売上が安定しない。新規の営業は大変でやりたくない。
そんなWEB制作会社の方に安定した売上獲得セミナーを行います。

クライアント様へ提案し、WEB制作を請け負って、
ホームページを作って終わりになっていませんか?

納期までに納品して終わりではなく、作ってからもより深く、
長く関係を築き、クライアント様により価値のあるWEBを提供し、
安定した売上獲得へとつなげていきませんか。

今回は、ツールを活用した売上獲得を行ってきた
本気ファクトリー株式会社の畠山さまをお招きし、
その手法をお話していただきます。

WEB制作会社が安定した売上を獲得するためには

案件づくり

computer

ツールで接点を作りつつ、
追加のコンテンツ制作を受注する

制作後の定期接触

chart

レポーティングを保守に含め、
接触頻度を高める

関係値アップ

hand

クライアントの業務フローの
一部になり関係性を高める

person

講師紹介

本気ファクトリー株式会社 代表取締役

畠山 和也

2005年ソフトバンクBB新卒入社、リクルート、ラクスルを経て2014年に独立。
顧客との良好な関係を構築し、固定客に育てる「根雪マーケティング」をコンセプ
トにWEBを中心にWEBコンサルティング・制作事業を行っている。特にコンテン
ツマーケティング、ECサイトの売上向上については多くの成功事例をもつ。

このミニセミナーは、以下のような方にオススメです。

安定した売上を構築したいWEB制作会社さま

WEB関係の売上を作りたい広告代理店さま/印刷会社さま

このミニセミナーで、得られるもの

継続的に安定した売上を上げる手法

単なる下請けではなく顧客のパートナーとして仕事を受ける方法

効果的にMarketing Bankを活用する方法

セミナー開催日時

10月27日(金)15:00~16:30(開場 14:30)

会場 ソフトバンク コマース&サービス 汐留オフィス 20F C15会議室

10月 限定5社まで

無料相談会へ申し込む

Marketing Bankを活用されているお客様の声

4月に代理店として登録され、
Marketing Bank活用を始めたばかりのA社

既存のクライアントを中心に、企業パンフレットや商品パンフレット、その他販促用の印刷物などのデザインを行っていました。近年、印刷物だけではクライアントのニーズに応えきれなくなり、企業サイトやサービスサイトの作成まで手がけています。

WEBサイト制作が増えるにともなって、個別にCMSの利用を各ベンダー様と契約する際に、請求書処理の手間を感じるようになりました。Marketing Bankの代理店契約で請求を一本化することで、作業の省力化ができています。

昨年6月に代理店として登録され、
Marketing Bankを積極的に活用するB社

弊社はもともと代表が、広告代理店出身だったこともあって、昔のお客様からの案件をメインにWEBサイトや販促物制作などを行ってきました。

事業拡大に伴って、マーケティング領域までも含めたトータルの支援を求められ、ツールを導入していくなかで、Marketing Bankの代理店登録も行いました。

登録後、複数のクライアントでメール配信ツールを導入して頂き、ステップメールのシナリオ作成やリード獲得支援策の支援など本来の制作業の範囲以上にお仕事をいただけるようになってきました。

最初はメール配信ツール単体のみの契約で大きな売上が生み出せるわけではありませんでしたが、そこから派生したビジネスを任せていただけている現在では、利益もきちんといただけるような売上になってきました。

この1年間で、顧客数も1社あたりの売上も増加しているので、さらに1社あたりの売上を上げていくために踏み込んだ提案を行っていきたいと考えています。