業務コミュニケーションのためのビジネス版LINE

LINE WORKS

LINE WORKSは、企業向けに設計されたビジネス版LINEです。

LINEでおなじみのチャットやスタンプが使え、掲示板、カレンダー、アンケート、Driveといった仕事で使いたい機能がまとまっています。
社内コミュニケーションの活性化、効率化を実現します。

こんな方におすすめ

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    来店されたお客様との関係を維持できない

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    勤務状況の連絡や急な打ち合わせの調整が大変

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    ミーティングや勉強会などのイベント調整・管理が大変

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    外出が多い社員と連携するのに時間がかかっている

  • こんな方におすすめこんな方におすすめ

    個人向けチャットツール利用による情報漏洩が不安

LINE WORKSの特徴

  • 01モバイルでもフル機能

    モバイルでもPCと同じ機能、統合アプリでシームレス連携

  • 02圧倒的な使いやすさ

    誰でもすぐに使えるUI なじみやすいUX 

  • 03安心感・安定性

    ビジネス利用を支えるセキュリティ・管理機能とサポート体制

LINE WORKSの主な機能

  • 01ホーム(掲示板)

    情報を一斉に周知、公開掲示板(全社に公開)とメンバー掲示板(特定組織・メンバ―に公開)で情報を適切な人に届ける
    掲示板を読んでいないメンバーを確認して再通知が可能

  • 02アンケート

    11種類の豊富なテンプレートを活用してすぐにアンケートを作成
    回答対象の指定や結果の公開有無の設定
    回答結果はビジュアル化されて表示

  • 03カレンダー

    【予定表】
    1日/3日/月単位など、好みに応じて表示を切り替えが可能
    個人の予定と重ねて、共有カレンダー・チーム/グループカレンダーを表示可能

    【メンバー予定表】
    自身の予定表と共に部署などの組織や指定したメンバーの予定表を並べて確認も可能

  • 04アドレス帳

    最大9階層の階層型アドレス帳
    アドレス帳から各機能へとシームレスに連携

  • 05トーク

    LINE を踏襲したユーザーに親しみやすいインターフェース
    スタンプを用いた会話から無料通話やビデオ通話まで対応
    写真やファイル、位置情報などの送受信が可能

ご利用の流れ

  • STEP01

    事前準備(トライアル前に実施)

    ・トライアル参加メンバーの決定
    ・トライアル環境を整える
    ・確認すべき機能や効果の整理
    ・トライアルの申し込み手続き

  • STEP02

    初期設定とメンバーへの展開

    ・ワークスペース(組織)の登録
    ・メンバーを登録する
    ・メンバーへアカウント情報を配布
    ・アプリのインストール

  • STEP03

    トライアルの実施

    ・機能確認・効果検証
    ・追加確認事項の整理

  • STEP04

    契約申込み

    ・契約ライセンス数を確定
    ・新規申込書を提出
    ・トライアル時の環境のまま本利用開始
    ※トライアル終了後30日以内の本利用切替が必要

  

料金

月額利用料金

ライト:300円(税別)

FAQ

Q製品プラン(価格、構成)について詳しく教えてください。

Aライトプラン(¥300/月 –年額契約、¥360/月 –月額契約)
トーク(無料通話、ビデオ通話、画面共有、ノート、予定、フォルダ機能)、アドレス帳、ホームを利用できます。
管理者向けの機能では、セキュリティ機能、監査ログ、モニタリング機能も利用可能です。

Qサービス利用にあたって、初期費用や最少メンバー数など利用条件はあります か?

A当ウェブサイトからサービスをはじめる場合は、初期費用および利用条件はありません。
サービスは1ユーザー(メンバー)からご利用になれます。

Qフリープランに利用期間の制限はありますか?

Aフリープランは1年間(365日)一度もご利用がない場合、自動退会となります。
ただし継続したサービス利用がある場合には、利用期間に制限はありません。

QLINEアカウントがなくても、LINE WORKSは利用できますか?

Aはい、ご利用になれます。
LINE WORKSアカウントを作成してサービスを利用することも、すでにお持ちのLINEアカウントを使用することも可能です。

Q年額契約と月額契約の違いを教えてください。

A1. 年額契約
一年間のサービス利用を前提に、年単位で契約を更新します。
メンバーの単価は年額契約の価格となり、予め設定したライセンスの保有数に応じて利用料金が算出されます。
ライセンスの追加は任意のタイミングで行なえますが、削除は契約更新時のみ可能です。
なお、メンバーの削除はいつでも可能ですが、利用料金には影響しません。

2. 月額契約
メンバーの単価は月額契約の価格となり、実際にサービス上に登録されてるメンバー数に応じて料金が算出されます。
月の途中でサービスを解約した場合には日割り計算となります。
メンバーの追加および削除は、任意のタイミングで行なえます。
※契約条件はお求めのパートナーによって異なる場合があります。

Qユーザー/メンバーとライセンスの違いを教えてください。

A1. ユーザー/メンバー
LINE WORKSに招待されたサービス利用者を指します。
主にメンバーは、同テナント内(または機能連携しているテナント)のLINE WORKS利用者を意味します。
ユーザー/メンバーは、LINE WORKSサービスの管理者または、招待権限をもつユーザー/メンバーによって招待されます。

2. ライセンス
年額契約の利用時に設定する「メンバーの定員」を指します。
ライセンスの保有数が、実際にテナント上に招待できるメンバー数の上限です。
※ テナントとは
  LINE WORKSの1契約に対して割り当てられるサービス利用のための領域です。
  メンバーはこの領域内に入って(= LINE WORKSへログイン)、各機能を利用します。

資料一覧

関連セミナー

関連サービス