画像素材探しはもう困らない!Adobe Stockがただのストックフォトサービスでない5つの理由

Adobe Stockとは?

画像加工・デザイン制作ツールのAdobeが満を持してスタートしたストックフォトサービスです。t

Adobe Stockがただのストックフォトサービスではない5つの理由

01

Creative Cloud製品との連動で作業が10倍効率化!

Adobe Stockの場合、Creative Cloudと連携しているので画像の検索からライセンスの取得・管理まで全てPhotoshopやIllustratorといったCreative Cloudソフトウェア上で完結することができます。
ライセンスを取得すればプレビュー画像が自動で差し替わるので「画像差し替え忘れ」のミスも起こりません。これは一度体験してみると楽すぎて元には戻れません。

高解像度画像のライセンス取得と画像の入れ替えにかかる時間、約1/10!
adobe stockのたくさんの写真

02

最多クラス5500万点以上のフォトストック数

Adobe Stockでダウンロードできる画像は5500万点以上。これはフォトストックサイトとしては業界最多クラスです。
Adobe Stockがあれば画像を探して多数のフォトストックサービスを行ったり来たりという時間は必要ありません。

※他のフォトストックサービスと画像数の違いは比較表を御覧ください。

ライブ動画のイメージ画像

03

動画もダウンロード可能!

動画広告やWEBサイトトップページなど、動画の利用シーンが一般化してきていますが、
新たに動画を撮影すると数十万円のコストがかかるもの。
Adobe Stockでは画像同様、ロイヤリティーフリー動画がダウンロード可能です。
Adobe Stockがあれば、撮影の心配をすることなく、動画の提案をしていただけます。

04

予算組がしやすい月額定額プランがある!

Adobe Stockは予算組がしやすい月額定額プランがあります。
1枚購入するごとに「出金決済」手続きをするなどという手間はありません。
しかも、月額3480円(10枚)と業界最安クラスです。

※他のフォトストックサービスとの価格の違いは比較表を御覧ください。
追加の購入も1枚348円と安心価格になっています。

05

使わなかったダウンロード数を翌月に繰り越せる

月額サービスだと使う月と使わない月の差が激しい場合、どうしたらよいだろう?といった心配をされる方もいらっしゃいますが、Adobe Stockなら最大120枚までダウンロード可能枚数を貯めておけるのでそういった心配はありません。

料金・画像サービス比較

料金・画像サービス比較リスト

Adobe Stockなら、定額は120枚まで翌月に繰り越し可能!

Adobe Stockユーザーの声

1

株式会社フォノグラム クリエイティブ事業部 デザインチーム マネージャー 宮田 崇志

Adobe Creative Cloud製品との連携がスムーズで便利。

使ってみてこれは便利だなと思ったところが、IllustratorやPhotoshopなどのソフトから画像を検索できて、ライブラリとして保存しておけて、かつライセンスを購入すると自動でサンプル画像から本番画像に切り替わるところですね。これは使ってみないとわからないですが、本当便利です。載っている画像数も非常に多いのでまずはこれで探してなければ他のサイトを当たるという感じで使っています。
他サイトの画像だと差し替えを手動でやらないといけないので「AdobeStockに使える画像があってくれ」という気持ちで検索しています。

株式会社エフ・コード UIデザイナー 多賀 千夏

全てPhotoshopやIllustratorのソフト上でできるので差し替え忘れ、ミスがないこと

Adobe Stcokの便利なところは、Creative Cloudのソフトとの相性の良さですね。制作の流れが全てPhotoshopやIllustratorのソフト上でできるのが非常に便利です。プレビュー画像から本画像への「差し替え」の作業もソフト上でライセンスを購入すれば自動で差し替わります。
特に多くの画像を利用するデザインの場合には、差し替え忘れといったミスが起こりがちなので、そういった心配がないAdobe Stockは便利ですね。

2

3

本気ファクトリー株式会社 代表取締役 畠山 和也

フォトストックサービスはいくつも使っていましたが今はAdobe Stockが主力

実際に使ってみて便利だなと思った点は、1.画像点数が非常に多いこと、2.定額制でかつ安価なプランがあること、3.使わなかった「ダウンロード数」を繰り越せること、の3点です。
画像点数は、いくつか使っている中では一番多いのではないでしょうか?今まではいくつものサイトを行ったり来たりしながら画像を探していたのでAdobe Stockメインにするようになって業務効率が上がりました。

Adobe Stockと合わせて使いたい!業務を効率化するマーケティングツール3選

ファイル共有なら

Dropbox Business

Adobe製品が入っていないPCとファイル共有ができる!

クラウドストレージサービスの最右翼が「DropBox」です。
画像も動画もDropBoxに入れておけば、いつでもどこでもAdobe製品を持っていないPCでもファイルの共有がワンクリックで可能です。メールでファイルを送るなんて工数が掛かり過ぎる行為とはサヨウナラです。

A/Bテストをするなら

VWO

A/BテストをするならVWOと組み合わせ!

VWOはA/Bテストに特化したアクセス解析ツールです。
A/Bテストをしてコンバージョンレートを上げたいと思っても、実際にやろうと思うとなかなか大変なもの。Adobe Stockでバナー画像を簡単に入れ替えて効果はVWOで計測。手間のかかるA/Bテストもらくらく完了です。

サイト制作なら

wix

HTML/CSSの知識がなくてもWixと組み合わせればサイト制作は簡単です。

Wixはサイト制作に必要なテンプレートやドラッグアンドドロップでサイトを作れる機能があり、HTML/CSSの知識がなくてもサイト制作ができてしまいます。
サイト制作に必要なのは画像だけ!
Adobe StockとWixがあればサイト制作は簡単です。

Adobe Stockのプランを選択

Adobe Stock Smallプラン 画像10点/月 3,480円/月(41,760円/年)

お見積・ご注文

Adobe Stock Largeプラン 画像750点/月 24,980円/月(299,760円/年)

お見積・ご注文