今回は、Web担当者になったら見るべきサイトということで「アクセス解析」「Web広告」「SEO」というカテゴリに分けて、紹介します。

アクセス解析(Google アナリティクス)

1. Web担当者フォーラム「衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座」コーナー

難易度 ★~★★★★★

最初に紹介したWeb担当者フォーラムの「衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座」コーナーでは、アクセス解析の初心者がゼロから学べる内容から、応用までしっかりと学べます。

web広告

2. Web担当者フォーラム「ネット広告運用初心者マニュアル」コーナー

難易度 ★~★★★

Web広告、ネット広告とは何か、それぞれどのように運用するものなのかという、広告運用を始める上での一の一歩について学べます。

3. Web担当者フォーラム「いちばんやさしいリスティング広告の教本」コーナー

難易度 ★~★★★★

リスティング広告とは何かという点からはじまり、実際の運用方法まで学ぶことができます。リスティング広告が何か分からないという場合には、まずは目を通しておきたいコンテンツです。

4. LISKUL「リスティング広告」カテゴリ

難易度★~★★★★

リスティング広告の豊富な実績のあるソールドアウト株式会社が、リスティング広告の豊富なノウハウや成功事例を紹介しています。初心者におすすめであることはもちろん、運用経験がある人でも、一度目を通すことで新たな発見があるかもしれません。

SEO

5. SEO HACKS

難易度★~★★★★

Web担当者であれば、知っておくべきSEOの知識から実践でのノウハウを豊富に掲載しているので、SEOという言葉を知らない、実際に何をするべきかわからないという人は、まずは呼んでみると良いでしょう。

6. SEO JAPAN

難易度★★~★★★★

SEOに関するニュースや成功事例を豊富に掲載しています。SEOを担当している場合は、順位向上の施策はもちろん、順位が大きく下落することを防ぐ、原因を素早く分析できるようになるために、ニュースを追っておくと良いでしょう。

まとめ

Web担当者になって、何をすべきか不安な点が多いと思います。しかし、Web上にここまで豊富な情報がある職業も珍しいかもしれません。これらのサイトを参考にまずは実践し、担当しているサイトやサービスの改善を進めましょう。