学べる・買える・出会える。ソフトバンクC&Sのマーケティングツール総合サイト。

  • 契約パートナー数 
  • 掲載ツール数 製品

事例紹介

34件がヒット(1~20件を表示)
並び順
  • 新着順
コールセンターでは拾いきれなかった声を探しています
楽天カード株式会社 様
所在地
東京都世田谷区
業種
金融・証券・保険
従業員規模
1000人以上

導入前の課題

ネット系カード会社のため、ソーシャルメディアをはじめとするインターネット上に存在するネットリスクの管理については特に重要なリスク種別と考えており、たとえば営業部門のお客様へのご提案やサービス向上等のキャンペーンについて、内容をお客様が誤解して受け取って、拡散する可能性もあります。 そんなことが起きないように未然に防止したいと思っています。

導入効果

「e-mining」メリットは「効率が良い」ことですね。楽天カードはリスクモニタリングを本格的に実施するために、最初から専門ツールを利用しました。 検索エンジンを利用して、自分たちで、何か言われていないかを調べるというのは膨大な作業量になることがわかっていたので、考えなかったですね。 楽天グループの目標が顧客満足度向上なので、ますます利用していきたいです。

安心・安全な商業施設運営のために使っています
株式会社パルコ 様
所在地
東京都豊島区
業種
小売業・卸売業・商社
従業員規模
500~1000人未満

導入前の課題

集中豪雨のあったある日、とある店舗で一部漏水がありました。たまたまその場面にいらっしゃったお客さまが、その場を、写真つきでツイートされたのですが、それが「まとめ系サイト」 にまとめられた時に「パルコ水没」というタイトルになり、「全館が水没した」かのような事実と異なる情報で、あっという間にWEB 上で拡散してしまいました。

導入効果

パルコについての書き込みをリスク順に並べてチェックしています。アラートメールも設定したので、パソコンに張り付いていなくても必要な時にアテンションが送られてきて便利ですね。無料ツールとは違います。先日、ホットリンクさんで開催されたe-mining お客さま感謝会でスマートフォンアプリの説明があり、さっそくダウンロードして使っています。 今起きていることがすぐに通知され、スマートフォンでも気づけるので安心です。幸いなことに、今まで大きなクライシスは起こっていません。むしろ、e-mining を日々チェックして「よし、今日も大丈夫そうだ」と安心している事が多いですね。

「人に言いたくなる」サービスを作るには、「今を知る」口コミが重要なんです。
UCCホールディングス株式会社 様
所在地
兵庫県神戸市中央区
業種
小売業・卸売業・商社
従業員規模
1000人以上

導入前の課題

一時的な消費者調査とは違う、ソーシャルメディアに出てくるお客様の声をキャッチしたい

導入効果

ソーシャルメディア上にあるお客様の声を、クチコミ@係長を利用して、5つの観点で分析し、マーケティングに活用しています。 1.上島珈琲店にご来店されたお客様の「声なき声」を傾聴する 2.UCCコーヒーの製品に対する声を拾い上げる 3.リスクマネジメントとして 4.インサイトを知るために 5.カスタマーサポート(オンラインサポート)のために 顧客の声は製品・サービスを改善・開発するための「今を知る」重要指標という位置づけとして活用しています。

反応をリアルタイムで見て次の手をすぐに考えられる、そのスピード感が非常に良かったです。
株式会社ネクスト様
所在地
東京都港区
業種
建設・不動産
従業員規模
500~1000人未満

導入前の課題

様々な業界でクチコミが非常に重要視されている中で、そのパワーがビジネスあるいは事業に大きく影響を与えていると感じています。その流れの中で、消費者の生の声をしっかりキャッチすることによって、今後HOME’Sがどのように良くなっていくか、あるいはどのようなプロモーションを行えば世の中に響くのかを確認していきたいと思ったのがきっかけです。

導入効果

記者会見の実施時やCMの開始時期には、Twitter上でクチコミ数が伸びているのが顕著に確認できるだけでなく、反応の詳細をリアルタイムで見ることができるため、すぐに次の手を考えることができる、そういったスピード感も非常に良かったなと思っています。 社内でも、キャンペーン立案の際には、その反応からマスプロモーションで良かった点を活かして、次のキャンペーンを実施することになりました。

サイト内検索経由のCV率約5%向上!
株式会社ピーチ・ジョン
所在地
東京都渋谷区神宮前
業種
EC関連
従業員規模
100~300人未満

導入前の課題

PEACH JOHN公式ホームページ( http://www.peachjohn.co.jp )で取り扱うアイテムの検索時に、入力ミスなどによる「0件ヒット(検索結果が1件も無い状態)」を無くすことで、ユーザの離脱を防止して詳細ページへの到達率を高めたい。

導入効果

あいまいな検索キーワードからでも、検索窓上で該当するアイテムの写真と概要を確認しながら、簡単・スピーディに目的のページに辿り着けるようになったことで、2016年3月の導入後約1ヶ月でサイト内検索からのコンバージョン率が約5%向上しました。

検索時の商品画像と詳細リンクの表示で、コンバージョン率20%向上!
株式会社ドクターシーラボ
所在地
東京都東京都渋谷区広尾
業種
小売業・卸売業・商社
従業員規模
500~1000人未満

導入前の課題

サイト内検時のキーワードの入力ミスや、キーワードの揺らぎを吸収し、ユーザが探している商品・情報に的確に誘導したい。 検索がヒットしない“0件ヒット”によるユーザ離脱を防止したい。

導入効果

◆「ポップリンク」経由の収益が、約20%向上 ◆検索結果の「0件ヒット」の割合が、従来施策による改善値から更に半減 (※ビジネスサーチテクノロジ調ベ) その他詳しい導入効果はこちらをご参照ください⇒ http://www.bsearchtech.com/news/press/20140822.html

【MailUp:海外事例】イタリアの大手デパートCoinが数か月でメルマガ登録者を5%増加
Coin Spa
所在地
東京都品川区
業種
小売業・卸売業・商社
従業員規模
1000人以上

導入前の課題

Coin Spa はイタリアの大手デパートチェインであり、洋服や家具等、幅広い商品を取り扱っています。 Coinはお客様とのコミュニケーションの改善とカスタマーロイヤリティの向上を課題としていました。課題の解決には受信者となるメルマガ登録者の正確なセグメントが必須であり、使用中のCRMとEメール配信ツールとの連携が重要でした。

導入効果

oinはEメールの作成から配信、顧客管理と高度なセグメントが一つのプラットフォームで行えるMailUpを採用しました。 戦略: 1. 新商品の紹介やプロモーションメールの受信を許可している登録者へ新たな「Coin ニュースレター」を作成し定期的に配信。 2. 最もロイヤルなユーザであるCoinカードの保有者へはターゲットされたメッセージを送付。 結果:MailUpの導入後、数か月で「Coin ニュースレター」への登録者が5%増加し、Coinカードの保有者も同時に上昇しました。 原文:http://www.mailup.com/mailup-customers/

【MailUp:海外事例】EメールとSMSの配信でネットバンキングの利用者を+7%増加
BPER:Banca
所在地
東京都品川区
業種
金融・証券・保険
従業員規模
1000人以上

導入前の課題

2015年4月、イタリアの銀行:Banca Popolare dell’Emilia RomagnaはBPER Bancaへの社名変更を行い、リブランディングとお客様とのコミュニケーション強化にEメール戦略に注目。 組織として商品のご案内が行えて継続的且つ複数のチャネルで顧客にアプローチがかけられるツールを求めており、商品の一つであるネットバンキングの利用者促進を課題としていた。

導入効果

BPER Banca はEメールとSMSの作成から配信、新規顧客の獲得やキャンペーンのトラッキング、全てが一つのプラットフォームで行えるMailUpを採用。ネットバンキングの利用者促進には3つのステップを行った。 対象者:ネットバンキングの登録後、一度も利用されていないお客様70,000人 Step 1. ネットバンキングの利用メリットと初期ログイン方法をEメールでご案内 Step 2. キャンペーンの分析によりStep1で未到達の受信者へはSMSでご案内。SMSを活用することにより、データベース全員への通達に成功。 Step 3. Step1での未開封者へは再度メールでアプローチ。 MailUpの利用によりネットバンキングのアクティブユーザが7%増加(2014年比較)。 さらに、Eメール戦略全体では開封率(+42.1%)とクリック率(+12.7%)がMailUpの統計による同業者の平均値を大幅に上回った。 原文:http://www.mailup.com/mailup-customers/BPER/

グループで使えるから対応効率アップ!
深田税理士事務所
所在地
大阪府豊中市東豊中町6-17-6
業種
その他
従業員規模
1~10人未満

導入前の課題

今までのメールソフトでは同時にログインすることができない仕組みになっていた。 メールを確認したい時にログインできない、メールが見られないということが多発していて、その度に「誰か今ログインしてる?」と声かけしたりしてました。

導入効果

今までのメールアドレスを引き継げるので導入がスムーズ。 そしてなんと言ってもグループで使える!ということですね。ログインできずに確認するという手間が減りました。 同時にログインできて他のメンバーの状況もリアルタイムで分かるため効率的な対応ができました。

使いやすさとサポート面が充実
アスクレピオス製薬株式会社
所在地
埼玉県さいたま市北区東大成町1-542
業種
EC関連
従業員規模
10~50人未満

導入前の課題

お客様からのお問い合わせを、複数人のメンバーで、そしてリアルタイムで応対したかった。アクティブサポートなども今後の活用を視野に。

導入効果

商品別にメールを管理できるのが便利です。導入にあたりサポート体制が良かった。あとは使いやすいです。

使いやすさ、そして画面の見やすさでRe:lation導入
株式会社レッドビジョン
所在地
東京都新宿区高田馬場1-30-4
業種
EC関連
従業員規模
10~50人未満

導入前の課題

通販システムからのメールを含めると1日に約3,000件のメールがあり、重要なメールが埋もれてしまって対応が漏れてしまうことがありました。対応が重複してしまう問題もあった。メール対応業務に時間がかかっていた。 約113万通のメールを移行するため不安だった。

導入効果

誰が何をやっているかというのはわかるようになったことは大きいです。 ラベル活用やテンプレート機能でメール対応業務にかかる時間が短縮され業務効率が上がりました。                                                                                重要メールを見落とすことが無くなり、対応漏れが「0」になりました。                                                                                 Gmail を利用していましたので、リレーションでも同じように「ラベル機能」や「自動設定ルール機能」をとても便利に活用しています。 Gmail など普通のメールで業務を行なっている企業は絶対にオススメです。メールのデータ移行もスムーズでした。

Re:lationの設計が作業フローに沿って作られている
TEDxUTokyo実行委員会
所在地
東京都文京区 113-8656
業種
官公庁・協会・団体
従業員規模
1~10人未満

導入前の課題

WebブラウザでGmailを使っていたのですが、全部同じ件名なので、どのメールが対応済でどのメールに対応してないのかが分からなくなることがたびたびありました。                                                                                  担当者が決まっていないメールへの対応が遅れてしまいご迷惑をおかけすることが度々あった。

導入効果

全体が作業フローに沿って設計されていて運用面で効果があった。 見てすぐに分かるようにデザインされているので1時間ほどで操作に慣れました。 リレーションの「コメント機能」によりコミュニケーションが円滑に。                                                                                 リレーションは未対応のメールが一発で分かるので良いなと感じました。 またラベルを付けておけば時間が無くても、後で行ったり他のメンバーが対応するなどメールをチームとして処理する事ができ課題解決に繋がった。

Re:lationを導入後、対応漏れがゼロに
株式会社ハーバーリンクスジャパン
所在地
東京都港区新橋6-9-4
業種
EC関連
従業員規模
10~50人未満

導入前の課題

今まで共有のIDでログインしてメール対応をしていたのですが、 同じお問い合わせに対して複数人が同時に処理をしてしまうなどの問題があった。 Gmail を使っていた時には多いと週に3〜4回の対応漏れが発生。                                           お客様へメール送信するも、お客様から「メールが届いていない」ケースがあった。

導入効果

リレーションを導入してから対応漏れがゼロになりました。                                           「携帯メールオプション」を利用しお客様へのメール到達率は100%に。 携帯やスマートフォンをご利用のお客様にも確実に弊社からのメールが届くようになりました。

今日の売上だけ考えていては、店は発展しない。 未来の売上につながる取り組みをすべきです
ザ・ガーデン自由が丘
所在地
神奈川県横浜市
業種
小売業・卸売業・商社
従業員規模
1000人以上

導入前の課題

これまでも、LINE@などアプリを使った情報発信にトライしてきましたが、どうしても全社的なお知らせやチラシの情報に偏ってしまい、お店の特徴を出せずにいました。また、配信数に応じて課金される形態のサービスを店舗で管理することは難しく、結局、情報発信は本部任せに。月に2回刷る紙のチラシがアプリに置き換わっただけで、お客さまとの関係性には変化を感じられずにいました。 来店客数や売上を伸ばすために、他にできることはないかと考えていたとき、本部からの紹介で始めたのが「ぽぷろう」でした。

導入効果

お客さま同士が店内でアプリの画面を見ながら話をしているのを目にして、使ってもらえてるなと嬉しく思いました。東戸塚店はファミリー層も多く、お客さま同士のクチコミでアプリが広がっていくだろうとは思っていましたが、インストールキャンペーンや店内での声掛けも実施することで、開始1か月で1000インストールを達成しました。 また、日々の反応はぽぷろうの管理画面で常にチェックすることができるので、お客さまが見てくれている、という実感もあります。

出席者限定の資料閲覧機能により、発表者が増えて勉強会が活性化
マーケティング勉強会 D研究会
所在地
東京都目黒区
業種
官公庁・協会・団体
従業員規模
50~100人未満

導入前の課題

勉強会では、クラウドストレージサービスの共有機能を使って資料を配布していました。課題のひとつが誰がその発表資料を閲覧できるかという点でした。会員や発表内容によっては、口頭での説明や補足を前提としている場合があり、誤解を避けるためにも、資料の配布先は当日の出席者に限定したいことが少なくありませんでした。出席者は事前には分からないですし、クラウドストレージの共有機能だけで、細かくアクセス権を制御するのは困難でした。発表をためらうことなく、できるだけたくさんの人に発表してほしいので、解決方法を探していました。

導入効果

資料を当日の出席者だけに配布する機能のおかげで、当初の狙いどおり、発表者が固定化されず、いろいろな会員が気兼ねなく発表するようになりました。勉強会がますます活発になったと実感しています。 また、従来の方法では、研究会のアカウントでクラウドストレージにログインした後に、作成した資料をドラッグ操作などでアップロードする必要がありました。アップロード後に資料を直した場合も同様です。一方、ZERO COPY Meetingでは、自分が普段使っているクラウドストレージをそのまま使えます。ローカルディスクとクラウドストレージが自動同期するので、アップロード操作は不要であり、適切なフォルダの中に発表資料を保存するだけで作業が完了します。

会議室の備品に iPad を導入して、会議資料のペーパーレス化に成功
一般社団法人 C協会
所在地
東京都港区
業種
官公庁・協会・団体
従業員規模
10~50人未満

導入前の課題

週2回程度開催される分科会で資料を配布したい出席者は、会議前日の正午までに事務局宛にメールで送付しなければいけないルールした。どころが、期限までに資料が届かず、会議の当日や直前になることも少なくありませんでした。また、議事進行の順番にあわせて資料を綴じるため、すべての資料がそろってから、まとめて印刷する必要がありました。また、会議によっては、以前に開催した会議の資料を参照することがあります。しかし、紙の資料では、過去のすべての会議の資料を毎回持参するというのも現実的ではなく、この点も課題の一つとなっていました。

導入効果

①資料準備がスピーディに: 会議前日に事務局に送られてくる会議資料は、全部揃うのを待つことなく、すぐにiPadに配布できるようになりました。また、会議室備品のiPadでも、ログインIDを使い分けることにより、問題なく共用できています。資料の機密保持も問題ありません。 ②会議資料の整理が進む: 会議資料ファイルの整理が進みました。以前は、事務局宛のメールで送られてきた資料はどこにも保存せず、メールソフトの中から直接印刷して会議で配布していました。導入後は、Dropboxのフォルダに整理して格納されるようになり、過去の資料を探し出したり、各分科会の年間活動報告を作成作業が容易になりました。 ③自分のiPadを利用する人も: 最近では、自分自身のiPadを使って会議に参加する人も出てきました。ZERO COPY Meetingのアプリは無料でダウンロードできるので、参加者の費用負担はありません。また、会議に欠席した場合でも、iPad上で会議資料を受け取れるので便利と評判です。

カラー資料や小さな文字の資料が効率的に閲覧可能に
イベント企画運営会社 B企画
所在地
神奈川県横浜市中区
業種
その他
従業員規模
50~100人未満

導入前の課題

コスト削減のため、モノクロ印刷や縮小印刷した結果、配布資料が読みにくいという問題が出ていました。その一方で、資料の量が多く、コピーして出席者全員に配布した資料であっても、会議中に読まれずに終わってしまうページもありました。 また、出席者数の予測が外れ、足りない場合や逆に大量に余ってしまうこともありました。 さらに、複数社から成る混成チームによる会議のため、会議の欠席者に対して資料作成者から直接メールで資料を送付するというルールが徹底できていませんでした。また、会議の出席者から会議資料を電子ファイルで欲しいといった要望が出ることもあり、資料作成者の負担になっていました。

導入効果

①カラー資料の配布が可能に: カラーの資料をそのまま配布できるようになり、手間が省けました。縮小印刷の必要もなくなり、参加からの評判も上々です。 ②誰が読んだかを把握できる: 会議資料は欠席者も含めて関係者全員に自動的配布されるようになり、課題だった欠席者への資料配布の効率が改善されました。また、誰が資料を読んだかがわかる機能があるので、欠席者へのフォローもスムーズになりました。 ③資料のアップロードの手間が要らない: 当初懸念した作成した配布資料のクラウドストレージへの格納作業も、Word、Excel、PowerPointの中から直接OneDriveにPDFで保存できるので問題にはならず、アップロードの手間が省けました。

印刷コスト削減と会議運営の負担軽減を実現
専門商社 A商事
所在地
東京都品川区
業種
小売業・卸売業・商社
従業員規模
300~500人未満

導入前の課題

定例会議の準備を総務部が担当し、毎回、提出された資料の必要部数をプリントアウトして綴じていました。コストだけでなく、会議直前での資料の差替えや追加にかかる手間も問題となっていました。 もう一つの課題は、機密性の高い資料の取り扱いです。資料の回収は原則として行わず、会議出席者は資料の持ち帰りができます。しかし、機密性の高い資料は、会議の場で閲覧するだけで、最後に回収することもあります。その場合、総務担当や資料提供者が資料の回収を行うのですが、きちんと管理するのは結構な負担になっていました。結局、面倒なので、会議資料として出すのを諦めるケースもありました。

導入効果

①会議開催の業務が軽減: 印刷費用のコスト削減効果のほか、総務担当者の業務が大きく軽減されました。 ②会議資料の提供が活発に: 配布機能の回収機能など機密資料の取り扱いが改善され、会議資料の提供が活発になりました。 ③資料の保管スペースが不要に: 資料を保管するスペースが不要になり、ペーパーレス化を実現しました。 ④電子化資料のメリット: 機密性の高くない資料限定ですが、会社や自宅のパソコンからも資料を見ることができるようになり、資料電子化のメリットを幅広く活かせるようになりました。

マルチデバイスマーケティングオートメーションで、問い合わせ前の潜在顧客にリーチ
ヘラマンタイトン株式会社様
所在地
東京都渋谷区笹塚1-48-3
業種
製造業
従業員規模
300~500人未満

導入前の課題

・HTMLの知識がある社員しか、ページを更新できなかった ・コンテンツ開発をスピーディに実施ことが難しかった

導入効果

・HTMLの知識がない社員でも、ページを作成することが可能になった ・サイトコンテンツ全体のコントロールを社内で行うことができるようになった ・資料ダウンロードフォームのCRM連携も実施し、コンバージョンからダイレクトにリードの創出を実現

バスの営業に必須となったWebサイトの運用を刷新
南海バス株式会社様
所在地
大阪府堺市堺区竜神橋町1-2-11
業種
その他
従業員規模
500~1000人未満

導入前の課題

・目的のページを見つけづらかった ・Webを販促に使えていなかった ・社内でコンテンツ更新ができなかった ・スマートデバイスに対応できていなかった

導入効果

・アクセスの多い路線バスのダイヤ検索をトップページに置くなど、頻度が高いコンテンツを少ないクリック数で進めるようにレイアウトやリンクの配置を行った ・お客さまが求めているページを訪問した時、併せて読んでいただきたいコンテンツを同ページ内に表示されるようにバナーを掲載するようにした。バナーは1箇所修正すると、複数ページが一括で変更されるので、柔軟に運用ができるようになった ・運休等の緊急情報の発信、ニュースリリースの発信が日々発生。制作会社に都度作業依頼すると、時間がかかり作業費用も負担になるが、CMSを導入後は作業を自社で行うことで、即時公開でき、またニュースリリースの作業費用の削減ができた

ツールメーカー

皆さまへ

ソフトバンクC&Sとの契約がなくても、自社のツールを掲載可能(無料)

ツール情報登録(無料)について

C&S契約メーカーになるとより詳しい販売可能なツール情報を掲載することができます。

今すぐお申し込み!
C&S契約メーカーお申し込み

お問い合わせ・ご相談

ソフトバンクC&Sがあなたのビジネスをサポートします。
どんなことでもご相談ください。

お客様から多く寄せられるご質問はこちら
メールでのお問い合わせはこちら