Webマーケティングに携わる場合には、Webサイトの制作や開発の担当者とのコミュニケーションも必要となります。

今回は、Web制作で使われる言葉を紹介します。

1. HTML(HyperText Markup Language)/ エイチ・ティー・エム・エル

HTMLとは、Webページを作成するために開発されたマークアップ言語です。

HTMLを使い、Webページ内の文書に目印をつけることで論理構造を整理することができます。それによって、検索エンジンやブラウザがWebページの構造を認識しやすくなり、検索結果や閲覧状況の快適さにつながります。

また、Webページから他のWebページにリンクや、 Webページ内に画像・動画・音声などのデータファイルの設置が可能です。

2. CSS(Cascading Style Sheets )/ シー・エス・エス

CSSとは、Webページのスタイルを指定するための言語です。

HTMLやXHTMLなどで作成されるWebページにスタイルを適用する場合には、CSSが一般的に利用されています。 

3. JavaScript / ジャバスクリプト

JavaScriptとは、プログラミング言語のひとつです。Webページに、動き加えることを目的に開発され、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

似た名前の言語に「Java」があり、JavaScriptとは異なる言語です。誤用しないように気をつけましょう。

4. CMS(Contents Management System)/ コンテンツ・マネジメント・システム

CMSとは、Webコンテンツを構成するテキスト・画像・レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアを指します。

5. IP(Internet Protocol )/ インターネット・プロトコル

インターネットでは、「123.12.12.12」といった数字で構成されたIPによってそれぞれのパソコンを認識することが可能になります。インターネット上でパソコンの住所を示すといった役割をしています。

6. ドメイン

ドメインとは、インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる、一定のルールに従って作られた文字列です。IPのような数字の羅列ではわかりにくいため、「marketingbank.jp」のような文字列とIPを紐付けて、パソコンの住所を示します。

7. SSL(Secure Sockets Layer )/ エス・エス・エル

SSLとは、ネットワーク上でデータを暗号化して送受信するプロトコルを指します。

SSLを導入することにより、「なりすまし」「改ざん」「事後否認」「盗聴」などのリスクを防ぐことができます。

8. FTP(File Transfer Protocol)/ エフ・ティー・ピー

FTPとは、ネットワーク上でファイルを転送するのに使われるプロトコルを指します。

Webサイトからデータをダウンロードする場合や、Webサイト制作時にデータをサーバにアップロードする際に使われます。

9. フロントエンド

フロントエンドとは、HTML・CSS・JavaScript・画像ファイルなどを組み合わせて開発されるWebページのことを指します。ユーザと直接やり取りをする要素が含まれています。

10. バックエンド

バックエンドはフロントエンドからのデータ入力や指示などを受けて、処理を行って結果を出力したり、記憶装置に保存したりする役割を指します。

11. ファーストビュー

ファーストビューとは、Webページを開いたときに、ブラウザの一画面でスクロールなしに見られる範囲のことを指します。

12. グローバルナビゲーション

グローバルナビゲーションとは、Webサイトの全ページに共通設置された案内メニューを指します

13. ヘッダー

ヘッダーとは、ページの上部にある、見出しや定型文を挿入するための部分を指します。タイトルやそれに纏わるバナー、画像等が記載されます。

14. フッター

フッターとは、ページの下部にある、定型文等を挿入するための部分を指します。

例えば、会社概要・利用規約・個人情報保護方針・サイトマップ・サービス一覧・よくある質問・お問い合わせなどを掲載します。

15. UI(user interface)/ ユーザ・インターフェース

ユーザインターフェースとは、ユーザに対する情報の表示様式や、ユーザのデータ入力方式を規定する、コンピュータシステムの「操作感」を指します。

16. UX(User Experience)/ ユーザ・エクスペリエンス 

UXとは、ある製品やサービスを利用したり、消費した際に得られる体験を指します。個別の機能や使いやすさにとどまらず、ユーザがやりたいことを楽しく、心地よく実現できる設計になっているかを重視する考え方です。

まとめ

今回は、Webサイト制作に関する、新入社員が知っておきたいビジネス用語を紹介しました。

Webマーケティングに関わる場合、Webサイト制作に関する基本的な知識があれば、スムーズなコミュニケーションが可能になります。

分からない言葉をしっかりとチェックして、Webサイト制作に関する知識を広げていきましょう。