便利なLINEミニアプリをご紹介!

LINEモバイルオーダー

便利なLINEミニアプリをご紹介!<p>LINEモバイルオーダー</p>

スマホアプリ2022.01.28

目次

近年、飲食業界では、スマートフォンなどのモバイル端末から注文・決済を行うモバイルオーダーの導入が進んでいます。
有名なハンバーガー店やコーヒー店でもこの仕組みが導入されているので、既に利用したことがある方もいらっしゃるかもしれません。


ただ、「登録が面倒に感じる」「そもそもモバイルオーダーって何?」とお思いの方も多いかもしれません。


今回は私の体験を交えながら、モバイルオーダーのおススメポイントを中心にご紹介いたします!


◇ モバイルオーダーとは?


モバイルオーダーとは、スマートフォンなどの端末を利用して、店舗に行かずとも自宅や職場、外出先などから注文・決済ができるシステムです。飲食店を中心に導入が進んでおり、冒頭でも記載しました通り、テイクアウトに強いファストフード店やコーヒー店などでは独自のアプリや仕組みを導入・運用しています。


小規模な個人店舗においても、独自のアプリを開発せず省コストで利用できるようなモバイルオーダーのプラットフォームやアプリを提供している事業者も増えてきています。


モバイルオーダーは、人と人との接触を極力抑えられるという点で、パンデミックの流行をきっかけに広く認知されるようになりました。さらに、PayPayなどのキャッシュレス決済の普及も相まって、加速度的にモバイルオーダーが普及してきたといえるでしょう。


独自のアプリを開発している飲食店だと、その飲食店のアプリをダウンロードして利用しますが、最近はLINEやPayPayなどのアプリの中で商品の注文・決済までできるものが増えており、より便利に利用することができるようになっています。


◇ モバイルオーダー利用で生活にゆとりを


・注文時に行列に並ばなくてOK!


私の会社は仕事の合間のランチタイム(休憩)が基本1時間になっています。在宅ワークになってから徒歩7分ほどのところにあるファーストフード店のテイクアウトをよく活用するようになったのですが、同様に在宅ワークの方が多いのか、ランチのピークタイム時は非常に混んでいます。


注文をするまでに10分、オーダーしたものが出てくるまでさらに10分…。ゆっくりと自分の時間を作りたくてファーストフードを買いに行こうとした結果、自宅に戻って食事をする時間が20分ほどしかない、なんてこともありました。


モバイルオーダーの仕組みを知ってからは自宅を出る前にスマホから注文・決済を済ませておき、店頭で受け取るだけになったので自分の時間をより多く持つことができるようになりました。


・ストレスなく注文ができる!


皆さんは行列の時に「悩まずに早く頼んでほしい」「面倒なカスタムをしないで」なんて思ったことはありませんか?


私は後ろの方からそう思われているのではないか、といつもドキドキしながらなるべく早く注文をするように努力してしまいます。そのため、あまり欲していなかった商品を頼んでしまった…なんていうことも度々あります。


しかし、モバイルオーダーの登場により、カスタマイズができる商品などを自分のペースで、かつ整理しながら注文できるようになったため、満足のいく食事ができることが多くなりました。


・金銭管理がしやすい&支払い方法によってはポイントバックも!


モバイルオーダーはキャッシュレス決済の利用が基本になっています。モバイルオーダーアプリやアプリと連携しているキャッシュレス決済の仕組みで、何にいくら使ったのかスマホですぐに確認できます。


また、PayPayなどのキャッシュレス決済では、モバイルオーダー利用のキャンペーンやキャッシュバックのキャンペーンを実施していることが多く、お得に食事を楽しめてしまうんです!


◇ 飲食店さま必見!LINE連携のモバイルオーダーアプリ


ここまではユーザーのメリットをご紹介してきました。
単純にユーザーの満足度もあがるため、導入されたい事業者さまも多いかと思います。


ただ、「導入に費用がかかるのでは…?」そんな心配をお持ちの方も多いかと思います。
ご安心ください!コストをかけずにモバイルオーダーの仕組みを構築できるんです!


それが「UZ apps for LINE -モバイルオーダー」です。


・UZ apps for LINE -モバイルオーダーとは


ユーザーが日常的に使っているメッセージアプリ「LINE」​。国内のアクティブユーザーは実に8,600万人といわれ、圧倒的なユーザー数を誇っています。そのLINEの中に飲食店さまのメニューを載せることができ、集客を見込むことができるのが「UZ apps for LINE -モバイルオーダー」です!


お客様はふだん使い慣れているLINEからかんたんに注文・決済が可能。単なる注文ツールとしてだけではなく、LINE友だちを増やしながら効率的な集客が可能になります。さらに「テイクアウト」「デリバリー」「テーブル決済」の3つの利用シーンに対応できるので、様々なお店で活用可能です。


こちらを導入いただいたことにより、アプリ利用開始1カ月で500人ほどLINE友だちが増えた飲食店さまもあるようです。
多くの人が利用する​LINEを使って注文できるので、新規顧客の囲いこみや常連客の満足度アップに最適ですね。


・費用ってどのくらい?準備するものは


LINEを使ったモバイルオーダーの仕組みを実現するには、以下の3つが必要です。


①LINE公式アカウント ②LINEミニアプリ利用料 ③タブレット


「UZ apps for LINE -モバイルオーダー」のテーブル会計の場合ですと初期費用が98,000円~、月額費用が14,800円~になっています。
10万円以下でモバイルオーダーの仕組みを導入できるだなんて、すごくお得だと思いませんか?


さらに今なら、弊社経由のお申し込みでタブレットをセットにした初期費用・月額費用をグンと抑えたキャンペーンを実施中です!
詳細はこちらからお問い合わせください!
https://lp.marketingbank.jp/gcontact_mb.html


===========================================================================================================================


いかがでしたでしょうか。ユーザーにも飲食店にもメリットが多いモバイルオーダー。
お気に入りのお店で導入されていたら是非活用してみてはいかがでしょうか。


===========================================================================================================================