僅か 2カ月で通話環境を整えることができました。
    「Dialpad」は通話機能以外にも、チャットやビデオ通話など、ビジネスユースに最適な機能が多数備わっているため、同社のコミュニケーション基盤として活発に利用されています。

ご利用の流れ

  • STEP01

    ヒアリング/ご提案

    機能概要から導入までの手続きを含むサービスをご説明します。 現状のお客さま環境等についてもヒアリングを実施し、 導入に必要な環境整備もアドバイスいたします。

  • STEP02

    トライアルご体験

    30日間無料の検証環境でご利用を予定プランの利用体験と適性をご確認いただけます。
    ※ご提供する電話番号(050)はトライアル後本番環境で継続してご利用いただけます。

  • STEP03

    お申込み/ご利用開始

    30日間の検証期間中に社内で正式お申込みのご検討をお願いいたします。
    トライアルの番号(050)をそのまま継続してご利用いただけます。

FAQ

Q0AB-J番号(クラウド構成)の利用可能エリアはどこになりますか?

A一部のエリアを除き、日本全国でご利用可能です。また、電話番号は、お客様オフィスの住所に紐づく番号をご利用可能です。詳細はお問い合わせください。

Q0AB-J番号と050番号との併用は可能ですか?

A併用は可能です。

QDialpadの番号(クラウド構成 0AB-J番号)を、 0120番号の着信先へ指定することは可能ですか?

ASoftBankの「フリーコールスーパー」でご利用の番号(0120/0800)に限り、着信先への指定は可能です。

Qどのような端末が利用可能ですか?

AスマートフォンやPC等のDialpad対応端末でのご利用が可能です。

Q既存の固定電話機の利用は可能ですか?

A既存PBXの固定電話機の利用(流用)は不可となります。
Dialpadでの利用がサポートされている専用固定電話機をご準備ください。

Q0AB-J番号(クラウド構成)の番号ポータビリティは 可能ですか?

ANTT東日本・NTT西日本より一般加入電話及びINSネット向けに払い出された電話番号の場合は、番号ポータビリティ可能です。

資料一覧

関連セミナー

関連サービス