GoogleはPCサイトではなくスマホサイトをページ評価の基準とする「モバイルファーストインデックス」を導入することを発表しました(実際の導入時期は未定)。

今後はスマホ表示に対応していないことが検索順位にマイナスに働くことも考えられ、早急に対応することが求められているのです。

今回は簡単にサイトをスマホ対応にし、さらにスマホアプリと連動して売り上げ・集客アップにつなげるための方法について紹介します。

スマホ対応に急を要する今が、ビジネスチャンス!

モバイルファーストインデックスが導入される背景には、スマホの普及に伴いモバイルでの検索が急増してきたことがあります。モバイルからの検索数は年々増加しており、Googleによるとすでに2015年の時点でPCからの検索数を超えているのです。

多くのユーザーがスマホで検索し、スマホでサイトを閲覧します。しかし、まだサイトをスマホ対応にできていない、一応できていても見にくい・使いにくいという企業も多いでしょう。今後はサイトがGoogleのモバイルフレンドリーに対応していないと検索結果に悪影響を及ぼす可能性もあります。それだけに、サイトのスマホ対応は急を要しており、大きなビジネスチャンスといえるでしょう。

さらに、サイトのスマホ対応と同時にスマホアプリも制作して売り上げや集客力をアップする提案ができれば、制作会社や代理店として大きなアドバンテージになります。BtoC企業はもちろん、BtoB企業でも、アプリ制作が企業の成果につながる事例が出てきていますから、提案の余地はあるでしょう。

サイトのスマホ対応ニーズに応えるためのツール

サイトをスマホ対応にするための方法としては、レスポンシブサイトを簡単に構築できるCMSを利用するのがおすすめです。PCサイトとは別にスマホ専用サイトを構築する方法もありますが、管理する手間も増え、効率的とはいえないでしょう。

レスポンシブデザイン対応のCMSなら、1度の更新でスマホにもPCにも同じ内容が反映されますので、業務の負担が増えるようなこともありません。

さらに、サイトのスマホ対応と合わせて適切なスマホアプリ制作も提案すればクライアントからの高評価も得やすいでしょう。

アプリ開発プラットフォーム「Monaca」なら、アプリ制作に必要なプログラミング言語を知らなくても、HTMLの知識さえあれば簡単にスマホアプリを作成することができます。

また、店舗向けのスマホアプリなら簡単に店舗オリジナルのアプリが作成できる「GMOアップカプセル」がおすすめです。店舗が売上げアップするための機能が揃っています。

おすすめツール1:簡単に、スマホ対応のレスポンシブデザインサイトを構築できる「BIND Cloud」

「BIND Cloud」を使用すれば誰でも簡単にWEBブラウザからホームページを作成・更新できます。HTMLの知識やホームページ作成ソフトも必要ありません。200種以上のテンプレートが用意され、ブロックを組み替えるようにカスタマイズすることで、デザイン性の高いサイトを作ることができます。

レスポンシブデザインなのでスマホ表示にも対応しています。スライドショーやロゴ・ボタンなどの画像も簡単に作成でき、クオリティの高いサイト制作が可能です。

カート機能も搭載されており、オンラインショップを開設することもできます。SEO対策機能やSNSのシェアボタンなど集客につながる機能も充実しています。どこからでもサイトの更新ができ、スマホからブログ記事を投稿することも可能です。

おすすめツール2:HTML5でスマホアプリを簡単に作成できる「Monaca」

「Monaca」はクラウドベースのスマホアプリ開発プラットフォームで、HTML5でのWEB開発の経験があれば簡単にスマホアプリを作成することができるツールです。アプリ制作のために、新たなプログラミング言語を覚える必要はありません。

WEBブラウザを通じてアプリ作成ができるため、専用ソフトなどの開発環境を必要としません。従来はiOSやアンドロイドなどOSに合わせて別々にアプリ作成を行う必要がありましたが、Monacaを利用すればすべてのOSに対応したアプリを一度に開発することが可能です。

また、Monacaデバッガーを利用すればソースコードを保存するだけで、いちいち端末にアプリをインストールしなくても実機上で動作確認ができます。すでにMonacaで作成された60000以上のアプリがApp StoreやGoogle Playを通じて公開されており、汎用性の高いスマホアプリ開発プラットフォームです。

おすすめツール3:集客のためのオリジナル店舗アプリを作成できる「GMOアップカプセル」

店舗に特化したスマホアプリ作成ツールが「GMOアップカプセル」です。GMOアップカプセルを利用することで、誰もが簡単にオリジナルの店舗アプリを作成できます。豊富なデザインテンプレートをカスタマイズして、一度にiPhoneとAndroidの2つのアプリを作成することが可能です。

GMOアップカプセルは店舗に特化しているため、集客増加の機能が充実しているのが特徴です。セール情報やクーポンをユーザーのスマホに直接届けたり、プッシュ通知機能で来店を促したりできます。<br>

また、スタンプ機能やクーポン機能、ポイントカードとの連携などリピート来店を促すための機能も充実しています。カスタマイズ次第でどんな業種の店舗にも対応できるスマホアプリ作成ツールです。

スマホアプリを連携させてサイトのスマホ対応案件を受注しよう!

Googleのモバイルファーストインデックスもあり、サイトのスマホ対応へのニーズは高まっていくでしょう。サイトを簡単にスマホ対応にする方法としては、レスポンシブサイトを簡単に構築できるCMSを利用するのがもっとも効率的です。また、単にスマホ対応を提案するのではなく、連動して売り上げや集客につながるスマホアプリを提案すると他社よりも優位に立つことができます。スマホアプリ作成ツールを活用してスマホ対応案件の受注につなげましょう。